フェリーきょうとⅡ 船内を散策する!古いけど綺麗な船でした|2021年 御船印旅行記 その44

御船印の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「御船印をゲットする旅 2021年10月」その44をお届けします。

★前回の御船印★

フェリーきょうとⅡ 船内の様子

名門大洋フェリー・フェリーきょうとⅡに乗船しました。

5階に乗船口があり、6階・7階とあるので、船内を探検してみます。

船内の移動にはエレベーターも利用することが出来ます。

Wi-fiは場所によって繋がったり繋がらなかったり

瀬戸内海を航行するので、Wi-fiが繋がらない時も、4Gは入っていました。電波に困ることはなかったです。

こちらがメインエントランス的な場所。テレビ画面は反射してしまい白くなっていますが、日本テレビが映っています

沖縄にいると日テレを見ることが出来ないので、沖縄県外にいることを実感する瞬間でもあります。

こちらが6階の様子。海を眺望する大きな窓に、ソファとテーブルが並べられています。

こうした作業用のイスもありました。コンセントもあり、このイスの頭上の壁にWi-fiルーターが置かれています。

船は古くても船内はきれい

古いフェリーなので、お手洗いが心配でしたが…

ちゃんとウォシュレットでした(笑) 綺麗で安心しました。

大浴場もあります。シャンプー・ボディソープも備え付きで、古さは感じられなかったです。

こちらは洗面室。ドライヤーもあります。

そして船旅の定番「ゲームコーナー」です。

スロットとUFOキャッチャーという、船のゲームコーナーには定番のものが並んでいました。

ゲームコーナーに1杯500円の、生ビールの広告も張られていました。

船内での飲食、バイキングと

生ビールもありますが、自動販売機も充実しています。

電子レンジもあるので、持参した食事も温めて食べることが出来ます。

セブンティーンアイスクリーム

ボリュームの割に1本180円~と、「プレミアム」の部類に入る商品ですが、こうした場所をはじめ、絶妙な場所に設置されているので、つい手が出てしまう人も多いはずです。

コーヒーとカップラーメンの自動販売機もあります。

持参したカップラーメンも、ここでお湯を入れることが出来ます。

お水とお湯は飲み放題となっています。

こちらは船内レストラン

毎度のことですが、基本的に私は船内に食べ物を持参しているので、船内レストランを利用することはまれです。

★参考:太平洋フェリーのレストランはよかった★

バイキング形式の食事です。料金は1600円と安くはありません。

しかし、通常のバイキングと異なるのは「制限時間」がないこと。そしてもうひとつ。

夕食ご利用の方、朝食無料!!」と書かれていました。

この船の運賃が3980円、夕食・朝食が1600円、つまり1泊2食移動付きで5580円。

安い、安すぎる… ということで、今回は持参した食事ではなく、バイキングを利用したいと思います

★船内散策の様子★

名門大洋フェリー・フェリーきょうとⅡ 船内の様子

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter(目標2000人)1502人→前日比-3
Instagram (目標3000人)3117人→前日比+0
Youtube(目標100万回) 298601回→前日比+416

~移住3年目323日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました