どこからか聞こえてくるウクレレの音。さらばミクロネシア・チューク|2016年 ジープ島旅行記最終回

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回からは「2016年 初めての海外旅行でジープ島へ」最終回をお届けします。

★前回の記事★

ウクレレの音と南の島

2泊3日のジープ島滞在を終え、日本へ帰ります。

軽めの昼食を食べて、最後の時間を噛み締めていると、どこからかウクレレの音が聞こえてきました。

現地の方がヤシの木の下でウクレレを弾いていました。

これぞ南の島というシチュエーション。最後に最高の雰囲気を体験することが出来ました。

さらばジープ島。ここから約20時間かけて日本へ帰ります。

ブルーラグーンリゾートで待機

まずは対岸のチューク島に到着。飛行機は夜なので、それまでホテルで時間を過ごします。

部屋を借りて仮眠をするプランもありましたが、節約のためロビーで夜まで過ごします。

ホテルの敷地の外は「危険」ということで、敷地内を散歩。

すっかり曇り空の写真となっていますが、若干の雨が降っています。

ここから先はホテルの敷地外。

現地を少し探検したかったですが、それはまた次の機会です。今回はツアーなので、迷惑はかけられません。

お土産屋さんもありましたが、並んでいるのはこうした置物たち。値札はありません。

ホテルはWi-Fiも繋がったので、結局夕食の時間までほとんど室内にいましたが、途中何度か停電がありました。

どうやら蓄電池を利用しているそうで、バッテリー交換?のタイミングで停電してしまうそうです。

こちらはチューク島周辺に沈んでいる日本の戦艦たち。

そうした戦艦を調査し、戦艦のひとつ「富士川丸」がタイタニックの撮影に使われるようにまでにしたのが、こちらのキミオさん。

この島のレジェンドとなっているそうです。

アメリカンな夕食

夕食の時間。こちらも節約のため遠慮する予定でしたが、一緒にジープ島に泊まっていた皆さんの計らいにより、奢っていただけることに。

アメリカンな、ボリュームたっぷりの料理が次々と運ばれてきます。メニューは英語なので、何が出てくるかは何となく分かりますが…

メニューに写真はないので、イメージと違うものが出てきている方もいました。そうした料理は皆さんでシェア。

私は肉!ビールも付けていただき、最後の最後で贅沢させてもらいました。

私も若者にこうした体験をさせられる大人になりたいと、つくづく思うものです。

ミクロネシアから気温1桁の日本へ

最後に皆さんで集合写真を撮って空港へ移動。

チュークからグアムへ。深夜のグアムで数時間の待ち時間があり、そこから成田へ。

こちらがミクロネシア最後の写真。またいつか来ることが出来ることが願って。

初めての海外旅行で妥協せず、「行きたい」と思った場所を選んで本当によかったなと思います。

グアムに到着。

そして成田へ。気温は一桁

夢のような時間でしたが、ありえないくらい日焼けした状態が現実だった証。2月というのもあり、日焼けが恥ずかしくて、マスクをして電車に乗りました(笑)

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter(目標2000人)1515人→前日比-1
Instagram (目標3000人)3051人→前日比+6
Youtube(目標100万回) 279897回→前日比0

~移住3年目291日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました