和歌山から埼玉へ!三重県に上陸・伊勢神宮に寄り道?10年前の旅の様子|2011年夏旅旅行記 最終話

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は10年前、高校2年生の時の夏旅の様子 最終話 をご紹介します。

★前回の記事★

那智勝浦を観光する

旅5日目。和歌山の那智海水浴場へやってきました。

カルピスと友人の手()。夏を感じさせる1枚です。洗濯しながら旅をしているので、荷物は少なめですが、シュノーケルと水着は埼玉から持ってきていました。

ここまでずっと移動続きの旅でしたが、ようやくここで観光らしいことが出来ました。といっても、那智といえば「那智の滝」をはじめ、世界遺産・熊野古道や温泉など、もっとみるべきスポットはあるはずです。

那智海水浴場の最寄り駅・那智駅には「中村覚之助 顕彰碑」が置かれていました。日本サッカーの始祖と書かれています。中村氏は明治時代の日本に、初めてサッカーを紹介した人物だそうです。

紀伊勝浦駅へやって来ました。

駅前の看板には大きく「那智黒」「まぐろ饅頭」「ふかひれ饅頭」、そして大きな温泉マーク。しかし、どのお店もシャッターが閉まっていて、歩いている人もいません。8月の土曜日、時間はまだ18時前です。

まだ、地方創生などが言われていない10年前。私は旅をしながら、こうした地方の景色を知ったのでした。

伊勢市駅で降りて、伊勢神宮には行かない

旅の最終日。普通列車を乗り継いで、和歌山から埼玉へと戻ります。

2泊した新宮早玉ユースホステルの部屋の様子。泊まっていたのは私たちだけでした。

宿のすぐそばにあったものの、結局行かなかった世界遺産・熊野速玉大社です。入口の写真だけ撮って帰ります。

寄り道なしで埼玉へ向かうと、比較的時間に余裕があります。そこで、途中寄り道をすることにしました。

ようこそ お伊勢さんへ

降りたのはJRの列車で伊勢神宮に最も近い伊勢市駅です。駅から伊勢神宮までは5kmほど離れているので、バスに乗る必要があります。

ここで面倒くさくなってしまったんですね~。疲れていたこともあり、結局、伊勢神宮には行きませんでした。このときは、駅のベンチに座って、しばらく仮眠をしていたような気がします。

思い出深い高校2年生の夏旅

再び列車に乗って移動です。

三重県の県庁所在地・津。

伊勢神宮には行かなかったものの、伊勢市駅で降りたことによって、三重県に上陸することが出来ました。思えば、私が三重県を訪れたのは、今のところこの時だけです。

名古屋に到着しました。

ここで再び列車を降りて昼食。駅に入っていたお店で名古屋名物・味噌カツを食べることが出来ました。高校2年生の昼食にしてはなかなか贅沢です。

18時、長かった静岡県もようやく終わり。JR東日本のエリアに帰ってきました。

2011年、高校2年生の時の夏旅はこれにて終了です。5泊6日、友達とだけで行く旅はなかなか刺激的で、今写真を見ながら振り返っても、こうして旅行記として綴れるほど思い出に残っています。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1494人(前日比-1) 
Instagram 2714人(前日比-3)
Youtube 165132回 (前日比+718)

~移住3年目121日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました