アクセス難易度高め!日本最後の秘境へ まずは奄美大島|2016年 トカラ列島旅行記 その1

旅の思い出

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回からは2016年「トカラ列島旅行記」をお届けします。

日本最後の秘境?アクセス難易度高め

トカラ列島、漢字で書くと「吐噶喇列島」。このいかにも強そうな島の名前を聞いたことはありますか。

屋久島と奄美大島の間に浮かぶ島々で、そのうち7つの島に人が住んでいます

かつては現在の三島村の3島と合わせた10の島で「十島村」でしたが、戦後は米軍統治の影響を受け、現在はかつて統治下に置かれた7つの島で十島村となっています。

★参考:三島村のひとつ「硫黄島」の旅行記★

トカラ列島は「アクセス難易度が高い」ことで知られています。船でしか行けない島ですが、その船が出ているのは週に2便。しかも、欠航しやすいです。

トカラ列島の7つの島に上陸するには、一般的にかなりの日数が必要です。

★参考:フェリーとしまは13日間欠航していた!★

2016年の夏、私も一度トカラ列島に挑戦しましたが、船が欠航し、結局、奄美大島に1週間滞在することになりました。

★参考:2016年 夏 奄美大島旅行記★

こうしたことから、ネットでは「日本最後の秘境」と紹介されていたり、旅先で「トカラ列島に行った」と話すと、「青ヶ島に行った」並みか、それ以上の【ただモノではない】アピールになったりするのです。

事前に旅の練習をしました

今回トカラ列島を旅するにあたって、出発の2週間前に『旅の練習』をしていました。それがこちら

1泊2日、伊豆大島・式根島の旅。トカラ列島は小さな島々なので、宿も少ないです。村のHPに載っている宿に電話をしてみましたが、どこも満室。工事の人たちが長期滞在しているようです。

ということで、今回は4日間でトカラ列島の3つの島を巡るのですが、テントを持参して野宿です。冬の野宿の練習を伊豆大島で行いました。

島にはレンタサイクルやレンタカーもありません。テントを持って歩いて島を巡る必要があります。そのため、式根島ではテントを持って歩く練習をしました。

旅をするにあたって「練習をする」というのは異例のことです。

成田空港のベンチで野宿

まずは東京駅からバスで成田空港へ向かいます。

しかし、東京駅へ向かう列車が急停止とともに停電。車内は真っ暗になりました … そう、今回は夜出発です。

東京駅に到着したのは0時半過ぎ。これは列車のトラブルの影響ではなく、実は予定通り

急停止した列車はすぐに運転を再開しましたが、これで運転見合わせとなっていたら大変でした。

深夜1時過ぎの東京シャトルで成田空港へ。

成田空港には2時半に到着しました。

旅の初日は成田空港のベンチで1泊。翌朝の飛行機で奄美大島へと飛びます。

この写真でもよく見ると、ベンチで横になっている人がいます。

空港のベンチで夜を明かそうという人が、意外と多いことはあまり知られていません。

バニラエアで奄美大島へ

朝を迎えました。

手続き締切は9時10分ですが、朝は混雑の影響で遅れる可能性もあるので、深夜のうちに成田空港まで来てしまったのです。

空港のベンチの寝心地はそれほどよくありません

島で野宿をするため、寝袋は持参していますが、ここでは利用しませんでした。

やっと奄美大島に向けて飛び立ちます。

冬の関東らしい、カラッとした青空が広がります。

滑走路に並び、離陸を待つ飛行機たち。

これだけの飛行機が稼働しているのも、コロナ世の今は見られない光景です。

離陸しました。眼下には収穫期を終え、茶色くなった田畑が広がります。

さらば本州。奄美大島までは約3時間のフライトです。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

奄美大島にてフェリーとしま乗船!ボゼの島・悪石島上陸|2016年 トカラ列島旅行記 その2
空港からはバスで、市街地方面にある「フェリーとしま」の乗船券購入窓口へ向かいます。フェリーとしまの出港は午前2時ですが、乗船は出港より早い時間に締め切られるので注意が必要です。揺れ動くタラップを歩き乗船。流石トカラ列島。この時点から難易度高めです。東京を出発してから3日目、ついにトカラ列島・悪石島上陸を果たしました。

.

【SNS本日の結果】
Twitter 1524人(前日比-1) 
Instagram 2854人(前日比0)
Youtube 238022回 (前日比+2194)

~移住3年目211日目 終了~

コメント

タイトルとURLをコピーしました