3時間歩いて初めての休憩。1時間5kmペースで本部へ | 2021年 旅行記その46

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「那覇から歩いて本部を目指す旅 その3」をお届けします。

★前回の記事★

宜野湾市に到達

那覇からノンストップで歩いて2時間。場所は浦添市付近、時刻は午前2時を過ぎました。

残り61km。変わらず1時間5kmペースを維持しています。残り13時間48分後、16時前には本部港に到着する予定。体力にも余裕があり順調です。

道端に生えているのはバナナの木。この辺りは家も多く、日中は都会の景色が広がりますが、そうした中にバナナがあるのは、南国を感じさせます。

たま水族館」がありました。多摩「動物公園」は東京にありますが、水族館が沖縄にあることはほとんど知られていないことでしょう…

海水魚専門店のようです。また「スナック ほおつき」という看板も、昭和を感じさせます。

ユニクロやZOZOなどの普及により、こうした呉服店も少なくなっているのではないでしょうか。月にどれくらいの売り上げがあるのか、気になるところです。

MCASとは「Marine Corps Air Station(海兵隊飛行場)」。普天間基地の入り口です。宜野湾市に入りました。

スパイダーマンを発見

2時半。人も車もほとんどいません。静かな夜の沖縄を歩きます。

ふと顔を見上げると、建物の壁面にスパイダーマンがいました。写真では伝わりませんが、そこそこの大きさ。

調べると、ここは雑貨屋さんのようです。

ゲストハウスがありました。比較的新しい宿で、1泊2000円台。

沖縄本島には色んなゲストハウスがあるので、色々な場所に泊まってみたいなと思っています。

★こちらのゲストハウスHP★

ゲストハウス『シングルフィン』 | [宜野湾]ゲストハウス・リフォーム・光触媒はバグースにおまかせ!沖縄

沖縄本島中部に入ると、道路沿いから米軍基地が見えるようになります。フェンスの向こうにある建物はスーパーです。

3時間歩いて初の休憩

北谷町に入りました。名護まで残り50km、時刻は3時を過ぎました。

残り61km。無意識ですが、ペースは若干上がっています。残り12時間33分。変わらず16時前に到着の予定です。

ただ、ここでいったん休憩。歩き始めてから約3時間半。この旅で初めて足を止めることになります。

ローソンに入ると「ガラナ」「やきそば弁当」という、北海道限定商品がありました。

飲み物をゲットし。アイスを食べてリスタート。

グーグルマップの所要時間に休憩時間は含まれていません。つまり、休んだ分だけ、到着予定が遅れることになるのです。

日焼けサロン」のネオン。日差しが強く、外にいるとあっという間に日焼けしてしまいますが、日焼けサロンのニーズはあるのでしょうか…

それこそ夜が明けたら、熱い日差しの中を歩くことになります。夜の間に出来るだけ距離を稼いでおきたいところです。

ここまで順調に歩いてきましたが、この辺で体調に変化が出てきました。果たして、本部まで歩くことは出来るのでしょうか。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1527人(前日比+2) 
Instagram 2799人(前日比-1)
Youtube 212597回 (前日比+0)

~移住3年目188日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました