Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

2019

旅の思い出

漁港を歩く!東南アジアリゾートのような絶景を見つけた。滞在時間1時間半|2019年 伊江島旅行記 後編

本部港へ戻る船の出港まで残り40分ほど。船はぎりぎりの時間に乗船しても大丈夫なので、もう少し島を歩きます。展望台から見る漁港の景色。沖縄らしい、独特の海の色をしています。こちらはサバニと言われる、沖縄の伝統的な小型漁船です。実際の漁でこの船が利用されることはありません。航海の安全や豊漁を祈願する「ハーリー」という行事で使用されます。
旅の思い出

伊江島の港周辺からファミリーマートを目指して歩く。沖縄らしい、離島らしい景色|2019年 伊江島旅行記 中編

伊江島にはファミリーマートが2軒もあるということで、とりあえずファミマを目指して歩きます。沖縄の離島では他に久米島にもファミマがあります。特別に「離島ならではの何かがある」というわけではありませんが、離島に全国チェーンのコンビニがあるということ自体、特別な気がします。コンビニも便利ですが、昔ながらの素朴なお店の雰囲気もいいものです。
旅の思い出

原付の旅の途中で島旅!お手軽に行ける島。読み方はいえじま?いえしま?|2019年 伊江島旅行記 前編

本部港からは夏の時期。伊江島までのフェリーが1日5往復運航しています。島までの所要時間は30分、料金も往復1390円(2021年4月)となかなかお得です。ちなみに兵庫県に「家島」という島があり、こちらは「いえしま」と呼ばれることが多いです。一方、伊江島は「いえじま」という場合が多く、役場のホームページのURLも「iejima」となっています。
飛島・粟島旅行記

【飛島・粟島の旅】移住者が増えている山形県で唯一の離島も「飛島」を歩く。小中学校は休校中。謎の洞窟もある!?|2018年 旅行記 その2

ブログをご覧いただきありがとうございます。 本日は2018年の「飛島・粟島旅行記」その2をお届けします。 これまでの旅の思い出を振り返るシリーズです。 ★前回の記事★ 謎の洞窟 日本海に浮かぶ離島・飛島に上陸しました。滞在時間は3時間ほど。レンタサイクルを...
島活in与論島

【原付で島旅】平安座島→宮城島→伊計島へ。沖縄らしいのどかな景色を原付で走る~ 2020年7月 与勝諸島を巡る旅 旅行記その3~

ブログをご覧いただきありがとうございます。 本日は「与勝諸島を巡る旅 旅行記」その3をお届けします。 ★前回の記事★ 平安座島上陸 海中道路の途中にある「海の駅あやはし館」に寄り道した後伊計島を目指して原付を走らせます。 橋を渡ります。 ...
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄南部「糸数城跡」「具志川城跡」「南山城跡」を見学する|グスク巡り旅行記その3

南城市にある糸数城跡にやって来ました。築城年代は不明ですが、14世紀前半であろうと言われています。次にやって来たのは糸満市にある具志川城址。沖縄本島のほぼ南端に位置しています。全然知られていないスポットですが、一見の価値がある場所です。南山城跡は14世紀の初め、現在の糸満市周辺に建国された南山王国の王の居城でした。
南国日記~沖縄移住の記録~

世界文化遺産「グスク」とは?護佐丸が築城した座喜味城跡へ|グスク巡り旅行記その1

沖縄には「グスク(城)」と呼ばれる建造物の跡が、各地に点在しています。日本の一般的な城の形とは異なり、石積みの要塞のような、遺跡ともいえる外観です。原付を走らせること2時間。やってきたのは読谷村の座喜味城址。世界遺産に登録されているグスクのひとつで、1420年頃に読谷村按司・護佐丸によって築かれました。
2019年→2020年 年末年始の旅

おがさわら丸船内で年越し、そして太平洋から昇る初日の出|2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記12

2020年になりました!! が、船内は大変静かです。イベントや特別な船内放送もなく、起きている人もほぼいません(笑)2020年1月1日、時刻は5時半。空の色が海にも反射し、周辺一帯がオレンジ色に… とても幻想的です。水平線から昇る太陽は見えませんでしたが、これがおがさわら丸から見る初日の出です!
2019年→2020年 年末年始の旅

船酔い注意!地獄の定期船「おがさわら丸」の過ごし方|2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記11

東京湾を出るあたりから船が大きく揺れ始めました。猛烈な風と船の揺れで立っているのがやっとです。 まもなく甲板も閉鎖されてしまいました。さらに揺れる船内。ラウンジでは「ガシャーン!」という音ともに、ビンや缶が飛び交っていました。私は「立ったら吐く…」というところまで追い込まれていました。
2019年→2020年 年末年始の旅

おがさわら丸大晦日出港便に乗船!竹芝桟橋出港 |2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記10

12月31日出港 。小笠原諸島・父島までは24時間の船旅。私は年越しの瞬間を、おがさわら丸の船内で迎えるのです。年越しの瞬間、船内では何かしら、イベントがあるのだろうかということも期待してしまいます。おがさわら丸は定刻通り、東京・竹芝桟橋を出港しました。レインボーブリッジを通過し、東京のビル群が遠ざかっていきます。
2020年→2021年 年末年始の旅

常磐線代行バス「浪江→富岡 」に乗車。福島第一原発周辺の景色|2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記9

ブログをご覧いただきありがとうございます。 今回は「2019年→2020年 年末年始の旅」その9をお届けします ★前回の記事★ 銀山温泉から大石田駅へ ということで、大石田駅に戻ってきました。 ここからは12時発山形行きの電車に乗って、仙台方面...
2019年→2020年 年末年始の旅

千と千尋の神隠しの舞台・銀山温泉。公衆浴場「しろがね湯」に浸かる|2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記8

ここ銀山温泉はジブリ映画『千と千尋の神隠し』の舞台とも言われています。銀山川沿いに立ち並ぶ温泉宿が、まるで時代をタイムスリップしたような、ノスタルジックな雰囲気を創り出しています。銀山温泉は「温泉宿」がほとんどで、日帰り入浴が可能な「公衆浴場」は、しろがね湯ともう1か所のみのようです。無料で温泉を楽しむことも出来ます。
2019年→2020年 年末年始の旅

早朝の山形駅から銀山温泉へ。大石田駅から歩き+バスの経路をご紹介|2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記7

5時53分発の奥羽本線「新庄行」、始発電車に乗車します。大石田駅で電車を降ります。駅から3kmほど離れたところにある、尾花沢市役所からバスが出ているので、そこまで歩きます。尾花沢市役所を7時50分に出るバスに乗り、銀山温泉へ向かいます。朝8時、まだ人が少ない、銀山温泉に到着しました。
2019年→2020年 年末年始の旅

古い家々と震災の面影残る仁斗田港周辺の様子。さらば田代島|2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記 5

大泊港から仁斗田港の近くまで来ました。仁斗田港周辺の家々は、古い作りのような気がします。 震災から9年が経とうとしている今でも、沿岸は工事が続いています。せっかく震災から復興を遂げているので、島で暮らす人が増えて、これ以上人口が減らないことを願うばかりです。滞在は2時間でしたが、それで十分だったような気もします。
島活in与論島

さらば与論島。朝食から船の出港までの過ごし方をご紹介|2019年12月与論島旅行記 最終話

ブログをご覧いただきありがとうございます。 今回は2019年12月「与論島旅行記」最終話をお届けします。 ★前回の記事★ Tさんの家に泊まる この日はTさんの家に泊まるので、夕食を終えてTさんの家に戻ります。 その前にスーパーに立ち寄りました。 ...
タイトルとURLをコピーしました