2021-04

南国日記~沖縄移住の記録~

到着直前にハプニング!なんでいつもこうなるの。どうやって帰りましょう「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」2021年3月編

いつも観光名人ブログを見ていただいている方はご存知かと思いますが、私は月に一度、やんばるの森でコーヒーを育てる安里さん(通称:おじぃ)の元へ通っています。何か踏んだとか、破裂音がしたというような前兆はなく、コンビニを出発したらパンクしていました。
2020年→2021年 年末年始の旅

根室から釧路へ。花咲線に乗車!線路に集まるオオワシ・オジロワシ。厚岸湖の美しい雪面 | 2020年→2021年 年末年始の旅 その34

花咲線「快速はなさき」に乗車し、根室から釧路へと向かいます。雪の中にまっすぐと引かれた線路。一般的には花咲線と言われていますが、正式には根室本線の一部。根室本線は北海道で一番長い路線になっており、2021年は、釧路-根室間が開業してから100周年になります。湿原の景色から、より開放的な景色になりました。厚岸湖が凍り、一面が雪に覆われた景色は大変美しかったです。よく見ると、雪面には動物の足跡も付いています。
旅の思い出

人生初の竹芝桟橋!思い出の場所、旅の始まり。橘丸で夜の東京を出港|2015年 夏 八丈島・青ヶ島旅行記 その1

竹芝桟橋からは、東京諸島の島々に向けて橘丸・さるびあ丸・おがさわら丸といった船が出港しています。私は竹芝桟橋から出港している船に乗って、何度も島旅へ出かけました。橘丸の出港は22時半。まずはこの船で八丈島へ。そして、八丈島で船を乗り換えて青ヶ島へと向かいます。
南国日記~沖縄移住の記録~

那覇・泊港名物!定期船の連続出港を見送る 後編 久米島・粟国島・慶良間諸島、そして | 2021年 沖縄旅行記 その27

コロナの影響で、離島へ旅は、なかなか難しい状況です。ということで、今回は泊港から島へ向けて出港する船たちを見送ることにしました。朝9時から10時にかけて、泊港からは4つの船が連続して出港します。ひとつの港から、複数の方面にカーフェリーや高速船が出ているのは、全国的にも珍しいような気がします。とにかく、早く楽しく島旅が出来る日が来ることを願って…
2020年→2021年 年末年始の旅

東根室駅まで歩く!日本最東端の駅に到達。根室駅の行列、満員の1両編成の列車 | 2020年→2021年 年末年始の旅 その33

予定では根室駅から列車に乗る予定でしたが、天気もよく時間もあるので、ひとつお隣の「東根室駅」まで歩くことにしました。東根室駅は日本最東端の駅です。ホームにも日本最東端の駅の印が建てられています。私が目指すのは釧路方面ですが、この列車が根室で折り返して釧路行きになるので、乗ってしまうことに。根室駅には、列車を待つ人の行列が外まで続いていました。
旅の思い出

和歌山から埼玉へ!三重県に上陸・伊勢神宮に寄り道?10年前の旅の様子|2011年夏旅旅行記 最終話

まだ、地方創生などが言われていない10年前。私は旅をしながら、こうした地方の景色を知ったのでした。伊勢神宮には行かなかったものの、伊勢市駅で降りたことによって、三重県に上陸することが出来ました。思えば、私が三重県を訪れたのは、今のところこの時だけです。5泊6日、友達とだけで行く旅はなかなか刺激的で、今写真を見ながら振り返っても、こうして旅行記として綴れるほど思い出に残っています。
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄本島周辺離島への玄関口・泊港(とまりん)へ!前編 乗船券の購入から食料ゲットまで | 2021年 沖縄旅行記 その26

泊港は通称「とまりん」という愛称で親しまれています。13世紀から14世紀にかけ、宮古・八重山・奄美方面の船が出入りするようになって発展した港です。那覇港が整備されてからは、泊港の機能もそちらへ移されましたが、今も泊港からは、本島周辺離島へ向かう船が多く発着しています。今回は「泊港(とまりん)から船に乗って島へ行く」をご紹介します。
2020年→2021年 年末年始の旅

北方領土が見えた。日本最東端の地・納沙布岬と金刀比羅神社で北方四島の歴史に触れる。| 2020年→2021年 年末年始の旅 その32

初日の出に照らされて、平べったい島が見えています。この島は北方領土のひとつ・水晶島。納沙布岬からは7kmほどしか離れていません。ここからは、納沙布岬と根室・金刀比羅神社で撮影した写真から、北方四島の歴史をご紹介します。日本最東端の地で、北方四島の歴史を知ることが出来ました。
旅の思い出

紀伊半島を列車で旅する!本州最南端・串本に到達。新宮に泊まって那智海水浴場へ|2011年夏旅旅行記 その4

和歌山県の静かな海沿いの街の朝。この日は本州最南端・潮岬を経由し、和歌山県の新宮まで向かいます。青春18きっぷを使って、ローカル列車で紀伊半島を旅します。旅するといっても、列車の本数が少ないので、途中下車をしてどこかへ行く余裕はありません。列車に揺られ、乗り換えて、その連続です。
南国日記~沖縄移住の記録~

車で走れる沖縄のビーチを発見!海で見つけた珍しい光景。沖縄移住3年目で初めて海に入る 後編 | 2021年 沖縄旅行記 その25

ナガンヌ島ビーチクリーン。約1時間・40人以上でゴミ拾いをした結果、これだけのごみが集まりました。私も最初にもらった2袋のごみ袋はすぐいっぱいになり、結局4袋分のごみを拾いました。こちらはビーチクリーンをしているときのひとコマ。軽トラがビーチを爆走していました。沖縄らしい、透明度の高い海を楽しむことが出来ました。
2020年→2021年 年末年始の旅

元旦の根室で初詣!金刀比羅神社で感染病終息を願う。さんまみくじを釣り上げました | 2020年→2021年 年末年始の旅 その31

時刻は9時。元旦ということで、初詣に行くことにしました。やって来たのは金刀比羅神社。漁業、殖産・商業の守護神が祀られており、根室市の初詣スポットになっています。金刀比羅神社で見つけたのは【福ざんまいみくじ】。「サンマ水揚げ量日本一の町」根室ならではのおみくじです。これはやらなければなりません。
旅の思い出

道頓堀で食べた「たこ焼き」から得た教訓。人生初!水平線に沈む太陽とマジックアワーを見たときの話|2011年夏旅旅行記 その3

大阪駅から大阪環状線で新今宮へ。東京と大阪は日本の二大都市ですが、このとき初めて大阪環状線に乗って、東京の人の多さを改めて知ったのを覚えています。ここからは紀伊半島の旅。3日間かけて列車を乗り継ぎながら、半島の海沿いをなぞって旅をします。このとき人生で初めて、水平線に沈む夕陽を見ることが出来ました。埼玉にいたら絶対に見ることが出来ない景色です。
南国日記~沖縄移住の記録~

世界中のごみが打ちあがる沖縄のビーチ。沖縄のごみも多い。砂に混ざったマイクロプラスチック 中編 | 2021年 沖縄旅行記 その24

海に流れ出たプラごみは、海の流れに乗って、沖縄のビーチに打ち寄せます。多くの人を魅了する沖縄の美しいビーチですが、実は世界中のゴミが流れ着いています。5mmになったものをマイクロプラスチックといいます。沖縄の海の砂にも、よく見るとマイクロプラスチックが混ざっています。海にゴミが多いと、処理にお金と手間がかかるだけでなく、観光への影響も計り知れません。
2020年→2021年 年末年始の旅

納沙布岬で初日の出!「日本一早い初日の出」について解説。オリジナル絵馬をゲット | 2020年→2021年 年末年始の旅 その30

納沙布岬に到着しました。ここで初日の出を迎えます。納沙布岬は一般人が行くことが出来る、日本最東端の地ということで、日本で最初に太陽を見ることが出来ると思われがちですが…日本で一番最初に初日の出を見ることが出来るのは、日本最東端「南鳥島」です。北海道・本州・四国・九州の平地だけでみると、千葉県の【犬吠埼】となります。
旅の思い出

北陸本線で日本海沿いを南下!福井のユースホステルに宿泊。琵琶湖を見ながら大阪へ|2011年夏旅旅行記 その2

北陸本線で日本海側を南下します。雲ひとつない青空が広がり、夏を感じさせてくれます。金沢に到着しました。時刻は13時過ぎ。この日の目的地は福井なので、少し時間的な余裕があります。宿は福井青年館ユースホステル。こちらは部屋からの景色。福井の市街地にありましたが、2012年に閉館となってしまったそうです。旅の3日目は大阪を経由し、紀伊半島へ向かいます。
タイトルとURLをコピーしました