大雪の滝川から大都会・札幌へ!この旅で一番の雪の量。冬の札幌を歩く | 2020年→2021年 年末年始の旅 その39

2020年→2021年 年末年始の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は【2020年→2021年 年末年始の旅 その39】をお届けします。

★前回の記事★

積雪が増えてきた

2021年1月2日。旅は8日目。北海道から沖縄を目指して旅をしています。

この日の出発地・帯広は全く雪がありませんでしたが、富良野を過ぎてからは青空も消え、積雪も増えてきました。

駅に止まっている除雪車も雪に埋まってしまっています。この辺りは前日、大雪で列車のダイヤが乱れていたエリアです。

雪の間に挟まれたコンクリートが駅のホームです。線路も埋まり、駅のホームも雪で足場が無くなってしまっています。

大雪の滝川でカップ麺の昼食

時刻は14時。次の列車までの時間もあるので、ここで少し遅めの昼食を探すため、改札の外へ。

雪が降りしきり、駅前は人の姿もなく、静まり返っています。

除雪はされているので、歩くのに問題はありませんが、歩道と車道の間には、目線より高い積雪の雪が積もっています。間違いなく、この旅で一番の雪の量です。

雪は降っていますが、傘はささずに、ダウンのフードを被って歩いています。ダウンや背負っているリュックサックにはすぐに雪が積もりますが、パウダースノーなので、軽くはたけばすぐに落ちます。

駅の近くにセイコーマートがなかったので、この日のお昼はセブンイレブンのカップ麺。コンビニでお湯を入れて駅まで歩きます…が、手が痛くなるほどの寒さです。

お湯がいい感じにカイロ代わりになるかと思ったのですが、この時は完全に、お湯の温かさよりも寒さが勝っていました。

滝川から電車で札幌へ

滝川からは岩見沢へ。ここからは電車の旅になります。

これは車窓を写した写真です。吹雪と窓への着雪で景色が全く見えません。まあでもこの景色が、事前に想像していた冬の北海道の車窓です。

15時半。岩見沢で札幌行きの電車に乗り換えます。

雪は落ち着いて車窓に綺麗な夕陽が見えました。雪原の向こうに夕陽が沈む景色は、何とも美しいものです。

16時半。札幌駅に到着しました。この日は札幌のゲストハウスに泊まります。

札幌の冬を歩く

ゲストハウスまでは駅から少し離れており、地下鉄を使うのが早いですが、久しぶりに都会の景色の中を歩くことにしました。

北海道には何度も足を運んでいますが、あまり札幌の街を歩いたことはありませんでした。といいつつも、本当は地下鉄の駅や地下道の場所が分からなかったのです(笑)

迷いながら歩いていたらライトアップされた時計台に到着しました。札幌の時計台は「日本三大がっかり観光地」とも言われますが、ビルの明かりも消え、日中よりは味わいがあるような気がします。

ということで、この日の宿「グリッズ札幌ホテル&ホステル」に到着。1泊のお値段は1800円。そしてこれが北海道で過ごす最後の夜。翌日はいよいよ北海道を離れます。

宿の周辺には色々なお店がありますが、最後の夜もやっぱりセイコーマート。4種類ある100円のパスタも、このナポリタンでコンプリートしたことになります。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1494人(前日比+3) 
Instagram 2733人(前日比+9)
Youtube 178131回 (前日比+2155)

~移住3年目140日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました