マンゴーハウスにビニールを張る作業を体験する!作業はシンプルでもスリルがありました | 2021年 沖縄旅行記 その14

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は【2021年 沖縄旅行記 その14】をご紹介します。

★前回の記事★

マンゴーハウスにお邪魔する

午前中に嘉津宇岳に登り、午後は名護市のマンゴー農家さんのハウスへ遊びに行きました。

こちらがマンゴーの木々。

マンゴーはウルシ科の植物なので、アレルギーが出やすく、こうしてハウスにいれていただけるだけでも貴重なことです。

ちなみに私がこちらのハウスへお邪魔するのは2回目になります。

★以前のお手伝いの様子★

マンゴーの木をよく見ると花が付いていました。

ひとつの木に約100本の、花だけをつける茎や枝(花軸)があるそうですが、全ての花から果実が出来るわけではありません。

それでも夏の収穫時期には、1本の木から約100個のマンゴーが獲れるそうです。

沖縄はマンゴー生産量日本一。一方で、収穫したマンゴーを売るのが何より大変だったりします。

マンゴーのハウスにビニールを張る

今回はこのハウスにビニールを張る作業のお手伝いをさせていただきます。

早速ハシゴを使ってハウスの上へ。ハウスにはネットが張られているだけで、まだビニールは張られていない状態です。

足下にマンゴーの木々が見えています。高さもあるので、なかなかのスリルです。

ネットの上を歩くのは危険です。柱に手と足を付いて、ハウスの上を移動します。

一方で作業はいたってシンプル。このビニールを農家さんと協力しながら被せていきます。

金具を使ってビニールを固定していきます。

ちなみにビニールハウスのビニールは、上に人が立っても破けないほど丈夫です。

結構な広さがあるので、これを通常は一人で作業すると考えると大変な作業です。

ビニールハウス完成!

ビニールを張るとこんな感じになります。

これで雨や風を避けることが出来ます。

足元の景色。風が吹くと自分が危険なだけでなく、固定出来ていないビニールも飛ぶので、風が吹かないことを念じながら作業をします(笑)

ハウスの上での作業はこれにて終了です。「ビニールハウスを作る」という、なかなか貴重な体験をさせていただきました。

夏はハウスdeサウナ?

少し早めに作業が終わったので、ハウスの近くにある、農家さんおすすめのスポットへ案内していただきました。

とても綺麗な川に到着しました。内地では山奥でよく見られますが、沖縄では珍しい景色です。

ハウスはこれからの時期、サウナ状態になります。作業の合間に涼む、いわゆる「水風呂」としてぴったりの場所です(笑) 「夏に≪ハウスdeサウナ≫イベントをやりましょう!」という話になりました。

サトウキビの収穫が行われていました。これもこの時期ならではの沖縄らしい景色のひとつ。

収穫されたサトウキビはダンプカーで製糖工場まで運ばれるので、道路にもよく、ダンプカーから落下したサトウキビがあります。

熱帯果樹と無農薬とネッタちゃん
おおきなWA村の村長であるネッタちゃんのYouTubeチャンネル 沖縄で無農薬でマンゴー・パイナップルなどを栽培してます! #ネッタちゃん #ねったちゃん

今回お世話になった農家さん「ネッタちゃん」はYoutubeもやっているので、そちらからマンゴー栽培の様子などは詳しく見ることができます。

結家から出社

荷物を置いていた【結家】に戻ってきました。この日もこちらに泊まります。

この日のおかず交換会には、農家さんにいただいたパパイヤを

シリシリにして出しました。

相変わらずテーブルには豪華な手作り料理が並びます。

賑やかな夜を過ごした後、翌朝4時には宿を出発。3時間ほど原付を走らせて、職場へ向かったのでした。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1453人(前日比+10) 
Instagram 2654人(前日比-3)
Youtube 127874回 (前日比+1257)

~移住3年目84日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました