2019-12

島活in与論島

沖縄から23km 鹿児島県・与論島のスーパーを物色!文化の違いを発見|2019 与論島旅行記

旅先のスーパーもまた、地域の特徴が感じられるので面白いものです。やって来たのは「ショッピングプラザ トップ」。どうやら与論島にしかないスーパーで、島内に2つ店舗があります。沖縄本島と与論島は23kmしか離れていませんが、シーサー・石敢當・亀甲墓などは、与論島でほとんど見られません。
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄からアイランダーに参戦!会場の雰囲気をご紹介|2019 東京旅行記 その4

池袋にやってきました。年に1度行われる離島の祭典「アイランダー」に参戦します。 今回東京にやってきた、一番の目的はこれです。今年は190の島が参加していたそうです。外は寒いですが、会場内は熱気に包まれています。ちなみに、アイランダーに合わせて、ニッポン全国物産展が行われているのも毎年恒例です。
沖縄コーヒー

沖縄コーヒーは美味しいのか?試飲会で集めたアンケート結果を公開|沖縄コーヒー その3

今回は果実からコーヒー豆を取り出します。これらをすぐに焙煎して飲むことは出来ず、数日間天日干しさせます。乾燥させた豆を脱穀し焙煎すると、コーヒーを淹れることが出来ます。しかし「収穫出来てよかったね」だけでは意味がありません。味が美味しくて、高くても売れる必要があります。その検証のため、銀座で試飲会を実施しました。
渡名喜島旅行記

フクギ並木と古民家 沖縄の原風景が残る集落を歩く|2019 渡名喜島旅行記 その5

国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されている渡名喜島の集落。「沖縄の原風景」で有名な竹富島は、すっかり観光地になっていますが、渡名喜島はまだまだ観光客が少ないです。素朴な沖縄の原風景がここにあります。夜は集落の道がライトアップされ、幻想的な雰囲気に。また夏に訪れて、今度は1泊してみたいなと思いました。
旅の思い出

【伊豆大島の旅】爆弾低気圧の中でキャンプ(野宿)をしました|2016年旅行記

伊豆大島といえば、東京から南へ約10kmの洋上に浮かぶ、自然豊かな島。この旅の2週間後、私は鹿児島県・トカラ列島を、3日間野宿しながら旅する予定がありました。初めての伊豆大島は「野宿の練習」だったのです。じつはこの日の夜から翌日にかけて、関東地方を「爆弾低気圧」が通過する予定だったのです。
初めての小笠原諸島

景色はいまいち?初寝浦の遊歩道を歩く!戦跡も見学|初めての小笠原諸島 旅行記10

初寝浦展望台へやって来ました。この辺りはガイドなしで行くことが出来る、数少ない世界自然遺産の登録エリアです。展望台から見えていた砂浜に降りていくので、大部分が下り坂。熱帯のジャングルを40分ほど歩いて、初寝浦海岸に到着しました。初寝浦は少しがっかりスポットでしたが、周辺には戦跡もあるので、そちらの見学もおすすめです。
南国日記~沖縄移住の記録~

27万人が集結 那覇大綱挽に参戦!ギネスに認定された沖縄の伝統行事|2019 沖縄旅行記

1450年ころから始まった那覇大綱挽。1995年には「世界一のわら綱」として、ギネスにも認定されました。この巨大な綱を皆さんで引っ張ります。参加は自由。開始時間にその場にいればOK。参加費もありません。爆竹が鳴り響き、ここは完全に海外の雰囲気。「Are you excited?」という、英語の案内も流れていました。
渡名喜島旅行記

まるで海外!絶景のアンジェーラ浜とワイルドなシュンザ|2019 渡名喜島旅行記 その4

大本田展望台の次は「アンジェーラ浜」へ。途中、大変美しいアンジェーラ浜の絶景が広がります。海沿いへ降りると、今度は「シュンザ」と呼ばれる、白い岩肌が露出した海崖が200mほど続きます。この景色だけでは、ここが「日本である」ということを証明することは出来ません。結局、島の北部へ行く時間はなく、島1周はここで断念!
旅の思い出

【式根島の旅】滞在時間2時間!港から神引展望台へ歩く。新・東京百景の絶景|2016年旅行記

ブログをご覧いただきありがとうございます。 今回は「2016年 式根島旅行記」をお届けします。 ★前回の島旅★ 式根島の滞在時間は2時間 式根島に初めて訪れたのは2016年の11月23日。 こちらが「神引展望台」という、式根島で一番の絶景スポットで...
タイトルとURLをコピーしました