Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

父島

2018年小笠原

島旅の1日は朝日を見るところから。朝の静かな父島を歩きながら、ここが東京都の島であることを感じる|2018年 小笠原諸島旅行記 その5

日の出を見るためにやってきたのは「長崎展望台」です。集落からは歩いて50分ほど。朝からいい運動になります。この日の天気は曇りのようです。集落に戻ってきました。朝の静かな港を歩くのもいいものです。返還50周年の看板が立っているのも、この時にしかない景色です。そして、この看板にも「東京都」と書かれており、島を走る車のナンバーも品川ナンバー。
初めての小笠原諸島

朝、甲板に出ると寒かった…現実に戻るための24時間。竹芝到着 ~初めての小笠原諸島 最終回~

電波も繋がらなくなり、東京までの約24時間、およそ1000kmの船旅です。お酒を片手にワイワイしながら、こんな絶景を眺めるという、とても贅沢な時間です。父島から東京に帰るおがさわら丸は日本一賑やかな離島定期船です。行きはとてもワクワクする「レインボーブリッジ通過」ですが、帰りは到着直前を知らせる、切なくなる瞬間です。
2019年→2020年 年末年始の旅

元旦の父島でやりたい4つのこと「ウミガメ」「初泳ぎ」「初詣」「クジラ」|2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記14

島に上陸してすぐ、ウミガメの放流イベントに参加しました。小笠原諸島の海開きはなんと1月1日。年中海に入ることが出来ます。島民も、年末年始に父島にいる観光客も、ほとんどの人が大神山神社で初詣を済ませます。4つ目はホエールウォッチング。この時期は運がいいと、ここからザトウクジラ見ることが出来ます。
2019年→2020年 年末年始の旅

小笠原諸島・父島に上陸!元旦ならではのイベントに参加する|2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記13

小笠原諸島の最北端に位置する「北之島」です。いよいよ小笠原諸島の海域に入りました。おがさわら丸は20分遅れのまま到着。お迎えの人たちは少なめ。ブラスバンドの演奏が港に響いています。元旦の父島では様々なイベントが行われています。メインストリート沿いにある前浜に来ました。子ガメの放流会が行われていました。
初めての小笠原諸島

日本一盛大なおがさわら丸の見送りを体験。映画のような感動のシーン~初めての小笠原諸島 旅行記18~

いよいよ出港の時がやってきました。港には多くの人たちが集まり、安全航海を祈る、小笠原太鼓の勇壮な調べが響きます。そして15時30分。多くのお客さんを乗せたおがさわら丸は、ゆっくりと動き出しました。。小笠原の旅で楽しみなシーンのひとつです。実際に体験すると凄い破壊力。まるで自分が映画の主人公になったようで感動します。
2019年→2020年 年末年始の旅

船酔い注意!地獄の定期船「おがさわら丸」の過ごし方|2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記11

東京湾を出るあたりから船が大きく揺れ始めました。猛烈な風と船の揺れで立っているのがやっとです。 まもなく甲板も閉鎖されてしまいました。さらに揺れる船内。ラウンジでは「ガシャーン!」という音ともに、ビンや缶が飛び交っていました。私は「立ったら吐く…」というところまで追い込まれていました。
初めての小笠原諸島

ドルフィンスイムのツアーに参加!野生のイルカと泳ぐ ~初めての小笠原諸島 旅行記16~

船が出るまでの午前中半日は、ドルフィンスイム・南島上陸ツアーに参加しました。父島の周辺には、年中野生のイルカが生息しているので、まずは船に乗っている全員で、海から出ているイルカの尾びれを探します。小笠原諸島では、1つのイルカ(の群れ)に対して5回までエントリー(一緒に泳ぐ)OKという自主ルール があります。
初めての小笠原諸島

父島のおすすめビーチ巡り!宮之浜・釣浜・製氷海岸・境浦海岸をご紹介~初めての小笠原諸島 旅行記14~

今回ご紹介するのは「宮之浜」「釣浜」「製氷海岸」「境浦海岸」です。一見すると地味な景色が広がっていますが、私は釣浜が一番好きなビーチです。島民の方にも一番人気のビーチといっていいかもしれません。魚の数も多く、とにかく水が綺麗です。想像通りの南の島の海です。ウミガメと遭遇できる確率も高いです。
初めての小笠原諸島

ウェザーステーションは夕方も日中も夜の星もおすすめ ~初めての小笠原諸島 旅行記13 ~

ウェザーステーションに到着しました。時刻は18時。残念ながら、この日は夕陽をみることが出来ませんでした。夕陽スポットとして有名な場所ですが、日中もおすすめです。ウェザーステーションには、ウッドデッキがあり、屋根も付いているで、のんびりとボニンブルーを満喫することが出来ます。 また、夜の星もとても綺麗です。
初めての小笠原諸島

コペペ海岸へ!ボニンアイランドのルーツと小笠原の文化 ~初めての小笠原諸島 旅行記12 ~

ギルバート諸島出身の先住民コペペさんが、この海岸を利用していたことがその名の由来。 小笠原諸島は今から200年ほど前まで、無人島でした。小笠原諸島に初めて人が定住したのは1830年のこと。欧米人5人とハワイの人々20人が父島に上陸しました。コペペさんもこうした時代の小笠原にいた人物であると考えられます。
初めての小笠原諸島

小笠原諸島と戦争の歴史。全島民疎開の歴史 ~初めての小笠原諸島 旅行記11 ~

父島は1945年から1968年まで、米軍の統治下にあったのです。小笠原諸島の島民は、全員本土へ疎開するよう命令が出されたました。「全島民疎開」以降、一般人が住んでいるのは父島と母島のみ。現在も島に残る戦跡を巡る「戦跡ツアー」もあるので、詳しく知りたい方はご参加されるのがおすすめです。
初めての小笠原諸島

大神山神社から眺める二見湾と長崎展望台でのランタナ事件~初めての小笠原諸島 旅行記 9 ~

父島の1周道路はマップに示した赤線。大体20kmくらいです。海岸線に沿っているわけではなく、半周は山の中です。二見湾を一望することが出来る展望スポットがありました。自然の地形でこれだけ大きな湾がある島も珍しいです。「長崎展望台」に到着しました。正面に見えているのは兄島。現在は無人島です。
初めての小笠原諸島

海だけじゃない!陸も面白い小笠原 ~初めての小笠原諸島 旅行記 8~

島の成立から今まで、一度も大陸と繋がったことがないという歴史から「東洋のガラパゴス」と言われ、島には独自の生態系があります。小笠原が世界自然遺産に登録されたのも、その独自の生態系があったからです。そんな小笠原の陸を楽しむツアーは、主に2種類あります。初めて小笠原に訪れる方は、ツアーに参加するのがおすすめです。
初めての小笠原諸島

イルカにクジラ、南島も!海のツアーがおすすめな理由 ~初めての小笠原諸島 旅行記 7~

小笠原にはどんなツアーがあるのでしょうか。今回は海のツアーを中心にご紹介します。小笠原では野生のイルカと一緒に泳ぐことが出来るんです!小笠原の海には野生のクジラもやってきます。海の体験ツアーは他にも、カヤック・SUP・釣りなどがあります。南島は本当に素敵な島なので、初めて小笠原を訪れる人は訪れてほしい場所です。
初めての小笠原諸島

小笠原旅行の4つのポイント!観光客同士が仲良くなりやすい仕組みがある~初めての小笠原諸島 旅行記 5~

この6日間を小笠原では『1航海』といい、ほとんどの人が1航海に予定を合わせて小笠原へとやってきます。この運航スケジュールによって、小笠原諸島の旅行では4つのポイントがあります。世界自然遺産にも登録された小笠原諸島ですが、観光客同士が仲良くなる、つまり「出会い」が最大の特徴であるといえます。
タイトルとURLをコピーしました