地方創生

観光アイデアノート

オンラインサロンで地域活性化!田舎チャレンジャーラボによる関係人口づくりと地方創生の取り組み~観光アイデア教科書 Vol.4~

2020年現在、日本の人口は1億2千万人を超えており、これは世界第11位の人口となっています。しかし、少子化と急速な高齢化によって人口は減少していき、2050年にはその数が1億人を切ると言われています。 人口が急激に減少すると、1億2千万人が生活できるように整備されている現在のインフラが不要になる(例:空き家)と同時に、税収減や人手・人材の不足によって、その維持についても課題に直面すること...
観光アイデアノート

ワーケーションで地域活性化!観光地や地方が受け入れ体制を作るのがおすすめな理由 ~観光アイデア教科書 vol.1~

ネットを見ていると、批判的な声が多く見られるワーケーションですが、すでに取り組みを進めている企業や観光地も見られます。今回はそんなワーケーションを、観光地や地方からの視点で解説したいと思います。結論からいうと、旅行者を呼びたい観光地や地方はワーケションの受け入れ体制を作ることをおすすめします。
観光名人ブログ

常磐線代行バス 浪江→富岡の車窓から地方創生を考える

ブログをご覧いただきありがとうございます。 本日は 年末年始の旅 番外編『常磐線代行バス浪江→富岡の車窓から地方創生を考える』というテーマで綴ります。 ★前回の記事★ 浪江駅から代行バスに乗車 前回は仙台駅~浪江駅~富岡駅までの移動の様子をメインにお届けしました。 しかし、浪江駅~富岡駅の間はまともな写真が残っていないということを書きました。 ...
タイトルとURLをコピーしました