島を歩いて散策!車で1周する。伊是名ビーチと伊是名山山頂からの景色|2018年 伊是名島旅行記 その2

伊是名島旅行記

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回から「2018年 伊是名島の旅 その2」の旅行記を綴ります。

★前回の記事★

宿を確保するのに苦戦しました

大みそかの伊是名島に上陸。港から少し離れた場所にある宿を目指して歩いています。

実は今回、宿を確保するのに苦戦しました。沖縄では年末年始に親戚(一族)が集結するため、閉じているお店が多いのです。

計画の段階で伊平屋島・伊是名島のホームページに載っているすべての宿に電話をしましたが、予約を取ることは出来ませんでした。

集落に到着しました。

沖縄に移住してから数日後、新しい職場へ挨拶に行きました。そこで年末年始の予定を聞かれ、「島に行きたいけど宿がない」ということを相談したところ、たまたま「伊是名島に宿の知り合いがいる」という方がおり、特別に泊めていただけることになったのです。

そんなわけで観光客は皆無。かろうじて商店は開いていましたが、営業はお昼と夕方だけ。歩いている人もまばらです。

集落を歩いて散策する

宿に荷物を置かせてもらい、まずは歩いて宿の周りを散策します。

沖縄らしい赤瓦の古民家。古民家ではありますが、比較的きれいなので、最近建て替えられたのでしょう。家の周囲を囲む石垣も立派です。

電柱も電線もない道。

道はコンクリートですが、昔から変わらぬ景色なのでしょうか。

シーサーの後ろ姿。青空が見えていますが、相変わらず雲は多いです。

年末の沖縄は例年曇りがち。綺麗な初日の出を見ることが出来るのは珍しいことなのです。

誰もいない伊是名ビーチ

海にやってきました。こちらは伊是名ビーチ、対岸に見えているのは無人島の屋那覇島。渡し船で行くことが出来るようです。

誰一人いないプライベートビーチ。沖縄といえど、この時期は寒いので海に入る気にはなりません。

伊是名島の1周は約14km。陽が沈む時間も早くなっているので、午後から歩いて1周するのは難しい距離です。

ということで、今回は泊まらせていただいている宿の方から、「車はいつでも使っていいよ」と、車のカギを渡されていました。

伊是名山山頂からの景色

ここからはその車を借りて島を巡ります。

やってきたのは伊是名山森林公園。正式にはチヂン岳という標高約120mの山で、頂上までは散策路が整備されています。

こちらが山頂からの景色。眼下には緑が広がっています。

初日の出を見るにもいいスポットかもしれません。

拝所も置かれています。私が行った時にも、拝みで訪れている島の方がいました。

見えている三角の山が「伊是名城跡」。琉球王国以前の三山時代、自然の山に作られた城です。ちなみに、その向こう側に見えている島影が沖縄本島です。

山頂からの景色を楽しんだ後は、車で島を1周します。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1456人(前日比+3) 
Instagram 2658人(前日比+4)
Youtube 128408回 (前日比+534)

~移住3年目85日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました