【2020年年末年始の旅 8日目】予定変更でゆとりのあるスケジュール。冬の北海道列車旅の未来…

旅バカ日誌~旅の記録~

2020年年末年始の旅。
本日で8日目となりました。
旅はあと6日で終わります。

昨日の宿でテレビを付けていたら
沖縄でロケが行われた番組
放送されていました。

沖縄に移住してから、これだけ長い期間
沖縄県外にいるのは
移住してから初めてのこと。

テレビで沖縄を見ていたら
普通に「行きたいな~」と思ってしまう
自分がいました(笑)

今年はもっと
沖縄を遊び尽くしたいと思います。

今朝は朝からいい天気。

昨日泊まっていたこの街には
雪が全くありませんでした。

一方でスマホの天気予報を見ると
気温はマイナス12℃。

昨日の夜、予定を色々と考えていたのですが
結局今日は移動だけになりました。

出発は9時、目的地に着いたのも16時半と
割とゆとりのあるスケジュール。

この理由は3つあります。

1つは今日が三が日であること。

行きたい場所が開いていなかったり
バスも動いていなかったりなので
なかなかいい計画が立てられませんでした。

2つめは予算削減。

1つめに挙げた理由により
行くことが出来る場所が限られた中で
ともとはとある温泉に行く予定でした。

ただ、特別行きたかった場所でもないので
行くのを止めて
バス代を浮かせることにしました。

前も綴りましたが、14日間の旅となると
細かい出費の積み重ねが、
後になって大きく効いてくるので、
ここは。無理をしないのがベストです。

3つめは天気。

昨日の夜の時点で
電車の運行状況を見ていると
遅れや運休が多数発生していました。

出発の時は雲ひとつない青空でしたが…

しばらく移動すると
地面の雪も再び登場し…

凄い積雪です(笑)

無理に移動をして帰れなくなったりしたら
逆に出費が大きくなります。

それでリスクを回避したのでした。

今回、電車で北海道を回っているのは
いつ無くなるか分からない」からです。

JR北海道はほとんどの路線が赤字。
どんどん廃線や廃駅が増えています。

コロナの影響もあると思いますが、
今日も列車には乗客が
ほとんどいませんでした。

鉄道の沿線には小さな街が点在しています。

こちらは雪が降り積もった材木の写真。
北海道は一次産業が盛んです。

車窓を眺めながら、この厳しい気候の中で
人々はどのように暮らしているのだろう
と想いを馳せながら旅をしています。

明日も廃線の噂が絶えない列車に乗ります。

もし列車がなくなれば、
冬の北海道の景色をあちこち見て回るのは
かなりハードルが高くなります。

雪道の運転に慣れれば別ですが…

5年後には出来ないかもしれない
冬の北海道を列車で巡る旅をしています。

【SNS本日の結果】
Twitter 1391人(前日比+0) 
Instagram 2542人(前日比+1)
Youtube 77867回 (前日比+0)

~移住3年目13日目 終了~.

コメント

タイトルとURLをコピーしました