日本最北の無人駅・抜海駅に到着。野生のアザラシを見るために雪道を歩く | 2020年→2021年 年末年始の旅 その16

2020年→2021年 年末年始の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は2020年→2021年 年末年始の旅 その16】をお届けします。

★前回の記事★

日本最北の駅・抜海駅

旭川から宗谷本線に揺られること約6時間…

運賃表も凄いことになっています。1つの路線の普通列車で、乗り換えなしで、始発から終着まで5000円以上かかるというは、あまり聞いたことがありません。

ということで、稚内の2つ手前の駅・抜海駅に到着しました。

1924年開業の日本最北に位置する木造駅舎。タロ・ジロ・高倉健が出演する「南極物語」にも登場するそうです。日本最北の無人駅でもあります。

ネットを見るとファンが多い駅であることが伺えます。

★稚内市長によるクラウドファンディング★

あなたの声がチカラになります
開業1924年、日本最北の木造駅舎を有する抜海駅の存続を!

ゴマフアザラシを見に行く

今回この駅で降りた目的は「アザラシ」です。

冬の時期、抜海漁港にゴマフアザラシたちが越冬にやってくるという噂を聞いて、沖縄からはるばるやってきたのでした。

駅に置かれているノートにも、「沖縄から来た」ことを記します(笑)

抜海駅も2021年春で廃止になる予定でしたが、地元の町内会が声を上げ、何とか存続が決まりました。

抜海駅から漁港までは2.5kmほど歩きます。

アザラシがいるのは冬の時期だけ。路線バスはなく、当然駅前にタクシーがいるわけでもありません。雪道を運転出来る人であれば車で行くことも出来ますが、そうでない場合は、抜海駅が無くなるとアザラシを見に行くのは困難になります。

今年は存続が決まりましたが、いつ廃止になるか分かりません。「駅から歩いてアザラシを見に行った」というのも、貴重な体験になるはずです。

抜海駅から抜海漁港まで歩く

2.5km歩くというのは、普通であればそれほどハードなことではありません。

しかし、この環境は普通ではありません。

スマホをみるため手袋を外すと、手がビリビリと痛くなるような寒さ。そして一番恐れていたのが「ホワイトアウト」。地吹雪で前が見えなくなる現象です。

風は強いものの、晴れていたのが幸いでした。人家もない雪道を歩きます。

道道106号線を歩きます。

積雪はあまり無いですが、さすがに歩道の除雪はされていません。私は沖縄から履いてきているスニーカーのままなので、滑らないよう慎重に歩きます。

オホーツク海が見えています。

こちらは抜海小中学校。外観は綺麗ですが、2007年から閉校となっています。

1899年の明治時代に開校した学校で、ドラマのロケにも使われたことがあるそうです。

駅から20分ほど歩いて、ようやく抜海の集落に入りました。

知る人ぞ知る宿「ばっかす」もここにあります。

抜海漁港に到着しました。ここからアザラシを探しに行きます。

相手は野生の生き物。果たして見つけることは出来るのでしょうか。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1433人(前日比-1) 
Instagram 2626人(前日比-1)
Youtube 112681回 (前日比+0)

~移住3年目74日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました