Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

原付の旅

原付の旅

那覇市に到着!沖縄本島全26市町村も制覇 | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 最終回

無事那覇市に着くことが出来て、『沖縄本島1周』というミッションはクリアしたといっても同然ですが、私はこの時、あることに気が付きました。ぐるっと沖縄本島を1周したことで、沖縄本島にある26市町村のほとんどに上陸しましたが、「南風原町」と「豊見城市」だけ上陸出来ていなかったのです。
原付の旅

観光客が戻ってきた!名護市から読谷村へ。ついに原付が… | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その18

ここからは未知の領域です。と言っても、何度も走ったことがある道です。「原付が耐えられるか」という点で「未知」となります。交通量が多いです。ナンバーをチェックしているとほとんどが「レンタカー」。。那覇や南部は閑散としていた夏ですが、中北部のリゾートはだいぶ観光客が戻ってきていたように思います。
原付の旅

本部半島を走る!アヒルとヤギが売っている?瀬底大橋を渡る | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その17

原付で沖縄本島を1周する旅。最南端から最北端を経由し、本部半島を通る国道505号線を走っています。このまま真っすぐ国道505号線を進めば、本部半島を回って那覇方面へ戻ることが出来ますが、せっかくなので海洋博公園を経由します。時間的に帰れる見通しが立ったので、また寄り道。本部半島と橋で繋がった島「瀬底島」へ渡ります。
原付の旅

原付の旅の途中でパイナップル畑に寄り道。昼食は沖縄そば | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その16

名護で1泊し迎えた2日目。車に乗せられてやってきたのはこちら。一見するとただの草っぱらですが、よく見ると…パイナップルが実っています!そう、こちらは「パイナップル畑」。昼食は元祖ソーキそばの店「丸隆そば」。1948年創業の歴史あるお店です。朝はバイキング、昼は沖縄そばと、お腹いっぱいの状態で原付の旅を再開します。
原付の旅

喜屋武岬から原付で9時間半、沖縄島最北端「辺戸岬」に到達 | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その14

18時、沖縄本島最北端「辺戸岬」に到着しました。沖縄本島のほぼ最南端である「喜屋武岬」を出発したのは8時半。ここまで9時間半かかったことになります。沖縄に来てから、何だかんだ毎年辺戸岬に来ています。昨年は路線バスでした。辺戸岬がゴールではありません。あくまでここはまだ通過点。原付で沖縄本島を1周することが目的です。
原付の旅

沖縄最北端の奥共同売店と国道58号線の起点。もうすぐ辺戸岬 | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その13

沖縄本島最北端の共同売店「奥共同売店」に立ち寄り。ここは沖縄本島最北端であることに加え、1906年、明治時代の沖縄で最初に誕生した共同売店です。国道58号線は、ここから那覇市の旭橋駅付近にある『明治橋』まで続いています。ここはあくまで沖縄本島の起点。海上区間を含むと、日本一長い国道です。
原付の旅

沖縄本島最北・国頭村へ。ヤンバルクイナに注意して走る | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その12

いよいよ沖縄本島最北端の自治体「国頭村」に入りました。この辺りを走るときは、絶滅危惧種「ヤンバルクイナ」に注意しなくてはなりません。ヤンバルクイナ重点区間に入りました。ここから特に事故が多いようです。私はまだ、ヤンバルクイナを見たことがありません。その姿を見てみたいと思いましたが、結局出会うことは出来ませんでした。
原付の旅

サンライズひがしで休憩!給油のため国道58号線、そしてさらに北へ | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その11

サンライズひがしにやってきました。地元の農産物などが並ぶ、産直市場のような場所です。ここから辺戸岬まではまだ60km、そしてその先もガソリンスタンドがあるかは微妙です。ここから暗くなり、やんばるの辺鄙な場所でガス欠となったら大変です。ここからは県道70号線を走ります。さあ、時刻は16時を過ぎました。引き続き走ります。
原付の旅

森と海の間を走る!ガソリンスタンドが定休日!? 辺戸岬は遠い | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その10

沖縄本島のほぼ最南端「喜屋武岬」を出発してから約6時間。やんばるの森を通り、最北端「辺戸岬」へ抜ける、国道331号線に入りました。こちらは辺戸岬へ向かうに際に通過する最後(と思われる)のガソリンスタンド。ここで給油をする予定でしたが、まさか定休日。見えている岬の先端、さらにその先を目指します。
原付の旅

道路から見えた辺野古の米軍基地工事現場。基地問題を簡単に解説 | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その9

こちらは辺野古の米軍基地です。船で運び込まれた土砂によって海が埋め立てて、基地の拡張が行われています。現在、宜野湾市の住宅地にある普天間飛行場は、こちらに移設されると言われています。よく「基地問題」がニュースになっていますが、結局沖縄に米軍の基地(飛行場)があることは変わりないというのが、反対派の主張です。
原付の旅

沖縄で砂漠を発見!名護到達。トンネルを抜けたらそこは… | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その8

沖縄本島を原付で1周するため、国道329号線を北上。宜野座村までやって来ました。金武町でようやく海沿いを走り、沖縄らしい景色を楽しむことが出来ましたが、ここで突如、道の先に砂漠の景色が広がりました。恐らくほとんど知られていないスポットです。勝手に「沖縄砂漠」と名付けたいと思います。
原付の旅

道の駅ぎのざで休憩!販売されていたご当地特産品をご紹介 | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その6

休憩場所は「道の駅ぎのざ」。トリップアドバイザーが発表している「旅好きが選ぶ!日本人に人気の道の駅ランキング」では、毎年沖縄の道の駅がいくつかランクインしていますが、宜野座はランキングに入ってるのをみたことがありません。ここからは道の駅ぎのざで販売されていた「特産品」を、解説しながらご紹介します。
原付の旅

遠すぎるぞ辺戸岬!金武町からの距離に辛くなる。| 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その5

この距離を示す青い看板に、「辺戸岬」という地名が登場するのは、今回の旅で初めてです。距離を見てしまうと、気が遠くなり、より辛くなってくるというのは、経験したことがある人にしか分からない感覚です。名護から国道58号線を経由した場合の距離であると思われます。私はこのまま島の東を北上するので、実際はもっと距離があるはずです。
原付の旅

西原町からうるま市へ。カタカナの地名「コザ」と景色の変化 | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その4

西原町で休憩をして、再び国道329号線を北上。中城村に入りました。国道329号線に入ってから、展開が非常に地味です。名護まで54km。天気が晴れてきたのが幸いですが、徐々に修行の様相を呈してきました。だいたい1時間20kmのペースで進んでいるので、名護を通過するのは14時半前になるでしょうか。
原付の旅

知念半島に到達!国道329号線を北上し西原町へ | 原付沖縄本島1周2021 旅行記 その3

喜屋武岬を出発して約1時間、南城市を走っています。知念半島の先端「知念岬公園」にやって来ました。ここまでは沖縄本島の南端部分を、西から東へ移動してきました。いよいよここからは「北」へ向かって、原付を走らせます。与那原はあっという間に通過し、西原町に入りました。
タイトルとURLをコピーしました