おがさわら丸の予約取れず…伊豆大島も断念。そうだ、船で日本1周しよう| 2020年→2021年 年末年始の旅 エピローグ

2020年→2021年 年末年始の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回から【2020年→2021年・年末年始の旅】のシリーズが始まります。

年末年始は小笠原諸島に行こう

旅は計画を立てるところから始まります。2020年10月末、私は朝から “ある場所”に電話をかけ続けていました。

電話の回数は287回。私は2020年の年末年始を小笠原諸島で過ごすため、島に行く唯一の交通手段である「おがさわら丸」の予約をしなければならなかったのです。

小笠原諸島には2020年の元旦にも訪れています。

★元旦の父島滞在記★

2019→2020父島で過ごした4時間 - 小笠原村観光局
2020年の年明け。私はその瞬間をおがさわら丸の船内で過ごしました。私が乗っていたのは、2019年12月31日に東京・竹芝桟橋を出港し、24時間後の2020年1月1日に父島に到着する便。船内での年越しに加えて、海から昇る初日の出を見るという貴重な経験もして、元旦の父島には20分遅れで到着しました。港に集まった人々とブラ...

しかし、この時の島での滞在時間は4時間だけ。というのも、この旅のメインは年越しの瞬間から初日の出を、おがさわら丸の船内で過ごすということでした。

★おがさわら丸で年越し★

おがさわら丸船内で年越し、そして太平洋から昇る初日の出|2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記12
2020年になりました!! が、船内は大変静かです。イベントや特別な船内放送もなく、起きている人もほぼいません(笑)2020年1月1日、時刻は5時半。空の色が海にも反射し、周辺一帯がオレンジ色に… とても幻想的です。水平線から昇る太陽は見えませんでしたが、これがおがさわら丸から見る初日の出です!

小笠原諸島・父島には何度も足を運んでいますが、島で年越しをしたことはありません。カウントダウンイベントなどもあり、なかなか盛り上がるということで、一度経験してみたかったのです。

この日は年末年始の船の予約開始日。受付開始の9時から電話をかけて、お昼過ぎにやっと繋がったと思ったら、すでに満席でチケットをゲットすることが出来ませんでした。

★予約が取れない船・おがさわら丸★

伊豆大島で初日の出を見よう

年末年始の小笠原は断念。続いて思いついた行き先は「伊豆大島」です。

【さるびあ丸で行く伊豆大島 初日の出のつどい】

東海汽船が主催するこのツアーに参加すると、さるびあ丸の船内で年越しをして、伊豆大島で初日の出を見ることが出来ます。

しかもGoToキャンペーンのおかげで、船代・温泉・朝食も付いて12500円という破格のお値段。

新しくなったさるびあ丸も気になっていたので、早速これに申し込みましたが… GoToキャンペーンの一時停止が決まったことを受けてキャンセルしました。

そうだ、船で日本1周しよう

GoToキャンペーンでは「船内泊」も割引の対象となっていました。日本にはいくつか船内泊が出来る船があり、今年の年末年始はこれらの船に乗りまくるチャンスだったのです。

おがさわら丸も割引の対象となっていました。

伊豆大島に行くツアーに申し込んだ時点で、ほかにも様々な船の予約をしていました。

船を乗り継いで日本1周しよう」そんな計画を立てていたのです。

写真は鹿児島と沖縄を25時間以上かけて結ぶ「マルエーフェリー」。こちらはGoTo割引の対象外でしたが、沖縄を出入りする手段は飛行機かこの船しかありません。

年末年始の休みは2020年12月26日から2021年1月8日の14日間。26日の朝に出発して8日の夜に帰ってくるという計画でした。

しかし、最終的には13日間の旅となりました。果たしてなぜ旅が1日早く終わってしまったのか… ここから長い旅が始まります。

.

ということで本日はここまで。今回もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1404人(前日比+3) 
Instagram 2550人(前日比+3)
Youtube 81306回 (前日比+276)

~移住3年目28日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました