新造船「クイーンコーラルクロス」上り第1便に乗船!御船印をゲット|2021年 御船印旅行記 番外編 その1

御船印の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「マリックスライン・クイーンコーラルクロス、上り第1便に乗船した」時の様子をご紹介します。

クイーンコーラルクロス就航

2021年11月16日、1999年から那覇~鹿児島のマリックスラインで運航されていた「クイーンコーラル8」が引退しました。

私も以前、原付が故障した時にお世話になった船です。

奄美群島に住む人はもちろん、自転車で日本1周を経験された人なども、お世話になった船だと思います。

★参考:クイーンコーラル8で原付を運ぶ★

そして、11月20日からは新造船「クイーンコーラルクロス」が就航しました。

船旅!鹿児島<−>奄美、徳之島、沖永良部、与論、沖縄 |船旅はマリックスライン

20日夜に鹿児島を出航した船は、21日夜那覇に到着し、折り返し22日の朝に那覇を出航するスケジュール。

ということで、11月22日朝6時、那覇新港へやってきました。

クイーンコーラルクロスの上り第1便に乗船します!

受付窓口に書かれている船の名前もまだ「クイーンコーラル8」。

乗船した船内でも、スタッフの方がまだ慣れていない様子でしたが、それもまた今しか出来ない体験です。

乗船申込書にも新しい船の名前はなく、とりあえず「クイーンコーラルプラス」にチェックを入れました。

そして、今回は沖縄本島北部・本部までの乗船です。沖縄~鹿児島航路はもう何度も乗船していますが、那覇からの乗船は初めてです。

★参考:沖縄~鹿児島航路について★

世界自然遺産の島々をつなぐ

沖縄~鹿児島航路は、奄美大島・徳之島・沖縄北部(本部港)という、「世界自然遺産の玄関口」に寄港します。

少し残念だったのは、島のパンフレットや自然に対する配慮を啓発するような案内が、船内にほぼなかったことです。

どうしてもおがさわら丸と比べてしまいます。これからに期待です。

世界自然遺産登録記念キャンペーンでサイダーが配布されていました。

シークワーサーサイダーをいただきました。ビンなので、船が揺れると割れる可能性もあります。注意が必要です。

また、船内でも乗船記念ノベルティがもらえるようです。

クイーンコーラルクロス就航記念御船印をゲット!

那覇の出港は7時、6時半から乗船開始です。

貨物の積載量が増加したことで、クイーンコーラル8に比べ1.6倍大型化したそうですが、パッと見はそれほど変わりません。外装デザインも同じです。

冬の沖縄は夜明けが遅いです。月の明かりの下、いよいよ新しい船に乗船します。

階段から船内に入り、エスカレーターで客室へ。船内には新しい車?の匂いが漂います。

こちらが船の案内所などがある中心部分。

私が最近乗っているフェリーのような「まるでホテルの雰囲気」はなく、「綺麗な船」という印象を受けました。

★参考:まるでホテルのようなフェリー★

内装はかなりシンプルです。こちらは左が売店、右がレストランですが、商業施設のような雰囲気

ちなみにデザインコンセプトは「Origin(原点)」「Odyssey(知的探求)」「Overture(序曲)」となっているそうです。

ノベルティはキーホルダーでした。

昨年、Peach【那覇~仙台便】の就航初日に乗った時も、こうした記念品をいただきました。

★参考:Peachで沖縄から仙台へ★

そして御船印就航記念バージョンをゲット!

すでにマリックスラインの御船印はゲットしていますが、沖縄から御船印マスターを目指している身としては、せっかくの機会を逃すわけにいきませんでした。

★参考:クイーンコーラル8の御船印★

船内の様子は次回ご紹介します。

★参考:船内を歩く動画(ノーカット)★

マリックスライン新造船「クイーンコーラルクロス」船内を歩く様子 ノーカット

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

【SNS本日の結果】
Twitter(目標2000人)1500人→前日比-2
Instagram (目標3000人)3115人→前日比-3
Youtube(目標100万回) 299025回→前日比0

~移住3年目328日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました