Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

渡名喜島

渡名喜島旅行記

沖縄の原風景!古民家とフクギ並木の集落を歩く|2019 日帰り渡名喜島旅行記 最終回

私は島1周をここで諦め、フクギ並木で有名な集落を散策することにしました。渡名喜島のフクギ並木は屋敷林だけでなく、防潮林、暴風、防火、建築材としても利用されています。落ち葉掃きをしているおばぁがいました。沖縄の原風景がここにあります。定刻通り渡名喜島を出港しました。これにて渡名喜島旅行記は終了です。
渡名喜島旅行記

ここは外国?と思わせるよな自然の景色。あがり浜に到達|2019 日帰り渡名喜島旅行記 その6

この景色は完全に外国です。ここが「日本である」という証明が出来ませんね。それが島旅の魅力のひとつでもあります。あがり浜にやってきました。ここではキャンプをしてもOKのようです。この時点で私はもうすっかり渡名喜島にハマっています。時刻は13時半。船の出港まで残り2時間です。
渡名喜島旅行記

大本田展望台に到着!日本のブルーホールを発見|2019 日帰り渡名喜島旅行記 その5

丘の上にぽつんと立つ、あの建物が大本田展望台のようです。到着しました!これが大本田展望台からの景色です。どうやら、見えている小島の下、海の色が若干違う場所が「ブルーホール」と言われているそうです。道路脇の草むらに少しだけ入ると、こんな絶景が広がっていました。まさに「日本のブルーホール」といっても過言ではないでしょう。
渡名喜島旅行記

島を歩いて1周!滞在4時間半、島で唯一の信号を赤にする|2019 日帰り渡名喜島旅行記 その4

「それくらいの距離感なら歩けるだろう」ということで、船の出港までの4時間半、島を歩いて1周することにしました。ちなみに、渡名喜村は全国で2番目に面積が小さい村です。今回私は「歩いて」島を巡るという手段を取りましたが、レンタカーとレンタサイクルもあるようです。今度は海沿いを歩きます。
渡名喜島旅行記

フェリー海邦の船内はラグジュアリー。JALのような座席|2019 渡名喜島旅行記 その3

渡名喜島を経由し、久米島へ向かう「フェリー海邦」。この船がなかなか綺麗でした。こちらは受付デスク、そして階段。落ち着いた雰囲気で、とても清潔感ある船内です。木目調の床に白塗りの船体。まるでクルーズ船のような雰囲気です。那覇を出港してから約2時間、渡名喜島に到着します。
渡名喜島旅行記

泊港で乗船券をゲット!沖縄で一番小さな村へ|2019 渡名喜島旅行記 その2

渡名喜島へ向かう船の出港は9時。乗船券の販売は8時スタートです。なお、船の運航状況については毎朝7時半ごろに、久米商船のHPで確認することが出来ます。乗船券をゲットしました。 乗船券は事前に予約することも可能ですが、繁忙期以外は予約する必要はないと思われます。時刻は8:40分。渡名喜島までは約1時間20分の航海です。
渡名喜島旅行記

日帰りで渡名喜島へ行ける!?旅の当日、台風がやってきた|2019 渡名喜島旅行記 その1

渡名喜島はフクギに囲まれた赤瓦の古民家が残る、沖縄らしい原風景が魅力のひとつとして挙げられます。渡名喜島へのアクセスはフェリーのみ。那覇・泊港から出港する久米商船のフェリーが、久米島へ向かう途中に渡名喜島へ寄港します。 船は1日1便。往路の便が島に接岸出来たとしても、復路の便もまた島に接岸できるとは限りません。
タイトルとURLをコピーしました