Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

南国日記~沖縄移住の記録~

南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄屈指のリゾート・恩納村を走る 谷茶前節発祥の地から名護へ|原付 ラストランその3

ここから先は国道58号線のバイパスではなく、恩納村の街中を原付で走ります。沖縄本島でも屈指のリゾートエリアで、海沿いにはリゾートホテルが並び、多くの観光客が訪れます。途中には万座毛へ行く交差点や谷茶前節の石碑もあります。そして再びバイパスと合流。少し走ると名護市に入りました。
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄黒糖を見学 牛・豚のモニュメントと記念撮影 読谷村から恩納村へ|原付 ラストランその2

こちらは国道58号線沿いにある「沖縄黒糖」。いつも気になりながらも、素通りしていたので、休憩ついでに立ち寄ってみました。黒糖工場を無料で見学することが出来ます。沖縄ハムの本社と同じ敷地にあり、まずは工場のシンボル?、駐車場に置かれている牛と豚のモニュメントと原付の記念撮影。ここで製造された黒糖はお土産におすすめです。
南国日記~沖縄移住の記録~

那覇から名護へ!8車線を走り、沖縄で唯一の観覧車と記念撮影|原付 ラストランその1

2022年3月末、国道58号線の浦添市内の一部区間が、片側4車線となりました。ラストランですが、4車線になってから、原付でこの場所を走るのは初めてです。北谷町に入りました。北谷といえば、沖縄で唯一の観覧車!しかし、こちらは2022年9月末までに解体されてしまうそうで、原付と最後に記念撮影を撮ることが出来てよかったです。
南国日記~沖縄移住の記録~

米食べ放題!那覇空港の昼食はケンミン食堂がおすすめ|沖縄日帰り旅行対策 その3

お腹が空いてきたので、空港内で昼食を探します。出来るだけ安く、沖縄グルメを楽しみたいという場合は、コンビニもおすすめです。色々と巡りましたが、この日のお昼は、沖縄家庭料理の店・ケンミン食堂にしました。注文したのは「Cランチ」、690円です。味が美味しいことはもちろんですが、ボリュームが凄いのです。何と米はおかわり自由!
南国日記~沖縄移住の記録~

那覇空港のスタンプラリーに挑戦!歩きながらお土産も物色|沖縄日帰り旅行対策 その2

時間をつぶしに良さそうなものを見つけました。那覇空港内の数か所にスタンプ台が設置されており、コンプリートすると記念品が貰えます。パインジュース片手に、お土産を物色しつつ、スタンプラリーを完成させることが出来ました。自分に向けてのお土産は、モノよりも、那覇空港でスタンプラリーをした思い出の方が、一生残るかもしれません。
南国日記~沖縄移住の記録~

那覇空港だけで沖縄旅行を満喫する過ごし方をご紹介 海も緑も記念撮影も|沖縄日帰り旅行対策 その1

約7万7千人が日帰りで沖縄を訪れています。ポイントを押さえれば、那覇空港にいるだけでも、しっかり沖縄旅行を楽しむことが出来るのです。スタートは国内線の到着ゲートから。大きな水槽2つがあります。沖縄の海の様子が再現され、サンゴの海に熱帯魚が泳ぐ様子を見ることが出来ます。海だけが、沖縄らしい自然ではありません。
南国日記~沖縄移住の記録~

バス停がエモい 日本一海に近いバス停もある 沖縄の絶景路線バス【67】辺士名線を旅する

国道58号線沿いには、沖縄らしい、海の絶景が広がります。もちろんバスからも、こうした景色を楽しむことが出来ますが、一瞬で過ぎ去ってしまうため、どこかでバスを降りて、海沿いの道を歩くのがおすすめです。バスは基本的に1時間1本ペースであるので、次のバスまでのんびりと過ごすことも出来ます。画になるバス停も次々と登場します。
南国日記~沖縄移住の記録~

【67】辺土名線の不思議 道の駅おおぎみからバス停まで4km?バス停の名前がない?

【67】辺土名線では、絶景だけでなく、田舎ならではの、素朴な雰囲気も味わえます。道の駅おおぎみにやってきました。こちらには「大宜味中学校前」というバス停があります。おや?道の駅おおぎみから4km北上してきた場所に、バス停「道の駅おおぎみ」がありました。現在は移動されましたが、バス停は昔のままになっているのです。
南国日記~沖縄移住の記録~

日本屈指の絶景路線バス【67】辺土名線をご紹介!車窓に広がる海とやんばるの森

【67】辺土名線は、名護バスターミナルから、国頭村・辺士名までを約1時間かけて結ぶ路線です。この区間は沖縄の海と、世界自然遺産にも登録された「やんばるの森」の間に国道58号線が通っているため、バスの車窓からは、そうした自然の絶景を楽しむことが出来るのです!海の美しさやゆったりと流れる時間は唯一無二です。
南国日記~沖縄移住の記録~

レンタカーが予約出来ない 車が必要な沖縄旅行の課題と解決策|観光アイデア教科書 Vol.21

沖縄旅行で「レンタカーの予約が取れない」という課題が生じています。沖縄ではレンタカーを利用することが一般化していますが、レンタカーが足りないことではなく「レンタカーが一般化している」こと自体が課題です。この記事ではレンタカー依存によって生じる、3つの課題と解決策をご紹介します。OCVBや県の方に読んでほしいです。
南国日記~沖縄移住の記録~

那覇の海でザトウクジラを見る ホエールウォッチングツアーに行ってきた|2022 沖縄旅行記

ザトウクジラは毎年冬になると、慶良間諸島周辺の海にやってくるので、運がいいと、ツアーに参加しなくても、島に向かう船や、島の展望台などからも、その姿を見ることが出来ます。ホエールウォッチングは世界中で行われていますが、30万人以上が住む都市に面する海でクジラを見ることが出来るのは、世界でも那覇だけのはずです。
南国日記~沖縄移住の記録~

フォトジェニックな無人島「ナガンヌ島」上陸!トイレも電波も自販機もある|2022 沖縄旅行記

那覇から船で約30分、渡嘉敷村・ナガンヌ島に上陸しました。私は毎年、ナガンヌ島上陸付きのホエールウォッチングツアーに申し込んでいるので、今回で4年連続の上陸となりました。お手洗いもあり、スマホの電波も繋がるので、安心して無人島生活を楽しむことが出来るでしょう。
南国日記~沖縄移住の記録~

ホエールウォッチングでナガンヌ島へ!那覇・泊港を出港する|2022 沖縄旅行記

沖縄では那覇から近い場所でもクジラを見ることが出来るので、様々な業者のツアーがあります。出発は朝8時の那覇・泊港。クジラは野生生物なので、ツアーに参加したからといって、必ず見ることが出来るものではありません。このツアーではまず、クジラを探す前に「ナガンヌ島」に上陸します。
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄本島の絶景スポット「ザネー浜(Beach51)」がおすすめ!フォトジェニックな景色が広がる

沖縄本島で海の絶景スポットはいくつかありますが、その中でもおすすめは「ザネー浜」です。沖縄本島中部・恩納村にある「真栄田岬」から歩いて10分ほど。今回は場所・アクセス・景色・綺麗に見える時間帯などをご紹介。フォトジェニックな写真を撮りたい方はぜひ、ルールやマナーを守って訪れてみてください。
南国日記~沖縄移住の記録~

滞在時間3時間半 それでも十分 最後に港周辺を散策する|2021年 津堅島旅行記その7

11時半頃に島に到着し、15時のフェリーで帰ります。比較的短い滞在時間で、17時半の高速船で帰ることも出来ますが、「もう十分かな」と思えるくらい小さく、のどかな島でした。船の出港までまだ時間があるので、港周辺を散策します。さらば津堅島。これにてキャロットアイランド・津堅島旅行記は終了です。
タイトルとURLをコピーしました