【周防大島を目指す】LCCのセールで那覇→福岡便が3000円!福岡空港へ向け那覇空港を出発 | 2020年旅行記 第1話

周防大島

ブログをご覧いただきありがとうございます。

本日は
「山口県・周防大島を目指す旅」第1話
をお届けします。

★前回までの旅★

LCCのセールで福岡へ

今年はコロナの影響か那覇空港から出ている
PeachやジェットスターといったLCC
格安セールの頻度が多いです。

また、こうしたセールがあっても
普段はすぐに売り切れてしまい
なかなか安いチケットを取ることが
出来ないのですが今年は違います。

9月の北海道、10月の仙台に続いて
11月は那覇→福岡便を往復6000円
ゲットすることが出来ました。

福岡からはレンタカーを借りて
山口県の周防大島を目指します。

今回は「とある人」に会いに行く
1泊2日の弾丸旅行です。

ちなみに今の時期に旅行をすることですが
普段の私は基本的に、職場と家の往復です。

飲食店もほとんど行かず、
旅の最中はもちろん日常生活でも
まともに会話をする相手もおらず…

もちろん警戒はしていますが
旅行をしてもしなくても
感染をする・させるリスクは
変わらないと判断しています。

那覇空港にいる獅子舞

曇りの那覇空港からスタート。

沖縄もだいぶ寒くなってきました。

ただ目的地である周防大島の
この日の朝の気温はなんと5度!

その寒さにも対応できるような
服装で原付に乗って空港まで来ましたが
それでも、もうこの時点で寒い…

平日ですが那覇空港にも
人が戻ってきたように思えます。

10月下旬からは
沖縄向けの修学旅行も再開されています。

胡蝶蘭に囲まれた獅子舞

こんなところに獅子舞がいたことに
今まで気が付きませんでした。

ちなみに沖縄の獅子舞は
本州のものとは全く違います。

【沖縄】獅子舞の向かう先は…Japanese Tradition

こちらが沖縄の獅子舞です。

まるで本物の動物のようです。

悪魔祓いや飢饉・疫病を追い払う
意味が込められています。

曇り空から青空へ

ということで、こちらの飛行機に乗ります。

福岡までは1時間半ほどのフライトです。

搭乗率はそこそこあります。

そういえば、飛行機に乗ったら
いつもカタログを眺めているのですが
9月以降はカタログが入っていません。

やはり、まだ飛行機に乗る人が少ないので
広告としての効果も低いのでしょう。

うぅ…

前の人が座席を倒してきました。

LCCは座席の感覚が狭いです。
それで席を倒されてしまうと
身動きをとりにくくなり
結構厳しい戦いを強いられます。

しかし、なかなか
「止めてください」
とは言えないですよね。

那覇空港を離陸しました。

眼下には美しいサンゴの海が広がります。

やっぱり、こういう海が見えると
沖縄に移住して2年経った今でも
「いいなぁ」と思うものです。

そのまま飛行機は高度を上げて
雲を抜けました。

眼下には雲海が広がっているので、
沖縄本島は見えませんでしたが、
本島の西側を北上し九州へ向かいます。

.

ということで今回はここまで。
次回もお楽しみに!

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1338人(前日比+3) 
Instagram 2531人(前日比+3)
Youtube 73367回 (前日比+262)

~移住2年目 330日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました