Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

沖縄移住

南国日記~沖縄移住の記録~

那覇空港だけで沖縄旅行を満喫する過ごし方をご紹介 海も緑も記念撮影も|沖縄日帰り旅行対策 その1

約7万7千人が日帰りで沖縄を訪れています。ポイントを押さえれば、那覇空港にいるだけでも、しっかり沖縄旅行を楽しむことが出来るのです。スタートは国内線の到着ゲートから。大きな水槽2つがあります。沖縄の海の様子が再現され、サンゴの海に熱帯魚が泳ぐ様子を見ることが出来ます。海だけが、沖縄らしい自然ではありません。
南国日記~沖縄移住の記録~

バス停がエモい 日本一海に近いバス停もある 沖縄の絶景路線バス【67】辺士名線を旅する

国道58号線沿いには、沖縄らしい、海の絶景が広がります。もちろんバスからも、こうした景色を楽しむことが出来ますが、一瞬で過ぎ去ってしまうため、どこかでバスを降りて、海沿いの道を歩くのがおすすめです。バスは基本的に1時間1本ペースであるので、次のバスまでのんびりと過ごすことも出来ます。画になるバス停も次々と登場します。
南国日記~沖縄移住の記録~

【67】辺土名線の不思議 道の駅おおぎみからバス停まで4km?バス停の名前がない?

【67】辺土名線では、絶景だけでなく、田舎ならではの、素朴な雰囲気も味わえます。道の駅おおぎみにやってきました。こちらには「大宜味中学校前」というバス停があります。おや?道の駅おおぎみから4km北上してきた場所に、バス停「道の駅おおぎみ」がありました。現在は移動されましたが、バス停は昔のままになっているのです。
南国日記~沖縄移住の記録~

レンタカーが予約出来ない。車が必要な沖縄旅行の課題と解決策の提案|観光アイデア教科書 Vol.21

沖縄旅行で「レンタカーの予約が取れない」という課題が生じています。沖縄ではレンタカーを利用することが一般化していますが、レンタカーが足りないことではなく「レンタカーが一般化している」こと自体が課題です。この記事ではレンタカー依存によって生じる、3つの課題と解決策をご紹介します。OCVBや県の方に読んでほしいです。
南国日記~沖縄移住の記録~

那覇の海でザトウクジラを見る ホエールウォッチングツアーに行ってきた|2022 沖縄旅行記

ザトウクジラは毎年冬になると、慶良間諸島周辺の海にやってくるので、運がいいと、ツアーに参加しなくても、島に向かう船や、島の展望台などからも、その姿を見ることが出来ます。ホエールウォッチングは世界中で行われていますが、30万人以上が住む都市に面する海でクジラを見ることが出来るのは、世界でも那覇だけのはずです。
南国日記~沖縄移住の記録~

都会の景色をぶらぶらと。紅葉する木々に秋を感じる|日帰りで行く福岡 2021 その2

朝の飛行機で沖縄を飛んで福岡にやって来ました。まだお昼前、ただし、夕方の飛行機で沖縄に帰ります。目的は特になく、セールで飛行機が安く、何となく都会の秋に触れたくなったという感じです。まさにこの景色が、イメージしていた、久しぶりの都会の秋景色。沖縄には紅葉する木々がほとんどないため、「紅葉スポット」というのがありません。
南国日記~沖縄移住の記録~

津嘉山酒造所の見学と泡盛の試飲。沖縄バス旅の楽しみ方|2021年 旅行記 その76

やってきたのは「津嘉山酒造所」です。今回の旅のテーマが「呑んだくれ呑兵衛」なので、酒造所は欠かすことが出来ないスポットです。1927年から29年にかけて建設され、2009年には国の重要指定重要文化財に指定されました。沖縄戦で多くの酒造所が壊滅してしまったなかで、戦前から今も残る酒造所は貴重なのです。
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄路線バスの旅!朝からほろ酔い気分|2021年 旅行記 その74

呑んだくれ呑兵衛の旅は、私が以前から沖縄でやりたかったこと。朝から晩まで、お酒を飲みながら1日沖縄を旅をします。旅の相棒はこちら【土日祝1日限定フリー乗車券】。琉球バスと那覇バスが2000円で1日乗り放題という優れもので、呑みながら沖縄を旅をするにぴったりです。呑んだくれ呑兵衛の旅、最初の立ち寄り地は「足立屋」です。
南国日記~沖縄移住の記録~

祝!沖縄移住「3年の壁」突破。船旅にハマった移住3年目を振り返る。

本日で沖縄移住4年目を迎えたので、今回は移住生活3年目の様子を振り返ります。沖縄に来た当初から、ちらほらと「3年目の壁」という話を聞いていました。沖縄移住者の多くが、3年以内に沖縄から出てしまうそうです。何とかその壁は超えることが出来てよかったなと思います。2021年は北海道・納沙布岬からスタートしました。
南国日記~沖縄移住の記録~

時間との戦い!人がいない、マハナ展望台を目指して歩く|2021年 粟国島旅行記 その4

粟国島に上陸しましたが、滞在時間は2時間しかありません。島随一の絶景スポット「マハナ展望台」を目指して歩いています。島に上陸してからまだ、誰とも話をしていません。これも島旅あるあるです。到着しました。こちらが目指していたマハナ展望台です。船の出港まで1時間ほどしかありません。
南国日記~沖縄移住の記録~

500円の高速船タクマ3で那覇から本部へ!超お得なキャンペーンを利用|2021年 旅行記 その72

たくま3は那覇と本部の間で毎日2便から3便運航されていますが、私が乗船したとき、私以外のお客さんはゼロでした。通常、那覇から本部まで公共交通機関を利用すると、最も安い手段であるYKB888でも料金は片道1800円くらい、船より時間もかかります。今回は往復1000円ということで、破格のお値段といえるでしょう。
南国日記~沖縄移住の記録~

今帰仁の駅そーれに行ってきた!地元の特産品と少し変わったお土産|2021年 旅行記 その71

やって来たのは「今帰仁の駅そーれ」です。農産物の直売所、加工施設、レストランが併設され、地元の人の働く場にもなっており、地域活性化の拠点となっているようです。今回は、珍しいと思ったものをピックアップしてご紹介します。白い粉が袋詰めにされていました。「いもくず」と書かれています。
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄本島と橋で繋がった島、全部上陸する。奥武島からスタート|2021年 旅行記 その57

ご時世になってから、「離島」という場所にしばらく足を運ぶことが出来ていません。沖縄県は日本で5番目に島の数が多い都道府県です。それなのに、島数を増やすことが出来ていないのは歯がゆいところ。沖縄本島をよく見ると、『橋で繋がった島』がいくつかあることが分かります。「島旅がしたい」ということで、全部行くことにしました。
南国日記~沖縄移住の記録~

人生初!イルカの街でイルカを食べる。その味はいかに 後編 | 2021年 旅行記 その56

前編では名護市とイルカ漁の文化をご紹介しました。現在はイルカの自由捕獲は行われていませんが、今でも名護市には、イルカを食べることが出来るお店があります。それがこちら「名護曲(なぐまがい)」さんです。琉球王府時代の資料にも、イルカを指すものと思われる「大魚」の記載があり、イルカが食されていたのは確実とされています。
南国日記~沖縄移住の記録~

イルカの街・名護?沖縄にイルカはいるか。その歴史を調べてみた 前編|2021年 旅行記 その55

実は名護では、明治以降から1988年まで大規模なイルカの追い込み漁が行われており、それが「イルカの街」の所以となっています。イルカの肉は神に授けられた恵みであり、集落全員に平等に配られました。つまり、名護でのイルカ漁は、盛大な集落行事だったのです。イルカの街で野生のイルカを見ることは難しいことが分かりました。
タイトルとURLをコピーしました