さらば北海道!青函フェリー1泊。青森から大宮へ|2014年北海道&東日本パス旅行記 最終回

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は2014年「北海道&東日本パスの旅」最終回をお届けします。

★前回の記事★

青函フェリー乗り場へ

函館山からの夜景を見て、塩ラーメンを食べて、夜の函館駅にやってきました

北海道&東日本パスを利用し、ここから埼玉・大宮を目指します。

と言いつつも、1駅お隣の五稜郭駅で降車。北海道から本州へは列車ではなく、船を利用するためです。

青函フェリーの函館港は五稜郭駅が最寄りです。

ただ、駅からの距離が3kmほど離れているので、一般の観光客がわざわざフェリーを利用することは少ないと思われます。

到着しました。

今回私たちには、わざわざフェリーを利用する理由があったのです。函館で夜景を見たかったわけではなく、この船に乗るために函館で夜になるのを待っていました。

さらば北海道

乗船しました。時刻は23時です。

こちらがこの日の宿になります。

青森に到着するのは翌朝3時前。これが青函フェリーを選んだ理由です。北海道&東日本パスとは別料金になりますが、学割もあって、1000円台で乗船することが出来るのです。

さらば北海道。

街の灯りが離れ、闇夜に船が進んでいく様子は、少し寂しさを感じさせます。

夜食に函館のご当地バーガー「ラッキーピエロ」を食べて就寝。

青森駅の朝焼け

私たち以外にお客さんは乗っていなかったため、青森到着時に起きることが出来るものか、若干心配していましたが…

3時38分、本州の地に戻ってきました

意識をしていたせいか、目が覚めるとちょうど、船が接岸していたところでした。

ここから青森駅もまた離れていますが、歩きます。

青森駅に到着しました。

まだ4時半前ですが、ホームは明かりで照らされています。

始発電車の時間まで、かつての青函連絡船の線路の横に敷かれた芝生の上でごろ寝

30分ほどして、朝露の冷たさと夜明けの空に目が覚めました。

時刻は5時前、山の向こうから太陽が昇るようです。

空が焼けてきました。

凄い色の空になりました。

旅の最後の朝にいい景色を見ることが出来てよかったです。

青森から大宮へ

この日は青森から埼玉まで普通電車を乗り継いで、1日ひたすら移動です。

8時半前に八戸に到着。

11時半過ぎに盛岡

午前中が終わってまだ盛岡ですが、この日のうちに埼玉には着くことが出来ると考えると、青森県の大きさがよく分かります

13時半、平泉。観光はおろか、ゆっくり昼食を食べる時間もありません。素通りで、ご飯もコンビニです。

15時半、仙台

ここから新幹線であれば大宮まで1時間ですが、引き続き東北本線を乗り継ぎます。

17時20分、福島。東北地方を南下する旅もそろそろ終わりです。

栃木県をすっ飛ばして21時45分、大宮駅に到着しました。

これにて1週間の北海道&東日本パスの旅は終了です。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★次の北海道旅行記★

.

~移住3年目351日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました