大都会、平日の11時。竹芝桟橋はおがさわら丸を見送る人で賑わっていました|2021年 御船印旅行記 その28

御船印の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「御船印をゲットする旅 2021年6月」その28をお届けします。

★前回の記事★

貴重な角度からおがさわら丸

東京水辺ラインで隅田川を南下し、河口にあたる「竹芝」までやってきました。

この日は小笠原諸島・父島へ行く「おがさわら丸」の出港日。このとき10時。ちょうど1時間後に出航です。

また、おがさわら丸の正面には、前日の夜に伊豆大島方面へ出港したはずの「橘丸」がいます。

夜出港していたら、この時間に竹芝にいるのは無理です。欠航したのでしょうか。

父島では様々な角度からおがさわら丸を見ることが出来ますが、東京でこの位置から船の写真が撮れるのは貴重です。

ということで、竹芝に入港します。これにて隅田川の船旅は終了。

私はずっと甲板に出ていましたが、イス席はこんな感じ。この船に乗っているのは、本当に私一人だけでした。

2日連続で竹芝桟橋へ

今回、東京水辺ラインに乗船するのは予定外でした。東京に着いて割とすぐに「あれ、意外と変わってないな」となったので、あちこち行く気にもならず。

それで「あ、船あるじゃん」となったのです。

おがさわら丸の出港日であることも知らず。竹芝桟橋の待合室はこれから船に乗る人で賑わっています。

竹芝桟橋は好きな場所ですが、沖縄から1泊2日で東京へ遊びに来て、わざわざ2日連続で来る人もなかなかいないでしょう(笑)

昨晩は閉まっていた売店も開いていました。

こちらは小笠原のパッションフルーツ。前日、銀座わしたショップで売られていた沖縄県産よりも100円安いです。

ちなみに、日本のパッションフルーツ生産量は、東京都が沖縄県に次いで全国3位の生産量となっています(1位は鹿児島)。

小笠原の定番土産「パッションフルーツパイ」。

沖縄にこうした、トロピカルフルーツを生かしたお土産はほとんどないように思います。

小笠原島民のマストアイテム「ギョサン」も販売されています。

離島の定番土産「」。

伊豆諸島・小笠原諸島の塩が並んでいますが、島ごとにどんな違いがあるのでしょうか。「舐め比べ」が出来たら面白いです。

竹芝でおがさわら丸を見送る

ここまで来たら、せっかくなので、11時出港のおがさわら丸を見送ることにしました。

おがさわら丸は観光船ではなく、島の生活を支える船です。荷物を積み込むため、トラックがずらっと船に横付けされています。

観光客がトラックや乗用車を載せて島に行くことは基本的に出来ませんが、こちらはボート。

島民の方が注文したものが、こうしておがさわら丸で運ばれているのです。

ちびっ子たちも見送りに来ていました。

実はこの時、小笠原には台風が接近しており、おがさわら丸はこの日の朝急遽、父島到着後すぐに折り返すというスケジュールに変更となっていました。

★参考:台風とおがさわら丸★

竹芝桟橋でおがさわら丸を見送る 20210624

そのため、乗船を諦めた人もいたようで、見送りの人も多かったです。そうはいっても、平日の11時にこれだけ見送りの人がいるのは凄いです。

「乗りたいなー」と思いながら船を見送り、私はここから沖縄へと帰ります

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter(目標2000人)1509人→前日比-4
Instagram (目標3000人)3017人→前日比-1
Youtube(目標100万回) 269937回→前日比+455

~移住3年目277日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました