満点の星空に抱かれ外で寝る!南十字星も見えた。朝は自然と目が覚める|2016年 ジープ島旅行記その10

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回からは「2016年 初めての海外旅行でジープ島へ」その10をお届けします。

★前回の記事★

夕焼けと月

ミクロネシア・ジープ島滞在2日目

日中は海のツアーに出ていたため、身体には心地よい疲れが溜まっています。

まだ明るいので、風を感じながらのんびりと。犬も気持ちよさそうに寝ています。

そしてハンモック究極のダラダラがここにはあります

この日はあと、太陽が沈んで夕食を食べて、星を見たら寝るだけです。

初日はスコールにより見ることが出来なかった夕陽ですが、この日は綺麗な景色を見ることが出来ました。

振り返ると、ジープ島も赤く焼けて、上空には月が出ています。

太陽が沈みました。

天気は良さそうです。あとは月が消えて、満点の星空が広がるのを待つのみ。

夕食とクジラの骨

太陽が沈んだら夕食です。

前日はサプライズBBQで、豪華な品ぞろえとなりましたが、この日はシンプルです。写真はハンバーグ。

そしてカレーライス。お酒を飲んで語らいながら、夕食の時間を楽しみます。

気付くと足元に大きなヤドカリがいました。

こいつは「オカヤドカリ」という、日本では沖縄と小笠原にしかいない、天然記念物に指定されているヤドカリです。

一体どこからこの島にやって来たのでしょうか。

これはクジラの歯だそう。

そしてこちらが

昔、ジープ島の近くにクジラが座礁したことがあったそうで、その時の骨が保管されています。

ちなみに、顎骨に無数に空いている穴から、上の写真の歯が生えているのです。

月が消え、星を楽しむことが出来る時間になりました。

満点の星空に抱かれて

風が吹いているので、常夏の南の島といえど、夜の外は結構冷えます

布団と枕は外に持ち出してもOKということで、外のベンチで横になって、自然のプラネタリウムを観賞します。

満点の星空が広がってました。

そして、日本では波照間島や母島など、一部の南の島でしか見ることが出来ない「南十字星」も確認することが出来ました。

しかし、安いデジカメなので星を撮影するのは至難の業。

この日はこのまま外で眠りました。

これほどの贅沢はなぃ…と言いたいところでしたが、風による寒さは想像以上で、結局途中からコテージの中で寝ました

自然と目が覚める

最終日の朝がやって来ました。目覚ましが無くても、太陽が昇る少し前に自然と目が覚めます

外のベンチで横になっていると、犬も足元で眠り始めました(笑)

そして朝食。この日の午後に島を出発するので、午前中はまた皆さんで、海のツアーへ出ることに。

この半日ツアーのお金は用意していたので問題ありません。ジープ島からボートで少し行ったところにある、無人島へ向かいます

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter(目標2000人)1518人→前日比+2
Instagram (目標3000人)3032人→前日比+0
Youtube(目標100万回) 274084回→前日比+900

~移住3年目285日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました