5ヵ月で4回目!靴底洗浄をして、揺れるフェリーあけぼのに乗船|2020年1月与論島旅行記 その1

島活in与論島

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は2020年1月「与論島旅行記」その1をお届けします。

★前回の記事★

2020年1月も与論島へ

はじめに…

前回の記事(与論島旅行記2019年12月編)で登場した中田さん。

f:id:beautifuldreaman:20200203084005j:plain

2020年2月1日に与論島へ移住しました 写真は朝7時に那覇を出る船に乗る中田さん。見送りに行ってきました。

ということで、1月も与論島に行ってきました。

f:id:beautifuldreaman:20200203083538j:plain

毎度のことですが、朝9時過ぎに本部港から出港するフェリーに乗船するため、4時半には家を出発し、暗い中原付を走らせます。

f:id:beautifuldreaman:20200203084556j:plain

沖縄はこの時期、7時を過ぎないと明るくなりません。

この日は生憎の曇り空で、しかも風が強く、海には白波も立っています。

そして、原付に乗っていると寒い

昨年末に東北へ行った時と同じような服装をしているのですが、それでも寒いです。

★年末年始の旅の様子★

揺れるフェリーあけぼの、靴底洗浄

本部港に到着しました。

荒れた海を見ながら、「船は来るだろうか」と心配していましたが、大丈夫なようです。

f:id:beautifuldreaman:20200203085220j:plain

この日の船はフェリーあけぼの

沖縄で発生した「豚コレラ」の拡大を防止するため、おがさわら丸のように、乗船時には靴底洗浄が行われていました。

f:id:beautifuldreaman:20200203090136j:plain

写真を撮り忘れたので、おがさわら丸の写真で代用します。

ちなみに小笠原では病原菌ではなく、外来種の流入を防ぐために、乗船時に靴底洗浄が行われています。

f:id:beautifuldreaman:20200203085639j:plain

荷役作業の様子。

緑色のコンテナの中には、牛さんたちが乗っています。

f:id:beautifuldreaman:20200203090550j:plain

9時20分。与論島に向けて船が出港しました。

f:id:beautifuldreaman:20200203090656j:plain

本部港から与論島までは約2時間半の船旅。

船内はWi-fiが繋がるので、普段はパソコンで作業をしているのですが、この日は船が揺れたので、画面を見ていたらすぐに酔いました

f:id:beautifuldreaman:20200203091338j:plain

寝たり起きたりを繰り返しているうちに与論島が見えてきました。

この日は2時間半が、いつもより長く感じました。

与論島でおじい・中田さんと会う

f:id:beautifuldreaman:20200203091521j:plain

下船時にもこんな感じで、靴底を洗浄します。

f:id:beautifuldreaman:20200203091618j:plain

雲の切れ間に青空が見えてきました。

港でTさんと合流し、まずは「あけましておめでとう」の挨拶。

f:id:beautifuldreaman:20200203091744j:plain

私はもう初上陸から5ヵ月で4回目の与論島なので、お昼ご飯だけ買って、Tさんの家に送ってもらいます。

f:id:beautifuldreaman:20200203092217j:plain

Tさんの家に着くと、移住の手続きをするために、前日から与論入りしていた中田さんが作業している最中でした。

綺麗になっている…

f:id:beautifuldreaman:20200206053854j:plain

まずはTさん、中田さん、私の3人で、昼食を食べながら語り、その後中田さんはそのまま家づくり。私はTさんのお手伝いをします。

石を積んで海の実験場へ

与論島に到着し、まずはTさんの家でお昼ご飯。

その後、中田さんは家づくり。 私はTさんのお手伝いをします。

f:id:beautifuldreaman:20200206054414j:plain

リヤカーと自転車を持って歩いて海へ。

Tさんの家から海までは20分ほど歩きます。

f:id:beautifuldreaman:20200206054330j:plain

具体的に何をするのかは分からないまま、やって来たのは、とある畑の横。

道端の石をリヤカーに積みます。

f:id:beautifuldreaman:20200206054815j:plain

ヨロンブルーとTさん。Tさんにとっては当たり前の景色でしょうが、何だかいい雰囲気の写真です。

f:id:beautifuldreaman:20200206055202j:plain

ここはTさんの実験場。

青いカゴの後ろに広がる木々は、強い台風が来ると、高潮の影響で枯れてしまうということで、それを防ぐため、石などを使い、波を打ち消す地形を検証しているそうです。

少し難しい話です…

昔の砂浜の姿を取り戻す

f:id:beautifuldreaman:20200206055756j:plain

ここも一見すると普通の砂浜ですが、砂の下に土のうが置かれるなどして、かさ上げがされています。

f:id:beautifuldreaman:20200206060123j:plain

石灰岩のくぼみを生かした、植樹も行われています。

f:id:beautifuldreaman:20200206060320j:plain

曇っていますが、緑の向こうには、美しいヨロンブルーが広がります。

f:id:beautifuldreaman:20200206060446j:plain

このあたりの岩は、台風の際にはがれて、陸に乗り上げている状態なのだそう。

f:id:beautifuldreaman:20200206060618j:plain

たそがれるTさん。生まれ育った島の海を眺め、何を思うのでしょう…。

f:id:beautifuldreaman:20200206060823j:plain

と、思ったら、口火を切ったようにおじぃの語りが始まり、砂浜を黒板のごとく使い始めました。

その様子は、福山雅治のガリレオを彷彿とさせます。

そのときは「へぇ~」と話を聞いていますが、何を書いているのかは全く分かりません(笑)

f:id:beautifuldreaman:20200206061414j:plain

このあたりも昔は森が広がっていたものの、台風でやられてしまったそう。

Tさんは昔の砂浜を取り戻すため、森の再生に挑んでいるとか。

f:id:beautifuldreaman:20200206061708j:plain

ここでは軽く雑草抜き。

こうした地道な作業が景観保護へと繋がっていきます。

食糧買出しのためスーパーへ

Tさんのお手伝いを終え、家に戻りました。

f:id:beautifuldreaman:20200206062306j:plain

この日の夜、Tさんは用があり出かけてしまうということで、自分たちが食べる夕食を調達するため、スーパーに連れてきてもらいました。

f:id:beautifuldreaman:20200206062623j:plain

これだけ購入し2800円。離島の割に安い方だと思います。

お肉が安い印象を受けました。

f:id:beautifuldreaman:20200206062745j:plain

1日中家づくりをしていたせいか、中田さんが壊れました(笑)

片付けの最中に出てきたおもちゃの刀を振り、「俺は刀系Youtuberだ!」 と言い始めました。

きっと「社会を切る」系のチャンネルなのでしょう。

My July Video | Yoron Island | Shot by : sony α6400, Gopro hero7, mavic mini | Japan cinematic Vlog

もともとこの場所は、下の写真のような状態でしたからねぇ。

f:id:beautifuldreaman:20200206063442j:plain

中田さんは、年末年始もここで家づくりをしていて、気付いた時には、2020年を2時間も過ぎていたそうです。

相当頑張っているので、壊れてしまうのも仕方がないかもしれません(笑)

与論島で自炊鍋の夕食

ということで、買ってきた食材を使って、夜ご飯を調理します。

f:id:beautifuldreaman:20200210052509j:plain

調理場はこんな感じです(笑)

脚立にコンロを置いて鍋を煮るなんて、なかなか荒々しいやり方です。

f:id:beautifuldreaman:20200210052640j:plain

でも『炎の料理人』中田さんは、そんな環境を言い訳にはしません。

環境や素材に合わせて最高の作品を作り上げるのがプロですよ(by 中田さん)。

いやぁ頼もしい。これは美味しい夕食が期待出来そうです。

f:id:beautifuldreaman:20200210052720j:plain

今宵のメニューはラーメン鍋

「鍋食べたいですねぇ」という話から、「何の鍋にするのか?」「具材はどうするのか?」という話になり…

そこで思いついたのが、「インスタントラーメンに具材をたくさん入れれば楽じゃないか」、ということでラーメン鍋です(笑)

とんこつラーメンに大量の白菜・豚肉・ウインナー・キノコを投入します。

f:id:beautifuldreaman:20200210052755j:plain

大胆な調理方法が話題を呼び、世界でも名高いシェフまで登りつめたという中田さん。

その調理を目の前で見ることが出来るなんて、こんな貴重な機会はありません。

そしてシェフ中田、渾身の作品がこちら。

f:id:beautifuldreaman:20200210052904j:plain

大量の白菜とラーメンの汁はどこへ行った…

実は、鍋のサイズに対して、具材の量が多かったため、

1回目:白菜だけ
2回目:1回目の余った汁+白菜+ウインナー
3回目:2回目の余った汁+…

のように、微妙な変化を楽しむ作品を、中田さんは作り上げたのです。写真はおそらく7回目ぐらいの様子。

余った食材に、ようやくラーメンが投入されました。

f:id:beautifuldreaman:20200210052946j:plain

時間をかけながらも完食!18時半に始まった夕食でしたが、完食したのは4時間後の22時半。

なかなか美味しかったですし、何より楽しいですね。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

.

コメント

タイトルとURLをコピーしました