到着直前にハプニング!なんでいつもこうなるの。どうやって帰りましょう「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」2021年3月編

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「沖縄コーヒー農園にカフェを作ろう」2021年3月編 をお届けします。

★コーヒー農園 2月編★

国道58号線を約90km北上する

いつも観光名人ブログを見ていただいている方はご存知かと思いますが、私は月に一度、やんばるの森でコーヒーを育てる安里さん(通称:おじぃ)の元へ通っています。

鹿児島から850km。ここが日本一長い(海上区間を含む)国道58号線の終点です。この標はゆいレール旭橋駅の近くにありますが、ほとんど注目はされていません(笑)

おじぃのコーヒー農園は、那覇から国道58号線を90kmほど北上した場所にあります。

恩納村に入ると、国道58号線は海沿いを走ります。この日はいい天気。海もとても綺麗に見えています。いつも通る場所ですが、海の色はいつも違うような気がして、写真を撮りたくなります。

恩納村「もずく養殖」がある景色

こちらも国道58号線からの景色。きっとあのマンションからは、この海が毎日見えるのでしょう。沖縄の海が好きな人にとって、最高のロケーションです。

海の中に四角い模様が出来ていますが、これは「もずくの養殖」が行われているためです。沖縄産もずくの最盛期は4月から6月。まさにこれから収穫を迎えます。

日本の養殖もずくの9割が沖縄県産となっていますが、沖縄で初めてもずくの養殖に成功したのが恩納村です。

見た目は美しいですが、 写真のようなこうしたコバルトブルーの海は、栄養(プランクトン)が少ないので魚も少ないです。つまり、漁業に向いていないのです。そこで、始められたのがもずくでした。

沖縄県外でもずくというと、カップに入った「もずく酢」が一般的ですが、沖縄ではスーパーでパックに入った「生もずく」が手に入ります。

これがとても美味しいのです。沖縄へ旅行に来たら、スーパーの生もずくはぜひ食べてほしいです。

この日のお手伝いは午後から。コーヒー農園に着く前に、昼食を取るため、コンビニに立ち寄りました。

到着直前、原付がパンクしました。

コーヒー農園まで30分もあれば着くような場所です。昼食を食べて、出発しようとしたとき、私は異変に気付きました。

スピードが出ない、まさか…

と思ってタイヤを見たら案の定、ぺちゃんこになってしまっていました。何か踏んだとか、破裂音がしたというような前兆はなく、コンビニを出発したらパンクしていました

とりあえずおじぃに電話。「近くまで来ているんですけど、パンクしたので今日は帰ります!」と。

さあ、どうやって帰りましょう。私は原付なのです(笑)

時刻は13時。ここは那覇から3時間ほど走った場所。翌日は朝から仕事です。何としても、この日のうちに帰る必要があります。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1493人(前日比-2) 
Instagram 2711人(前日比-5)
Youtube 169539回 (前日比+2637)

~移住3年目126日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました