奄美ブルーを満喫する!コテージに宿泊しました|2016年 奄美大島旅行記 その6

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「2016年 奄美大島旅行記 その6」をお届けします。

★前回の記事★

奄美ブルーを満喫する

奄美大島の旅4日目。前日はマングローブカヤックのスタッフの方に教えていただいた、とある施設で宿泊。

この日もノープラン。車で島をふらふらと巡ります。

こちらは島の南部にあるホノホシ海岸。サンゴや貝殻の欠片から出来た白砂ではなく、波に洗われた丸い石から出来た海岸です。

この丸石は災いが起こるとして、持ち出しが禁止されています。

ネットで紹介されていた「奄美大島のおすすめビーチ〇選」というような記事を参考に、ビーチ巡りをすることに。

そしてさっそく、この写真がどこの海岸なのか分からず…

こちらも不明。こういった景色を文字で綴るのは難しいものです。「きれい」で終わってしまいます。

こちらは車を走らせているときに道端から見えた海。あまりの美しさに車を停めて、しばし撮影タイム。

これほど美しい海は、他ではなかなか見ることが出来ません。「奄美ブルー」というのでしょうか。

ポツンと浮かぶ船もまた、いい味を出しています。

道端に咲く真っ赤なハイビスカス。男子大学生4人でのんびりと南の島を満喫しています。

奄美大島に来てからずっと野宿なので、シャワーを浴びることは出来ていませんが…

コテージにて宿泊。ワイルドな料理

ということで、この日はついに、宿で寝ることにしました。

宿というかコテージです。1棟貸しでの料金なので、1人当たりの料金は安くなります。

この日のお昼にネットで発見し、たまたま予約することが出来ました。

お部屋の中はこんな感じ。テレビも久しぶりに見ました。

バーベキューが出来る台が用意されていたので、枯れ木を集めて火を焚くことに。

焼いているのはスーパーで買ったブロックベーコン。肉の真ん中に指しているのは、その辺で拾った木の枝です。

焼けた肉を、葉っぱを皿にして実食。

アニメや漫画でしか見たことがないようなワイルドさ(笑) 味も美味しかったです。

夕食も手作りのカレー。

ここまでご飯は全てコンビニやスーパーの惣菜で済ませていたので、出来立ての美味しさに感動したのを覚えています。

土盛海岸でシュノーケル

旅の5日目。翌日の飛行機に乗るので、丸一日を島で過ごすのはこの日がラスト

コテージでやっとシャワーを浴びて、布団で寝ることが出来たので、遅めのスタート。

初日に野宿をした土盛海岸に戻ってきました。

野宿をしたときは夕方着・朝発で、海に入ることは出来ていなかったので、シュノーケルをすることに。

しかし、残念ながら水中の写真はありません。水中カメラの電源が入らず、壊れてしまっていました。

予定は特にありません。海に入りましたが、この日の夜は再び野宿です。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1532人(前日比-1) 
Instagram 2841人(前日比+7)
Youtube 232514回 (前日比+1679)

~移住3年目204日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました