人生初の竹芝桟橋!思い出の場所、旅の始まり。橘丸で夜の東京を出港|2015年 夏 八丈島・青ヶ島旅行記 その1

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回から「2015年 夏 八丈島・青ヶ島旅行記」を綴ります。

私と竹芝桟橋

最近はコロナの影響で、離島へ旅に行くことが出来ていません。先日、那覇・泊港へ行って、久しぶりに「島行きたいな~」と思いながら船を眺めていました。

★那覇・泊港で船の出港を眺める★

私が沖縄に移住する前、頻繁に通っていた場所があります。

それは東京・竹芝桟橋です。竹芝桟橋からは、東京諸島の島々に向けて橘丸・さるびあ丸・おがさわら丸といった船が出港しています。

こちらのブログでもご紹介していますが、私は竹芝桟橋から出港している船に乗って、何度も島旅へ出かけました。

とても思い出深い場所で、ここへ来ると「旅が始まるな」という気分になります。

また、竹芝桟橋にはいつもお迎えや見送りの人がいます。私も船に乗って島へ行く時だけでなく、ふらっと竹芝桟橋へ船を見に行っては、「島行きたいな~」なんてことを思っていました。

沖縄移住してから初めて東京へ帰った時にも、竹芝桟橋へ足を運びました(笑) それくらい好きな場所でもあります。

浜松町駅から歩いて竹芝桟橋へ

そんな竹芝桟橋に私が初めて訪れたのは2015年の夏。八丈島・青ヶ島へ旅をしたときです。

竹芝桟橋の最寄り駅は、ゆりかもめの竹芝駅ですが、私はいつも浜松町駅から歩いています。山手線・京浜東北線の一番東京寄りの車両から降りた先にあるのが北口です。

浜松町駅からは東京モノレールで羽田空港へ行くことも出来るので、駅には大きな荷物を持った人が多いです。

浜松町駅から竹芝桟橋までは約10分、1本道を歩きます。スーツを着たビジネスマンも多い中、大きな荷物を持って歩いている人を見つけると、勝手に親近感を持ってしまいます(笑) 「あ、この人も船乗るんだな」と。

夜のレインボーブリッジ。これだけでも十分観光になります。

そして、高層ビルとマンションたち。これが日本の中心、大都会の夜景です。

橘丸の出港は22時半。まずはこの船で八丈島へ。そして、八丈島で船を乗り換えて青ヶ島へと向かいます。

東京出港!夜景を楽しむ

利用するのは二等和室。思えばこれまで色んな船に乗っていますが、二等和室以外利用したことがありません。

スペースはこれだけですが、マットレスと薄い掛布団、枕があるので十分寝れます。

いよいよ出港です。しばらくは東京の夜景を船から楽しむことが出来ます。

ただ、出港から5分後が一番のハイライトかもしれません。レインボーブリッジの下を通過します。これはなかなか貴重な経験です。

レインボーブリッジをくぐったらフジテレビ。

こうした東京の夜景を楽しみながら、翌朝起きたら自然豊かな島にいる…

これが東京諸島を旅する時の楽しみです。高速船も出ていますが、やっぱり夜行フェリーがいいですね。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1495人(前日比+1) 
Instagram 2716人(前日比+0)
Youtube 166902回 (前日比+926)

~移住3年目124日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました