ホテルルートイン名護に宿泊!大浴場と朝食バイキングで3200円 | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その15

原付の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「原付沖縄本島1周2021」旅行記その15をお届けします。

★前回の記事★

やんばるから名護市へ

19時半。原付で国道58号線を南下しています。

この日の宿がある名護までは残り22km。何もなければ1時間ほどで着くことが出来ます。

2年前の【原付沖縄本島1周の旅】の時は、原付が壊れたせいで、この辺りの道を原付を押して歩いていました

この日の夕方、給油のため寄り道をしたスタンドまで戻ってきました。

約90km、ぐるっと回ってきたことになります。ここで給油をしてから辺戸岬を目指したのは大正解でした。

名護市に入りました。ここまで来たら、普段から通い慣れていることもあり、「帰れるな感」があります。

ホテルルートイン名護にチェックイン

時刻は21時前。日付が変わる前に家まで帰ることも可能ですが、暗闇を走っても撮れ高ゼロなので、この日はここまで。

ホテルルートイン名護にチェックインしました。

シングルを予約したものの、空きがないということで、ツインの部屋が用意されていました。部屋を広く使えると、少し得した気になります。

今回はホテルの割引と、じゃらんポイントを使ったので、1泊3200円です。

さっそく丸1日走った疲れを癒すため、最上階にある大浴場へ。

沖縄にはスーパー銭湯が少ないため、どこも1000円以上かかります。さらに今回の宿泊プランは朝食バイキング無料!そう考えると、格安のお値段での宿泊となります。

こちらが「旅人の湯」。内湯と露天風呂がありました。

ちなみに、コーヒーやさんぴん茶、レモン水も飲み放題です。

夕食はカップ麺で済ませてこの日は終了。

朝食バイキングからスタート

旅の2日目。曇り空です。写真は映えませんが、日差しの暑さがないのは、原付で走るには助かります。

この日は本部半島を経由し、那覇方面を目指します。

出発の前に、楽しみにしていた朝食バイキング

過酷な旅が多く、朝食はコンビニのパンで済ませることが多いので、贅沢な気分を楽しむことが出来ました。

まあこの時も、絶賛過酷な旅の最中ではあるのですが…笑

ただ、少し残念だったのは、デザート(甘いもの)がこのヨーグルトだけだったこと。勝手にケーキなども期待していました(笑)

それでも大満足でホテルを出ました。

午前9時。ガソリンを入れてスタートです。

原付を酷使しているため、壊れていないかどうか、エンジンをかける瞬間はドキドキです。

旅のお供は「パインジュース」。前日はシークワーサーでした。

自動販売機にある150円のジュースですが、果汁10%ということもあり、なかなか美味しいので、沖縄旅行でおすすめの飲み物です。

さあ、いきなり車に乗っています(笑) そしてここは、前日の夜に原付で走った道です。

どういうことかの詳細は次回!

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter(目標2000人)1516人→前日比+1
Instagram (目標3000人)2993人→前日比+3
Youtube(目標100万回) 266983回→前日比+2099

~移住3年目268日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました