飛行機でしか行けない島・宮古島へ 沖縄本島からのアクセスはスカイマークがおすすめ!

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます。

そろそろ梅雨が明け、夏がやってくる沖縄からお届けします。

ベストコンディションの宮古島へ行きたい

沖縄といえば「海が綺麗」ということで知られていますが、その美しさは、季節によって変わります

【島旅】宮古島 八重干瀬~2018年7年28日~

こちらは、2018年7月下旬の宮古島・八重干瀬

私は、日本中を旅して、色々な海を見てきましたが、この海が日本一綺麗だと思います

こちらも宮古島、池間大橋からの景色。

ベストコンディションの宮古島の海を見てみたい

私はこれまでの旅先で、「海が最も綺麗に見えるのは、梅雨明けから大きな台風が来るまで」という話を、何度か聞いたことがありました。

梅雨が明けたら宮古島に行きたい!

と思いましたが、同じ沖縄県内でも、私が住んでいる沖縄本島から宮古島までは300kmほど離れており、なかなか遠いです。

沖縄本島から宮古島へのアクセス手段は飛行機しかありません。

飛行機を利用すると、旅費は高くなりがち。

ちなみに船は、10年以上前に運航中止となったそうです。

★参考:石垣島も沖縄本島からは遠いです★

沖縄本島から宮古島に安く行きたい

沖縄本島から、出来るだけ安く宮古島へ行くことは出来ないか…

2019年3月、ジェットスターが宮古島・下地空港に就航しました。

片道 ¥7,490〜 宮古(下地島)~東京(成田) | ジェットスター
ジェットスターの沖縄路線がさらに充実♪ 下地島や伊良部島など、宮古諸島のおすすめスポットや下地島空港限定販売のジェットスターオリジナルグッズを紹介

しかし、こちらは東京と大阪からの便のみで、那覇空港から下地空港には就航していません

そして、那覇空港に就航するもうひとつのLCC・Peachも、宮古島には就航していません。

那覇空港と宮古空港を結ぶ航空会社は、ANAとJAL(RAC・JTA)のみ。

沖縄本島在住者には、島民割引もありません

各航空会社の運賃を見ていきましょう。

ANA

f:id:beautifuldreaman:20190603212945p:plain

ANAは8520円が最安、つまり往復17040円。

JAL(RAC・JTA)

f:id:beautifuldreaman:20190603213429p:plain

JALは8320円が最安、つまり往復16640円。

ANAよりも少し安いですが、ANAとJAL、いずれにしても、宿泊を入れると、沖縄本島からでも、1泊2日で20000円を超えてきます

f:id:beautifuldreaman:20190603213804p:plain

ちなみに、9月になると半額になります。

台風の心配はありますが、時期を選んで早めに予約をすると、往復1万円程度で、沖縄本島と宮古島を往復することが出来ます。

ただ、今回調べているのは、ベストコンディションの宮古島に行く方法です。

スカイマークがおすすめ

2020年10月、那覇空港と宮古島・下地空港間に、スカイマークの便が就航しました。

こちらは2022年7月19日時点の、8月14日の運賃。

お盆の繁忙期で、搭乗日まで1か月を切っていますが、「いま得」料金では片道8790円

沖縄本島から宮古島に行くには、スカイマークを利用するのが一番安いかもしれません。

下地空港から市街地まではバスもあり、そのバスは途中で「伊良部大橋」も通過します。

また、LCCのセールで航空券をゲットすると、なんと成田や関西を経由した方が安くなる場合もあります。

計画を考えるのも、旅の楽しみのひとつ。

宮古島へどうやって行くか、皆さんも検討してみてはいかが。

★宮古島旅行記★

コメント

タイトルとURLをコピーしました