沖縄移住2年目を振り返る!コロナ禍の1年間 沖縄に住んでいて良かったと思う

南国日記~沖縄移住の記録~

ブログをご覧いただきありがとうございます

今回は【沖縄移住2年目の1年間を振り返る】という内容でお届けします。

★前回の記事★

★1年目の振り返りはこちら★

2020年1月

2020年、私は年越しの瞬間を父島へ向かうおがさわら丸の船内で迎えました。船から昇る初日の出を拝み、元旦の小笠原諸島・父島に上陸。24時間も船に揺られて、島での滞在時間は4時間だけ(笑)

島の神社で引いたおみくじは末吉。「旅行」の欄には【近い所特に吉】と書かれています。「もう小笠原来てる時点でダメじゃん」と思っていたのが、まさかコロナで近場しか行けなくなるなんて、思ってもいませんでした。

1月下旬は長崎県の対馬にも行きました。2泊3日の旅のうち、1泊は船、もう1泊は車というなかなかハードな旅。

そして、1月の中旬には、国内で初のコロナ感染者が確認されましたが、この時はまだ世の中も普通でした。

2020年2月

与論島の先にある沖永良部島へ行きました。「人に会いに行く旅」だったので、天気は悪かったものの、充実した1泊2日の島旅となりました。

そして、2月下旬には東京へ。

これ以来、今年はまだ東京に行けていないだけでなく、電車にも乗っていません。私はマスクを持参していませんでしたが、知り合いにもマスクを渡され、マスクを付けることが当たり前になりつつあるタイミングでした。

2020年3月・4月・5月

楽しみにしていたヨロンマラソンが中止になりました。理由はもちろんコロナです。旅行自粛の雰囲気も漂い始めました。

4月にはおきなわワールドへ行きましたが、観光の人はほとんどいませんでした。そして、私が行った3日後くらいからおきなわワールドも営業自粛。

緊急事態宣言によって、観光関連の施設はどこも休業を余儀なくされました。

2019年の7月から「月に一度は沖縄本島を出る」と決めていましたが、3月の与論島を最後に、半年間ずっと沖縄本島内で過ごしていました。

緊急事態宣言中でも、さすがにずっと家にいるわけではなく、原付で家の近場を巡ったりしていましたが、GWはどのビーチも立ち入り禁止で、不思議な雰囲気でした。

退屈でしたが、この時が一番「沖縄に住んでてよかった!」と思ったタイミングかもしれません。わざわざ遠くに行かなくても、家のそばにこれだけ綺麗な海があるのです。

2020年6月・7月

緊急事態宣言が解除された6月中旬から少し遠出をすることに。昨年は毎月通っていたコーヒー農園にも、約4か月ぶりに足を運びました。

今年は沖縄戦が終わって75年というひとつの節目でしたが、各地で慰霊祭が中止になりました。今年は、特に多くの人が平和や命の大切さを考える1年だったのかなと思います。

コロナ感染者数も落ち着いて、始まったのがGoToトラベルキャンペーン。

このタイミングで行ったのが沖縄本島バスの旅。前々から気になっていた、那覇と名護を2時間以上かけて結ぶ路線バスに乗車。本島最北端・辺戸岬までバスだけで行くことも出来ました。沖縄にいると、基本的に原付での移動になるので、久しぶりの公共交通機関利用となりました。

2020年8月

沖縄県独自の緊急事態宣言が出ました。こんなに家にいた8月は初めてです。こうなると、いよいよブログも「ネタ切れ」が心配でしたが、そこは沖縄にいるという強さ。

探すといろいろなネタがあるのものです。

2020年9月・10月・11月

7か月ぶりに沖縄県外へ出ました。

最初の旅は【1泊2日、飛行機だけで日本1周】。

LCCの格安航空券を生かして、那覇→成田→新千歳→福岡→那覇の順に巡る旅。空港の外に出たのは北海道だけ。その滞在時間も4時間という破天荒な旅でしたが、今後も印象に残る旅になるはずです。

半年ぶりに与論島へ行くことも出来ました。

与論島に行くといつも天気が悪く、6回目の上陸になったこの時も曇りのち雨。次こそは晴れたときに行きたいです。

10月下旬には、Peach・那覇→仙台の直行便が就航し、この第1便に搭乗しました。

11月は福岡でレンタカーを借りて周防大島へ。私が入っている田舎チャレンジャーラボのオーナー・さかえるさんに会ってきました。瀬戸内方面の島々はあまり行ったことがないので、今後色々と巡ってみたいなと思います。

新しいつながりから、沖縄で「パイナップル植え付け」のイベントにも参加。沖縄らしい貴重な体験になりました。

まとめ

コロナの影響で全く想定外の動きとなった1年でしたが、貴重な体験になったのかなと思います。さらに、ブログという発信手段があったからこそ、沖縄を深く知るきっかけにもなりました。

東京にいて「外出禁止」と言われたとしたら、どんな生活になるのか、想像がつきません。私はまだまだ旅行者気分なので、遠くに行かなくても、沖縄旅行気分を感じることが出来ています。

果たして、沖縄移住3年目はどんな1年になるのでしょうか。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★移住3年目を振り返る★

コメント

タイトルとURLをコピーしました