草刈りをしていたらハブ!? 作業の後のコーヒーは至福の時|「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」2020年12月編

沖縄コーヒー

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は
「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」
12月編をお届けします。

★前回の記事★

久しぶりに晴れた日はコーヒ農園へ

12月に入ってから
沖縄は曇りや雨が続いていました。

10日以上、青空が見えない中、
コーヒー農園に行く予定の日も雨予報。

直前まで天気を心配していましたが…

当日は何とか晴れてくれました。

しかし、11月と同様に風が強く
海も荒れています。

一方で、波が穏やかな場所では
久しぶりに沖縄らしい
コバルトブルーを見ることが出来ました。

この日は午後からのお手伝いです。

安里さんの所に到着すると
午前中に収穫したばかりの
コーヒーの実がありました。

これらの実からコーヒーの豆を
取り出すことが出来ます。

コーヒーの木にはまだまだ
収穫されていない実が残っています。

しかし、さっそく道具を渡されました。

収穫のお手伝いなどではないようです。

ハブが現れた!?

11月にも行った、
コーヒー農園を囲む斜面の落ち葉や
雑草を落とす作業の続きです。

力仕事でも難しい作業でもないのですが…

ヘビです。

作業開始前、安里さんは
落ち葉の下のハブに気をつけなさい
と繰り返し言っていました。

こちらはハブではありませんが、
まさか作業開始から数分
出てくるとは予想外でした。

素手でヘビを持つ安里さん。

強い…

私も人生で初めて
ヘビを手で持たせていただきました。

そして、今回の作業は一人ではありません!

3人の方が遊びに来てくれました。

やはり、1人で作業するよりも
話し相手がいると楽しいものです。

その間、安里さんは一般のお客さんの案内。
沖縄県外からの観光の方です。

一般の方もコーヒー農園を
見学することが出来ます。

そうしたお客さんが来た時に
沖縄コーヒーを知ってもらうだけでなく
いい雰囲気も味わってほしい
というのが安里さんの想いです。

それでこうした、
コーヒーに関わる以外の作業も
色々とあるのです。

★コーヒー農園の見学はこちら★

http://coffee.okinawa/

1時間半が経ち、半分が終了しました。

目の前の草に集中していたので
振り返って綺麗になった斜面を見ると
達成感があります。

作業の後はコーヒーは至福の時

また生き物を見つけました。

こちらは「シリケンイモリ」。

準絶滅危惧種の生き物です。

作業開始から3時間半ほど。

かなり綺麗にすることが出来ました。

そしてお待ちかねのコーヒータイム。

コーヒーを飲みながら
安里さんが見えているのはこちらの動画。

【安里コーヒー農園 PV】コーヒーを通して豊かな人生を送って欲しい。沖縄のヤンバルで挑戦するおじいの物語【日本語Ver】

10月に中田さんが撮影したものです。
かっこいいなあ!」と
安里さんも喜んでいたのでよかったです。

★安里さんのコーヒーはこちら★

沖縄産コーヒー生豆(産地:大宜味村産) 250g
世界自然遺産の森の中で育まれた希少な国産コーヒー豆 無農薬栽培にこだわり完熟したコーヒーチェリーのみを手摘みして作りました。 珈琲はフルーティーで新鮮な豆が持つ香り高い味わいです。 数に限りはございますが、是非一度お試し頂きたいです。 ※レターパックの発送になります コーヒー生豆 情報 産地:沖縄県本島北部...

最後は記念撮影をして
この日の作業は終了です。

そして、この数日後。

首が真っ赤に腫れました。
他の皆さんも足がやられたみたいです。
少しかゆいですが、痛みなどはありません。

知らぬ間に強い虫に
刺されていたみたいです。

.

ということで今回はここまで。
次回もお楽しみに!

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1347人(前日比+1) 
Instagram 2529人(前日比-2)
Youtube 74391回 (前日比+365)

~移住2年目 364日目終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました