2021-06

旅の思い出

離陸する飛行機の窓から、まぶしい太陽の光が差し込んでました | 2016年 石垣島・波照間島旅行記 最終回

ピンク色のハイビスカスが南国を感じさせます。晴れた日中であれば、コバルトブルーの海が広がり、より南の島を感じることが出来るでしょう。今回の旅は天気によって行動が制限されましたが、それも思い出。波照間島に閉じ込められ「帰れるのか」という心配もあった今回の旅。最後も飛行機の到着が遅れ、最終電車で埼玉に着くことが出来ました。
南国日記~沖縄移住の記録~

国道58号線の景色から「沖縄ならでは」を解説してみた | 2021年 旅行記その45

那覇から16時間歩いて本部を目指す旅。出発から1時間が経過しました。求む軍用地。歩いているとこんな看板もあちこちで見られます。強そうなライオン像がずらりと並ぶお店もありました。ただ、こうした像がシーサーのルーツでもあります。こういったお店による時間はありません。グーグルマップが示す所要時間に休憩は含まれていないのです。
2020年→2021年 年末年始の旅

船が欠航に!大阪から沖縄へ最安で行く方法をご紹介 | 2020年→2021年 年末年始の旅 その54

私のスマホに届いた1通のメール。フェリー波之上【欠航】様々な可能性を探った結果、大阪から沖縄へ最安で帰る計画が決まりました。大阪からは深夜バスで名古屋に移動、翌日にセントレアから沖縄へ帰ることに。当初の予定よりも、1日早く沖縄へ帰ることになりました。ハプニングも旅の楽しみのひとつ。何が起きても、何とかなるもんです。
旅の思い出

雨の石垣島。夕方からレンタカーで1周する| 2016年 石垣島・波照間島旅行記 その11

約1時間で石垣島へ入港。相変わらず天気は雨。この日は石垣島で1泊して、翌日午前中の飛行機で帰ります。それまではレンタカーを借りて、石垣島を1周することに。石垣島は1周約120km。時刻はすでに16時ですが、何とか暗くなるまでに主要スポットは巡りたいところです。
南国日記~沖縄移住の記録~

目指すのは本部港!夜の国道58号線・那覇を歩く | 2021年 旅行記その44

2021年5月下旬のある日、時刻は0時前。私は那覇・旭橋駅に付近にある、国道58号線の終点を示す地点にやって来ました。結論から言うと、ここから本部まで歩いてみようという計画です。ということで、歩き始めました。こちらは那覇の中心地・久茂地交差点。平日ですが、さすがに0時過ぎなので、人も車もほとんどいません。
2020年→2021年 年末年始の旅

金沢から5時間半!バスで大阪へ。雪景色を走る | 2020年→2021年 年末年始の旅 その53

ブログをご覧いただきありがとうございます。 今回は【2020年→2021年 年末年始の旅その53】をお届けします。 ★前回の記事★ 金沢からバスで大阪へ 沖縄を出発してもうすぐ約2週間。年末年始の旅もいよいよラストスパートです。 8時40分発、北陸...
旅の思い出

さらば波照間島!ずっと曇り、また必ずリベンジ | 2016年 石垣島・波照間島旅行記 その10

やることがなく、島をひたすら原付で回り、結局ニシハマにやってきました。人とすれ違うことはほとんどありません。ニシハマで海に入っていた時も、プライベートビーチ状態でした。ニシハマの様子をチェック。変化なし。「晴れたときに必ずリベンジする」、そう心に決めたのでした。さらば波照間島。
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄アセローラの収穫と選別作業をお手伝いしてきた | 2021年 旅行記その43

5月の晴れた休日。アセローラ畑の収穫作業をお手伝いしてきました。沖縄でも農家さんの数は少ないので、こうした作業に関わらせてもらえるのは、貴重な体験です。こちらはアセローラ農園の玉城さん。ひとつひとつ手作業で摘み取っていきます。今後もこのブログでは、沖縄アセローラを発信していきます。
2020年→2021年 年末年始の旅

富山で過ごす夜、夕食は寿司。翌朝はバスで金沢へ| 2020年→2021年 年末年始の旅 その52

まだ17時前で、夕食までは少し時間があるので、富山駅の周辺をぶらり。18時を過ぎて、やってきたのはお寿司屋さん。富山県内に4店舗あるという「番やのすし」。富山湾の海の幸を味わうこと出来る、ローカル回転寿司のお店です。ここから沖縄を目指して移動します。飛行機を使わずに!まずはバスで金沢へ。
旅の思い出

曇りの島旅は退屈、行く当てもなく島をさまよう| 2016年 石垣島・波照間島旅行記 その9

船が全便欠航し、1日波照間島から出れなくなってしまいました。昼食はソーキそば。この旅で初めての沖縄らしいグルメです。結局、行き場を失ってニシハマにやってきました。まだ雨が降っていないだけましでしょうか。ただ、やることが本当にありません。時刻はまだ15時前。暗くなるまで時間あります。次は何をしましょう。
沖縄コーヒー

コーヒーの森を作る!苗の植樹をしました|沖縄コーヒー農園 2021年5月 旅行記

最近は、新しく山を開拓して「コーヒーの森」を作っています。軽トラには、コーヒーの苗が載せられていました。さっさく開拓中の山に移動します。地面に掘った穴に、コーヒーの苗を植えていきます。今回は実験も兼ねているということで、苗はポットに入れたまま地面へ。この日は2人で32本の苗を植えました
2020年→2021年 年末年始の旅

氷見温泉から雨が降っている雨晴海岸へ! | 2020年→2021年 年末年始の旅 その51

氷見でラーメンを食べた後、午後一番は温泉へ。氷見市内の北部沿岸には温泉が点在しており、【氷見温泉郷】といわれています。氷見温泉は「美人になる湯」として知られています。立ち寄ったのは「雨晴海岸」。富山観光の定番スポットともいえる場所。今回は雨が降っていましたが、何とか海の向こうに山々がそびえる景色を見ることが出来ました。
旅の思い出

島に閉じ込められる!原付を借りてニシハマヘ | 2016年 石垣島・波照間島旅行記 その8

この日は波照間島から西表島に移動する予定でしたが、まさかの船が全便欠航。島に閉じ込められてしまいました。前日のうちに自転車で島中を巡ってしまったので、この日は原付を借りてみることにしました。まずやって来たのはニシハマです。白波が立っている様子が分かります。とりあえず、日本最南端にやってきました。
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄ならではの生産物が並ぶ羽地の駅 パイナップルにも色々ある 後編 | 2021年 旅行記その42

様々な種類のパイナップルが販売されていました。沖縄本島では5月中旬から8月頃まで収穫が行われています。パイナップル以外にも、地元で獲れた作物たちが並びます。沖縄そばをはじめ、定番の沖縄土産も並んでいますが、その中に見覚えのある商品を見つけました。それがこちら。コーヒー果実茶。パッケージには安里おじぃが描かれています。
2020年→2021年 年末年始の旅

氷見でランチ!ミシュランの煮干しラーメン「貧瞋癡」へ | 2020年→2021年 年末年始の旅 その50

昼食を食べるため、能登半島最先端から氷見を目指して移動しています。やって来たお店がこちら。「貧瞋癡(トンジンチ)」です。ラーメンの種類は3種類。いたってシンプルなメニューです。私はラーメンにこだわりはないので、定番の【氷見産煮干しラーメン】を注文。味はもちろん美味しかったです…本当に。
タイトルとURLをコピーしました