関西空港到着!沖縄では見られない南海線の車窓|2021年 御船印旅行記 その2

御船印の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「御朱印をゲットする旅 2021年6月」その2をお届けします。

★前回の記事★

5年ぶりの関西空港

船の御朱印「御船印」をゲットするため、半年ぶりに沖縄の外へ旅に出ました。

関西空港に着陸するPeachの機内から 2021.6.9

那覇空港を出発してから約2時間、関西空港に到着しました。

飛行機からターミナルまでは歩いての移動。

気温は沖縄とそれほど変わらず、「遠くに来た」という実感があまり湧いてきません。

関西空港に来るのは5年ぶりです。その5年前の時は初めての沖縄旅行。ここからPeachで石垣島へ飛びました。

★参考:初めての沖縄旅行★

このベンチで夜を明かしたのです。こうして、何でもないベンチを見てしみじみと出来るのも、若いうちから全国に思い出を作っておく醍醐味です。

こちらの無料バスで第1ターミナルへと向かいます。

第1ターミナルには10分ほどで到着。

午後2時半の関西空港。歩いている人はほとんどいません。どこの空港もこんな感じなのでしょうか…    

国際線の到着案内がありました。1日4便が到着しているようです。ホノルルからの便もあります。

南海線で大阪方面へ

最近はクレジットカードで生活をしているので、現金を1銭も持たずに旅に出てしまうことが多いです。

しかし、慣れない土地では現金がないと、何かと不便です。

ゆうちょ銀行を見つけて現金をゲット。これで電車の切符を買うことが出来ます(笑)

空港に隣接している南海線の駅。ここから船が出る大阪南港を目指して移動します。

堺の方面に向かいます。南海線を利用するのは初めてです。

向かいにはJRの列車が止まっています、前に関西空港に来たときは、埼玉から青春18きっぷを利用していたのでJRでした。

関西空港駅では、南海線の車内でもJR西日本のWi-fiに繋がりました(笑)

そして、半年ぶりに電車に乗って思ったのが「広告が減った?」ということ。田舎の列車では当たり前ですが、窓の上の広告がありません。

前から南海線はこうだったのか、それとも、コロナで電車を利用する人が減って、車内広告の価値が下がっているのか… 気になるところです。

沖縄では見られない景色

関西空港は大阪湾内の泉州沖約5kmに建設された、世界で初めての完全人工島からなる海上空港です。

海に架かる唯一の橋で対岸へ渡ります。

大阪の住宅街を走ります。日本のどこでも見られる、何でもない景色ですが、これに「久しぶりだなぁ」を感じました。

沖縄本島は平たんな土地が少ないので、丘の上に家々があるような景色が広がるか、そうでなければ海が見えます。つまり、この写真のような景色は、沖縄にはありません。

堺に到着。ここで普通電車に乗り換えて、住之江まで向かいます。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1529人(前日比+1) 
Instagram 2827人(前日比+0)
Youtube 225732回 (前日比+1500)

~移住3年目199日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました