沖縄移住2年目の1年間を振り返る!前編(1月~6月)おがさわら丸で年越しからコロナ…

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます

本日は
沖縄移住2年目の1年間を振り返る】前編
をお届けします。

★前回の記事★

★1年目の振り返りはこちら★

2020年1月

2020年、私は年越しの瞬間を
父島へ向かう
おがさわら丸の船内で迎えました。

船から昇る初日の出を拝み、
元旦の小笠原諸島・父島に上陸。

24時間も船に揺られて、
島での滞在時間は4時間だけ(笑)

島の神社で引いたおみくじは末吉。

「旅行」の欄には
近い所特に吉】と書かれています。

「もう小笠原来てる時点でダメやん笑」
と思っていたのが、
まさかコロナで近場しか行けなくなるなんて
思ってもいませんでした。

1月下旬は長崎県の対馬にも行きました。

国内で初のコロナ感染者が確認されたのは
1月の中旬でしたが、
この時はまだ世の中も普通でした。

2泊3日の旅でしたが、
1泊は船、もう1泊は車という
なかなかハードな旅でした。

2020年2月

与論島の先にある沖永良部島へ行きました。

人に会いに行く旅」だったので
天気は悪かったものの
充実した1泊2日の島旅になりました。

そして、下旬には東京へ。

これ以来、今年はまだ
東京に行っていないだけでなく
電車にも乗っていません。

私はマスクを持参していなかったのですが
久々に会った知り合いにもマスクを渡され、
マスクを付けることが
当たり前になりつつあるタイミングでした。

2020年3月と4月

楽しみにしていた
ヨロンマラソンが中止になりました。

理由はもちろんコロナです。

旅行自粛の雰囲気も漂い始めました。

4月にはおきなわワールドへ行きましたが
観光の人はほとんどいませんでした。

そして、私が行った3日後くらいから
おきなわワールドも営業自粛。

緊急事態宣言によって
観光関連の施設はどこも
休業を余儀なくされました。

2019年の7月から
月に一度は沖縄本島を出る
と決めていましたが、
3月の与論島を最後に半年間ずっと
沖縄本島内で過ごしていました。

2020年5月

私も在宅ワークでした。

さすがにずっと家にいるわけではなく
原付で家の近場を巡ったり…

GWはどのビーチも
立ち入り禁止になっており、
不思議な雰囲気でした。

退屈でしたが、ただ、この時が一番
沖縄に住んでてよかった!
と思ったかもしれません。

家のそばに、
これだけ綺麗な海があるという
贅沢を堪能した気がします。

2020年6月

緊急事態宣言が解除された
6月中旬から少し遠出をすることに。

昨年は毎月通っていたコーヒー農園にも
約4か月ぶりに足を運びました。

今年は沖縄戦が終わって75年という
ひとつの節目でしたが
各地で慰霊祭が中止にもなりました。

今年は、特に多くの人が
平和や命の大切さを考える
1年だったのかなと思うものです。

.

ということで、前編はここまで。
次回は7月からを振り返ります。

本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1381人(前日比-1) 
Instagram 2528人(前日比-3)
Youtube 76085回 (前日比+225)

~移住3年目5日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました