2020-11

沖縄から東北

湖面に写る美しき木々 紅葉の白神山地 青池から沸壺池まで歩く|2020年 旅行記その2

海沿いを離れ、山へ入っていくと、木々が色付いてきました。白神山地の西部には、ブナ林に囲まれた33の湖沼がありますが、その総称は「十二湖」と呼ばれています。紅葉した木々が湖面に反射し、とても綺麗な景色が広がっていました。本格的な紅葉は、まだ先のように感じましたが、沖縄では見ることの出来ないので、十分楽しめました。
旅の思い出

トロリーバス ラストラン 長野駅から黒部ダムへ トンネルの歴史を知る|2018年旅行記 その1

長野駅をスタートし、この日は立山黒部アルペンルートから富山駅を目指します。高速バスで扇沢駅まで向かい、そこからはトロリーバスで黒部ダムへ。この日は偶然、トロリーバスが引退する日でもありました。映画化されるほど過酷な工事が行われた歴史あるトンネル。トロリーバスの営業終了というのは、ひとつの区切りとも言えるでしょう。
沖縄コーヒー

安里コーヒー農園の撮影に密着!コーヒー栽培と想いを映像で届けたい|沖縄コーヒー その5

2020年10月下旬のある日、安里コーヒー農園のイメージ映像を撮影しました。私はいつも安里おじいの沖縄コーヒーに対する想いを聞いていたので、それをひとつ形にしたいというのが、今回の動画撮影の目的です。コーヒーをいただきながら、安里おじいのこだわりや想いも伺うことが出来て、かなりかっこいい作品が仕上がりました。
旅の思い出

漁業の島・坊勢島と採石・海運の島・家島~隣り合う2つの島を旅する|2018旅行記 後編

家島諸島のひとつ・坊勢島。姫路港から船に乗り、島へ到着すると大漁旗が出迎えてくれます。1つの漁港あたりの漁船数は日本一と言われており、多種多様な漁船漁業が活発に営まれています。お隣の家島本島は採石と海運で栄えましたが、現在は衰退し、それによって人口減少も進んでいます。今回は家島諸島の産業をご紹介します。
沖縄から東北

沖縄からPeachで3時間!仙台空港からレンタカーの旅 青森を目指す|2020年 旅行記その1

今回の目的地は「青森・白神山地」です。 今回はPeachで仙台まで向かい、そこからレンタカーで青森まで移動します。沖縄を離陸してから約3時間、仙台空港に到着したのは19時前でした。高速料金を節約するため、岩手県・北上まで一般道を走り、そこから秋田県まで高速を使い、最後はまた一般道。約400kmを走ります。
南国日記~沖縄移住の記録~

コロナの影響を受ける沖縄・国際通りの現状 地元の人は訪れない 観光客が必要な理由

那覇市、いや、沖縄のメインストリートである国際通り。戦後の焼け野原から目覚ましい発展を遂げ、「奇跡の1マイル」とも言われています。コロナの影響はまだ続きます。地元の人が来ない一方で、周辺のホテルに観光客が多いのであれば、観光客向けのお店が並ぶのは必然かもしれません。今後、国際通りはどのように変化していくのでしょうか。
旅の思い出

姫路市・坊勢島上陸!まるで海外?異国情緒に包まれた島を歩く|2018旅行記 前編

姫路港から船で約30分、家島諸島・坊勢島を歩いて1周します。約2000人が暮らす一方、本土と行き来して生活している人も多く、それほど島らしさが無いかと思いきや、その雰囲気はまるで異国。道路が狭いため、駐輪場にずらっと原付が並び、走行時は皆さんノーヘル。道路を歩くのは野良猫ではなく野良犬。何だか活気が感じられる島でした。
沖縄から北海道

LCC利用 2日で日本1周 北海道から福岡空港経由で沖縄へ!|2020年旅行記その3

福岡空港に到着しました。北海道で昼食を食べることが出来なかったので、ここでもグルメを探します。選んだお店は「弟子屈」。さっきまで北海道にいたのに、福岡で北海道グルメを味わい、そして数時間後には沖縄へ帰るという… 完食!ということで、沖縄へと帰ります。結果として、2日で日本1周することも出来てしまいました。
南国日記~沖縄移住の記録~

生産量全国1位!マンゴーのハウスの見学と作業を体験してきた|2020年 沖縄旅行記

日本で栽培されるマンゴーのおよそ半分が沖縄県で栽培されています。今回はマンゴーのハウスを見学させていただけることに。マンゴーはウルシ科の植物で、アレルギー反応を引き起こしやすいこともあり、ハウスに入れてもらえるのは、なかなか珍しいことです。マンゴー以外の作業も、お手伝いさせていただくことになりました。
旅の思い出

ここは沖縄?高知・柏島上陸!大堂山展望台からの景色も綺麗|2018年 旅行記 最終回

高知県の南西端に浮かぶ柏島。そんな島に、今回やってきた理由は…この海です!海に浮かぶ船が、宙に浮かんでいるように写真がSNSで拡散されて有名になりました。これでも十分綺麗ですが、海は高い所から見る方が綺麗です。近くに「大堂山展望台」というスポットがあるので、そこを目指して歩くことにしました。
高知・鵜来島の旅

人口20人・高齢化率80% 鵜来島にあるカフェ・島の灯りに行ってみた|2018年 旅行記その4

鵜来島にある『島の灯り』というカフェに行くと、Uターンしてこのカフェを開いた、オーナーの田中さんから色々なお話を聞くことが出来ました。田中さんの想いは、多くの人の共感を集め、年に1度の島のお祭りのときには、300人が有料のお手伝いに参加しているそうです。話をしていると、あっという間に、船の時間になってしまいました。
旅の思い出

釣りの聖地・鵜来島で初めての海釣り!釣りの後は島を歩いて探検|2018年 旅行記その3

人生初の海釣りを、釣り人の憧れの地・鵜来島で体験するという、貴重な体験をさせていただきました。3時間ほど海釣りを楽しんでから、島へ戻ってきました。酔いを覚ましがてら、島を歩いて探検すします。ここから20分歩くと、灯台があるようなので、行ってみます。どうやら、地形図にも載っていない灯台なのだそう。
沖縄コーヒー

沖縄で美味しいコーヒーを栽培したい 安里さんが目指すものとは|観光アイデア教科書 Vol.7

沖縄でコーヒーの栽培が行われていることを知っていますか。生産量が少なく貴重な沖縄コーヒー。安里さんは沖縄でコーヒー栽培と体験農園カフェを営んでいます。美味しい沖縄コーヒーを作ると同時に、美味しい沖縄コーヒーを味わうためのカフェも手作りしています。
沖縄から北海道

滞在時間4時間!新千歳空港到着 日帰り北海道旅行は支笏湖がおすすめ|2020年旅行記 その2

北海道に上陸しました。北海道の滞在時間は4時間しかありません!短い時間の中で、少しでも北海道らしさを感じたいと思い、選んだ行き先は「支笏湖」です。新千歳空港から車で片道50分なので、往復でも2時間かかりません。4時間の北海道滞在で、大自然を感じるために「支笏湖へ行った」という事実が重要なのです。
タイトルとURLをコピーしました