東根室駅まで歩く!日本最東端の駅に到達。根室駅の行列、満員の1両編成の列車 | 2020年→2021年 年末年始の旅 その33

2020年→2021年 年末年始の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は【2020年→2021年 年末年始の旅 その33】をお届けします。

★前回の記事★

東根室駅まで歩く

港の海が凍る根室港。これは流氷とはいいませんが、景色的には流氷と同じです。

初日の出と初詣を済ませ、予定では根室駅から列車に乗る予定でしたが、天気もよく時間もあるので、ひとつお隣の「東根室駅」まで歩くことにしました。

アヒルボートのアヒルたちも、陸に上がって冬眠をしているようです。

道も除雪されているので、歩くのに問題はありません。

144周年にもなるという花咲小学校。144年前の1877年は明治時代。北海道に開拓使が置かれていた頃です。ちなみに、北海道初のビール「冷製・札幌ビール」が東京で初めて販売されたのも1877年です。

少年とお父さんが雪だるまを作っていました。ほっこりする光景です。

歩くこと約40分。東根室駅に到着です。

日本最東端の駅・東根室駅

東根室駅は日本最東端の駅です。これによって、今回の旅だけで、日本の最南端(沖縄・赤嶺駅)・最西端(沖縄・那覇空港駅)・最北端(北海道・稚内駅)・最東端を制覇することが出来ました。

ホームにも日本最東端の駅の印が建てられています。

到達記念に自撮りをしてみました。鏡に映っているのが私です。

快晴の空に、レトロさを感じさせる「ひがしねむろ」の駅名標が映えます。北海道内の駅の多くは、「サッポロビール」の看板とセットになった駅名標です。

ホーロー駅名板と呼ばれ、国鉄時代はは首都圏の駅もこのような駅名表が使われており、それが今も北海道には多く残っているのです。

ホーロー駅名板シュミレーターなるサイトもありました。これは面白いですね。

ホーロー駅名板シミュレータ

根室行きの列車がやってきました。

私が目指すのは釧路方面ですが、この列車が根室で折り返して釧路行きになるので、乗ってしまうことに。

待合室もない駅で、寒い中じっと待っているのはなかなか辛いです。

根室駅の行列、1両編成の列車は満員

根室駅に到着。一度列車を降ります。

!?

根室駅には、列車を待つ人の行列が外まで続いていました。ほとんどの人が納沙布岬での初日の出が目的で根室にやってきていたと思われます。

根室駅から出発する普通列車は1日6本。11時3分発の快速はなさきに乗車します。

列車に乗る人に、お菓子やポストカードが入った福袋が配られていました。ラッキーなお土産をいただくことが出来ました。

ちなみに。福袋を配っていたのはこちらの少年。きっと少年にとって貴重な経験になるはずです。

駅にいた人は、みなさんこの列車に乗っているので、1両編成の列車は満員。座ることも出来ない状況でしたが、多くの人が列車を利用するのはいいことです。

ここからまずは釧路へと戻ります。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1494人(前日比+0) 
Instagram 2716人(前日比+2)
Youtube 165976回 (前日比+844)

~移住3年目122日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました