安里コーヒーのPVが完成!栽培作業に密着撮影した様子をご紹介|沖縄コーヒー 2020年10月編

沖縄コーヒー

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は「沖縄コーヒー 2020年10月編」をお届けします。

★前回の記事★

安里おじいのPVが完成

10月下旬のある日、今回は安里おじいのPV映像を撮影しました。

まずは、完成した動画から。

【安里コーヒー農園 PV】コーヒーを通して豊かな人生を送って欲しい。沖縄のヤンバルで挑戦するおじいの物語【日本語Ver】

かなりカッコいい作品になりました。

私はいつも安里さんの沖縄コーヒーに対する想いを聞いていたので、それをひとつ形にしたいというのが、今回の動画撮影の目的です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_2434-1024x768.jpg です

草刈り機の音がする方へ行くと、安里さんがいらっしゃいました。さっそく挨拶をして撮影に取り掛かります。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_2441-1024x768.jpg です

今回動画を撮影してくれたのは中田さん。彼の詳細や仕の発注はホームページをご確認ください。

コーヒーはこれからが収穫の時期です。

まだ、実の多くは緑色ですが、これから赤く色付き始めるはずです。

撮影をさせていただくことは伝えていたので、安里さんも色付いたコーヒーの実を用意してくれていました。実が赤くなる前、黄色の段階で収穫するのが、安里コーヒーのこだわりです。

■ 安里さんの沖縄コーヒー 購入はこちら

コーヒーの枝の剪定作業

草刈りを終えた安里さんが続いて行うのは、コーヒーの木の剪定作業。腰に鎌を持って歩く姿は絵になります。これが背中で語る男と言うのでしょうか。

枝の剪定をしないと、果実が枝先に出来てしまい、重さで枝が折れてしまうこともあるそうです。また、枝が長いと
台風による影響も受けやすくなります。

安里さんはいつも通りの作業。

テキパキとどんどん作業を進めていくので、中田さんも撮影しながら、安里さんのことを追いかけます。

空からもドローンを使用して撮影。空からの映像を見ると、安里さんのコーヒー農園が、自然豊かな山の中にあることを改めて実感させられます。

ちなみに、動画の最初に使われている「ウィンウィン~」というような音は、コーヒー農園に行くといつも聞こえる何か動物の鳴き声です。

撮影の途中でコーヒーの解説もしていただきました。

コーヒーの果実が出来ていても、台風の潮風など、何らかの影響を受けて葉がしおれてしまうと、豆の味も落ちてしまうそうです。

コーヒーの飲み比べ

一通り作業を終えてカフェの方へやってきました。

今度はコーヒーの飲み比べをします。

すでに焙煎してある安里さんのコーヒーと外国産のコーヒーです。写真だと分かりにくいですが、色も香りも全く異なります。

豆の栽培方法はもちろん、焙煎具合やお湯の温度によっても味が変わるので、コーヒーは奥が深いのです。コーヒーを飲みながら安里さんのこだわりや想いも聞くことが出来ました。

そのままお昼ご飯のカレーもいただきました。沖縄限定のボンカレーです。

ご飯を食べながら談笑している様子も、撮ることが出来たのはよかったです。

撮影にかかった時間は3時間ほど。途中、通り雨にも降られましたが、中田さんのおかげでいい作品が仕上がりました。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

コメント

タイトルとURLをコピーしました