1泊2日の滞在終了!もずくそばを食べて沖縄へ帰る|2019年8月与論島旅行記 最終回

島活in与論島

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は2019年8月「与論島旅行記」最終回をお届けします。

★前回の記事★

青い珊瑚礁のもずくそば

沖縄行きの船が来るまで、 朝のカフェで知り合ったTさんに島を案内していただけることとなりました。

f:id:beautifuldreaman:20191009053125j:plain

沖縄から鹿児島へ向かう船がやってきました。

天気が悪くなり、海には白波が立ち、船はなかなか港に接岸せず、同じ場所にとどまっています。

f:id:beautifuldreaman:20191009053529j:plain

沖縄に帰ることが出来るのか少し不安になってきましたが、とりあえず昼食です。

青い珊瑚礁」というお店にやってきました。

f:id:beautifuldreaman:20191009054107j:plain

こちらで頂くのは与論島名物「もずくそば」。

トッピングとしてもずくがついているだけでなく、麺にももずくが練りこまれています

東京などでは、もずくは「もずく酢」で販売されていることが多いですが、沖縄や与論島のスーパーには生もずくがあり、これが美味しいのです。

f:id:beautifuldreaman:20191009054559j:plain

店内では、お土産としてももずくそばが販売されていました。

f:id:beautifuldreaman:20191009053912j:plain

座席からはこんな絶景を見渡すことが出来ます。

ちょうど鹿児島行きのフェリーが島を離れていきました。

どうやら無事に接岸することが出来たようです。

f:id:beautifuldreaman:20191017055701j:plain

昼食後に連れてきていただいたのはこちら!

ここは大兼久海岸から少し離れたところにある、丘のような場所。

人もあまり来ることがないそうで、まさに穴場絶景スポットといえるでしょう。

Tさんの家の庭を整備する

そして次はこちら!

f:id:beautifuldreaman:20191013074615j:plain

Tさんの家の庭にあるビニールハウスにやってきました。

Tさんが連絡をしてくれたのは、ここを私に紹介したかったからのようです。

f:id:beautifuldreaman:20191013173551j:plain

マンゴーの木々が並んでいますが、ほとんど整備されていない状態です。

f:id:beautifuldreaman:20191013173659j:plain

バナナも育っています。

f:id:beautifuldreaman:20191013174226j:plain

ヤギもいました。

Tさんの家には空いている部屋もあるということで、これをきっかけに与論島へ通い、整備のお手伝いをすることとなりました。

さらば与論島!約26時間の滞在終了

f:id:beautifuldreaman:20191017060051j:plain

お迎えの船がやってきました。

フォトジェニックな雲が、旅立ちの切なさを演出してくれます。

これが画になる景色というものでしょうか。

f:id:beautifuldreaman:20191017060220j:plain

帰りの乗船券は、港にある事務所でゲットします。

事前にネット決済をしていたので、チケットを引換えるだけ。料金の欄は「」となっています。

f:id:beautifuldreaman:20191017060705j:plain

乗船しました。

f:id:beautifuldreaman:20191017061827j:plain

1泊2日、約26時間の与論島滞在はこれにて終了です。

f:id:beautifuldreaman:20191017061856j:plain

出港後は船内のシャワーを浴びてのんびりと。何もしない贅沢な時間です。

本部まで2時間くらいなので、横になって寝ると、起きれなくなる可能性もあります。

窓から見えている島影はもう沖縄本島。あっという間です。

f:id:beautifuldreaman:20191017062845j:plain

沖縄本島へと帰ってきました。

しかし、私は本部港から原付で帰らなければなりません。

ここからさらに3時間以上はかかります

f:id:beautifuldreaman:20191017063239j:plain

太陽が沈むころ、那覇まで帰ってきました。

先ほどまで私が乗っていた「フェリーあけぼの」も、すでに那覇に入港していました。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

コメント

タイトルとURLをコピーしました