2020-05

南国日記~沖縄移住の記録~

南国の植物と花がお出迎え!沖縄・東南植物楽園に男1人で行ってきた|2020旅行記

那覇空港から、高速道路を使って約40分の場所にある東南植物楽園。イルミネーションが有名で、2021年の「イルミネーションアワード」では、全国3位にランクインしていることから、カップルたちが行くような場所になっていますが、今回は男1人で園内を1周してきたので、その時の様子をご紹介します。
旅の思い出

久高島最北端「カベール岬(ハビャーン)」を目指して歩く|2017年旅行記その15

港からは1時間半ほどかかり、到着しました。海の色も変わり、荒々しい光景が広がっています。こちらが久高島最北端の「カベール岬(ハビャーン)」です。久高島に上陸してから約3時間半。沖縄本島へと戻ります。短い時間でしたが、島の最北端まで歩いて往復することが出来たので良かったです。
旅の思い出

琉球開闢七御嶽・フボー御嶽へ アマミキヨが上陸した久高島|2017年旅行記その14

久高島には、遥か昔、天(ニライカナイ)から 「アマミキヨ」という女神が降り立った、という伝説があります。 島を作ったアマミキヨは、次に森を作り、そこには神々を祀る御嶽(祭場)を置きました。こちらは久高島にあるフボー(クボー)御嶽。琉球開闢七御嶽のひとつで、沖縄でも最高の聖地とされています。
2019年→2020年 年末年始の旅

青春18きっぷ、静岡地獄を乗り越えて東京へ。成田空港1泊!沖縄に帰る|2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記最終回

青春18きっぷを利用し、東海道線を乗り継いで東京を目指します。熱海に到着したのは17時半。やっと静岡も終わりです。こは東京駅の前にある、京成バスの待合室です。ここから成田空港へと向かいます。成田空港は24時間開放されています。3時間半後の10時前、那覇空港に到着しました。
沖永良部島旅行記

1泊2日 沖永良部島の旅!のはずが、船は条件付き 島から出られるか|2020年 旅行記後編

1泊2日、沖永良部島の旅。12時の船に乗って、沖縄へ帰ります。受付窓口へ行くと、まさかの【条件付き】という案内がありました。和泊港ではなく伊延港入港か、船が島を通過してしまう、「抜港」の可能性もあります。窓口に人はおらず、書かれている電話番号に電話をしても繋がらず… 果たして、島から出ることは出来るでしょうか。
旅の思い出

フェリーだいとうが出港延期!予定を変更して久高島に上陸|2017年旅行記その13

那覇空港に着いてからは、17時に那覇を出港するフェリーに乗船し、「南大東島」へ行く予定でした。さぁ乗船券を買うぞという時の窓口で、なんと「船の出港が翌日に延期になった」ということを告げられました(笑)久高島は本島から30分もかからずにお手軽に行くことが出来る島です。島の最北端までも3kmほど。今回は歩きます。
2019年→2020年 年末年始の旅

沖島から近江八幡駅へ!路線バスが来ないので歩く|2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記24

バス停の時刻表を見ると次のバスは10時16分発。つまり1時間後。やられました。田舎あるあるですが、ネットに出ている情報が古かったのです。どうやら県道26号線沿いの「円山」というバス停まで歩くと、10時21分発のバスがあると分かりました。10時21分のバスに乗る予定でしたが、時間になってもバスは来ません。
南国日記~沖縄移住の記録~

冬の沖縄でホエールウォッチング&ナガンヌ島上陸 半日ツアーに参加|2020年旅行記

沖縄では、慶良間諸島周辺でホエールウォッチングが盛んです。今回私が参加したのは、無人島・ナガンヌ島上陸がセットになった半日ツアー。那覇から20分で行ける場所に、これほど美しいサンゴの島と、ザトウクジラが泳ぐ海があるのです。大型バス1台分の大きさがある、ザトウクジラが泳ぐ姿は迫力満点!冬の沖縄でおすすめの体験です。
旅の思い出

野生のクジャクを発見!ジャンべが響く盛大なお見送り|2017年旅行記その12

私が硫黄島で楽しみにしていたのは「茶色い海の景色」だけではありません。それは、とある「野生生物」との出会い。私が探していた「野生生物」とはクジャクのこと。硫黄島では野生のクジャクを見ることが出来ます。これは「ジャンベ」という西アフリカの楽器。船に乗船すると、港で島の奥様達による賑やかな演奏が始まりました。
沖永良部島旅行記

沖縄から船で沖永良部島へ!ノープラン 雨の島を車で巡る|2020年 旅行記前編

沖縄本島北部・本部港から約5時間の船旅です。途中、与論島に寄港し、沖永良部島・伊延港に到着しました。強い雨が降っていましたが、今回は港から島民の方の車に乗せてもらい、島を巡りましたが、この雨なので、島の自然や絶景を楽しめるようなスポットはどこもダメです。そこで、面白い島民の方を紹介してもらい、話を聞くことに。
島活in与論島

ヨロン駅に自転車で行く。わらびもちのようなヨロンブルー|2020年3月与論島旅行記 番外編後編

与論島2日目はMEEDAFU’S YUI HOSTEL and COFFEEのモーニングからスタート。朝食を食べた後はTさんのお手伝いへ。車には大量の木々が積み込まれています。船の出港まではサイクリング。ヨロン駅と自転車。この駅に停車するのは「天の川銀河鉄道本線」。最後はおしゃれなカフェで。
2019年→2020年 年末年始の旅

琵琶湖に浮かぶ・沖島に上陸!1時間で島を歩く|2019年→2020年 年末年始の旅 旅行記22

琵琶湖に浮かぶ有人島「沖島」に上陸しました。淡水湖水の島で、漁業を生業としているのは日本でここだけ。琵琶湖が標高84mに位置していることから、沖島は日本で最も標高が高い場所にある有人島でもあります。自家用車やバイクが1台もなく、その代わり、1家に【船】を1隻を所有しているそうです。滞在時間1時間で、歩いて島を巡ります。
島活in与論島

与論島をサイクリング!寿司をゲットして与論献奉にも参加|2020年3月与論島旅行記 番外編前編

やって来たのは与論城跡。快晴の下、海沿いをサイクリング。与論島を代表する絶景スポット「百合が浜」も、ここからボートに乗って渡ることが出来ます。ひと仕事を終えた後に立ち寄ったのは「大金久水産」。『地魚入り500円寿司盛り合わせ』がこちら。豪華です。島のスーパーでお酒とおつまみを調達。与論島の宴会と言えば「与論献奉」。
旅の思い出

鬼界カルデラ外輪山の島!平家城展望台から活火山・硫黄岳を眺める|2017年旅行記その11

島を歩いていると、その名の通り、硫黄独特の匂いが鼻を突くことがあります。恋人岬から1時間ほど歩いてやって来たのは、島の北部にある平家城展望台です。日本最南端のジオパークにも認定されている硫黄島。硫黄島は鬼界カルデラの外輪山の位置し、硫黄岳は今も活火山として、煙を上げ活動しているのです。
タイトルとURLをコピーしました