ジャークチキンタコスを注文!クレジットカードが使えない?日本円もOK。米軍基地のレストラン「SEASIDE」【後編】

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は
米軍基地内にあるレストラン
に行ったときの様子をご紹介します(後編)。

★ 前編はこちら ★

ジャークチキンタコスを注文

米軍基地内にあるレストランSEASIDE

お店にいるお客さんのほとんどが
アメリカの方ですが、日本人に対しては
日本人のスタッフの方が付くようで
英語を話せなくても問題ありません。

写真がない、文字だけ書かれた
海外のレストランのメニューの中から
私が注文したのは
「ジャークチキンタコス」8.95ドル

ちなみに、日本と違って
席についても水は出てきません。

注文時に「飲み物はいかがですか」と
聞かれるので、その時に水を頼みましょう。

水は無料で出してくれます。

料理が出てくるまで少し外へ。

SEASIDEは嘉手納マリーナに面しており
ここの海がなかなか綺麗です。

こちらはお昼に訪れた時の写真。

この海を見ながらの食事は、リゾート気分を
上げてくれること間違いなしです。

ボリューム満点!アメリカンサイズ

そんなわけで料理が出てきました。

ジャークチキンは、ジャマイカの郷土料理で
スパイスで味付けされた鶏肉のこと。

写真だと伝わりにくいですが
ポテトもいれてボリュームがあります。
アメリカンサイズというのでしょうか…

手で持って食べたのですが
早々に形が崩壊しました (笑)

手も油だらけ。ちなみに写真で
手に持っているのはアボカドです。

諦めてフォークとナイフで食べることに。
味は間違いありません。

カードが使えない?日本円で対応可能

そして完食!お腹いっぱいになりました。

支払いはテーブルで行います。

ネットの口コミでは
「ドルとクレジットカードしか使えない」
ということだったのですが…

普段私はマスターカードとJCB、
2枚のカードを携帯しており、
まずはマスターカードを出しました。

あ、エラーですか…

アメリカのカード決済システムなので
エラーはよく起こるそうです。

ならばと、JCBを出すと
「JCBは対応していません」

つみました。

「どうしましょう」と
スタッフの方に相談すると
どうやら日本円も使えるとのことです。

ただ運悪く、このとき財布には
現金が一銭も入っていなかったのです(笑)

相談すると、近くにローソンがあることを
教えていただきました。
席に荷物は置いたままローソンのATMへ。

ドル表記の値段なのでいくらなのか分からず、
とりあえず2千円。
そしたら2千円札が出てきました。

沖縄では流通量が多いといわれる
2千円札ですが、
実はあまり見かけないレアアイテムです。

結局、値段は900円くらい。
このボリュームでこの値段は安い!

さっそく2千円札を出すと
小銭のおつりは出ないとのことでした。

とりあえず、
このやり取りが全部英語だったら
相当テンパっていたことでしょう。

また、ここで仮に食い逃げをしていたら
アメリカの法で裁かれるのでしょうか…笑

.

ということで本日はここまで。
今回もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1398人(前日比-3) 
Instagram 2545人(前日比+6)
Youtube 80028回 (前日比+392)

~移住3年目24日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました