北陸本線で日本海沿いを南下!福井のユースホステルに宿泊。琵琶湖を見ながら大阪へ|2011年夏旅旅行記 その2

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は10年前、高校2年生の時の夏旅の様子(その2)をご紹介します。

★前回の記事★

北陸本線で富山から金沢へ

旅の1日目はムーンライト信州で白馬まで。その後、いくつか列車を乗り継いで、糸魚川までやってきました。

北陸本線で日本海側を南下します。雲ひとつない青空が広がり、夏を感じさせてくれます。

富山駅で列車を乗り換え。

ちなみに糸魚川から金沢までは、2015年に北陸新幹線が開業以降、第三セクターとして運行されている区間。現在の富山駅では、JR西日本の駅表は見られません。

金沢に到着しました。時刻は13時過ぎ。この日の目的地は福井なので、少し時間的な余裕があります。

金沢には駅地下に百番街という、お土産などが揃うエリアがあるので、そこをぶらぶらと。時間的な余裕はある一方で、食料は埼玉から持参しているほどお金の余裕はないので、おいしそうな食べ物も見るだけ。

また金沢といえば兼六園に代表されるような、風情を味わう観光スポットが多いですが、高校2年の私は風情とは無縁でした。

日本の渚百選「小舞子海岸」

そこでやってきたのは小舞子海岸です。地図を見て、駅から海までが近かったため、この駅で降りました。

日本の渚百選にも選ばれている小舞子海岸。兵庫・神戸の舞子浜に似ていることが、その名の由来となっているそうです。

水着は持ってきていますが、ここでは足だけ海に付けて駅へ戻りました。

車窓から大きな観音像が見えました。通称「加賀大観音」と呼ばれる像で、高さは73メートルにもなるそうです。

福井青年館ユースホステルに宿泊

ということで、旅の2日目の目的地・福井に到着しました。

宿は福井青年館ユースホステル。こちらは部屋からの景色。福井の市街地にありましたが、2012年に閉館となってしまったそうです。

ちなみに、この日泊まっていたのは私たちだけでした。

当時は「ゲストハウス」や「格安ビジネスホテル」の存在を知らず、安く泊まれる場所といえばユースホステルでした。割引を受けるため、ユースホステルの会員にもなっていました。

親なしで行く初めての旅は、この旅の1年前に行った白川郷。その時も泊まったのは、ひだ高山天照寺ユースホステルでした。

車窓から琵琶湖が見えた

旅の3日目は大阪を経由し、紀伊半島へ向かいます。金沢からまずは敦賀へ。

敦賀に到着。この日もいい天気です。

一緒に旅をする友人と新快速。この列車で一気に大阪まで。

車窓に琵琶湖が見えました。誰もが知る名所で、私もこの時初めて見ましたが、特に感動はなかったような気がします(笑)

写真の左、京都タワーが見えています。

ということで、京都を通過。

正午過ぎ、大阪駅に到着しました。関西弁が聞こえるのはもちろん、乗り換えのエスカレータで、皆さん右側に立っていることに関西を感じます。

午前中は移動だけでしたが、ここでお昼ご飯を探しがてら、少し観光をすることにしました。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1486人(前日比+0) 
Instagram 2718人(前日比+0)
Youtube 154314回 (前日比+824)

~移住3年目112日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました