2021-08

御船印の旅

成田空港からバスで東京駅 東京駅からは銀座まで歩く|2021年 旅行記その1

今回は東京で、新たな「御船印」をゲットします。最後に東京へ行ったのは2020年2月ということで、1年以上ぶりです。 成田空港と東京駅をバスで移動するのは、私にとって定番です。すでに夕方ですが、まだ明るいので、ここから夜まで、久しぶりに東京の大都会を探検したいと思います。
観光アイデアノート

あなたは、タダでもらったメッシのスパイク(使用済み)を、100万円で売ることが出来るか。~観光アイデア教科書Vol.14~

ある日突然、あなたは世界的に有名なサッカー選手・メッシが、実際の試合で使ったスパイクを無料で手に入れました。あなたはこのスパイクを、100万円で売ることは出来ますか?今回は、メッシのスパイクを100万円で売るまでのプロセスを通じて、モノを高く売るためのフレームワークをご紹介します。
旅の思い出

ワイルドな自然景観とのんびりした雰囲気 小宝島を歩く|2016年 トカラ列島旅行記 その12

島にはサンゴから出来た「琉球石灰岩」の奇岩が立ち並びます。地球を感じる、ワイルドな景観が広がる一方で、静かでゆったりとした時間が流れています。この島で生まれたら、高校進学とともに島外へ出ることになりますが、「どんな人生になるのだろうか」と、想像せずにはいられません。
原付の旅

穴場スポット 道の駅ぎのざを見学!見どころをご紹介|沖縄原付1周 2021 旅行記その3

道の駅ぎのざへやって来ました。沖縄の道の駅といえば、許田やいとまんが人気ですが、ぎのざはあまり知られていません。もともと物産館として運営されていた施設が、2014年に道の駅として登録されたそうです。2016年には、沖縄県で初めて、重点道の駅にも指定されました。真実の口や阪神グッズの展示など、面白い道の駅でした。
御船印の旅

別府 ・とよのくに号で福岡に行く!その前に「駅前高等温泉」へ|2021年 さんふらわあ旅行記 その9

別府駅からは高速バスで福岡空港へ向かいます。その間にやってきたのは別府駅前にある「駅前高等温泉」。こちらの建物は1924年に建てられたもの。温泉だけでなく、宿泊や休憩での利用も出来るようです。バスの予約はしていなかったので、こちらのバスセンターでチケットを購入します。福岡空港行きのバスがやってきました。
旅の思い出

小宝島上陸!島の形が妊婦さんに見える安産の島|2016年 トカラ列島旅行記 その11

朝7時、小宝島に上陸しました。十島村のホームページによると、島の1周は約4km。ゆっくり歩いても1時間程度で周ることが出来ます。「こだから」という島の名前だけでなく、島の形が「妊婦さんが横になっている姿に見える」ということで、小宝島は安産に縁起がいい島と言われているそうです。
御船印の旅

鬼滅の刃の聖地「かまど神社(八幡竈門神社)」に行ってみた|2021年 さんふらわあ旅行記 その8

日本映画史で歴代1位の興業収入となった「鬼滅の刃」。私はまだこの映画も、元になった漫画も見ていませんが、鬼滅の刃の聖地といわれる「かまど神社(八幡竈門神社)」に来てしまいました。絵馬も凄いことになっています。漫画に登場するキャラクターでしょうか、クオリティの高い絵がずらっと並んでいました。
旅の思い出

宝島で群発地震に遭遇 地震が多い理由を調べてみた|2016年 トカラ列島旅行記 その10

半日かけて宝島を1周することが出来ました。こちらがこの日の宿「宝コーラル・ビーチ 夢ハウス」。寝ようとしたところ、海から「ゴォォーッ」という音が聞こえ、その数秒後、ガガッと建物が揺れました。1回の揺れはガガッの一瞬ですが、これが何度も続きました。スマホを見ると「トカラ列島近海で地震相次ぐ」という速報が出ていました。
原付の旅

国道329号線 西原町→金武町 住宅地 本島中部を突破|沖縄原付1周 2021 旅行記その2

サンエー西原で休憩。ここから沖縄本島中部を突破します。中城村・北中城村・沖縄市と通過する間、海はほとんど見えず、住宅街の地味な景色が続きます。うるま市に入ると、北部の山々が見えてきて、金武町でようやく海沿いへと出ます。それにしても、沖縄本島最北端・辺戸岬は遠い。沖縄本島の大きさを実感させられます。
旅の思い出

伝説の「宝島」で鍾乳洞に隠された財宝を探す!|2016年 トカラ列島旅行記 その9

イギリスの文豪・スティーブンソンが書いた小説「宝島」のモデルとなった島のがこの島といわれ、かつての海賊が、この鍾乳洞を住処にして財宝を隠したという伝説があるそうです。スマホのライトで足元を照らしながら、隠された財宝を探します。【宝島の洞くつで財宝を探す】ことは、滅多に出来ることではありません。貴重な経験となりました。
御船印の旅

別府・血の池地獄で地獄を体験!赤い池と無料の足湯|2021年 さんふらわあ旅行記 その7

目的地は「日本最古の天然地獄 血の池地獄」。血の池地獄は、奈良時代に編纂された書『豊後国風土記』で、"赤湯泉"の名で記されていることから、1300年以上前から存在すると言われています。池の横には「血の池軟膏」が販売されていました。しかし、恋のやけどには効かないようです(笑)出血大サービスということで、無料の足湯があります。
旅の思い出

悪石島「御岳」・宝島「イマキラ岳」 2つの山を1日で制覇する|2016年 トカラ列島旅行記 その5

船の出港までは登山!山頂には30分ほどで到着。御岳の標高は584mです。さらば悪石島。悪石島を出港して約2時間、途中小宝島を経由して、宝島に到着しました。荷物を置いたら、時刻はもう13時前。ここから1周約15kmの島を歩いて1周します。出発してから約1時間。標高292mの島の最高峰「イマキラ岳」の山頂に到着しました。
原付の旅

喜屋武岬から知念岬へ!沖縄南部 国道331号線を走る|沖縄原付1周 2021 旅行記その1

2021年8月10日、午前8時30分。私は沖縄島の “ほぼ” 最南端、「喜屋武岬」にいました。今回はここから原付で、沖縄本島を反時計回りで1周します!国道331号線を走って、沖縄本島を西から東へ移動。南城市の知念岬に到着しました。ここからは、いよいよ「北」へ向けて、原付を走らせます。
旅の思い出

悪石島で悪の軍団と交流!地獄の持久走大会に飛び入り参加|2016年 トカラ列島旅行記 その4

悪石島上陸。私はこの島で地獄を体験しました。スペシャルゲストとして持久走大会に参戦(笑)予想外の展開なので、服装はジーパンにスニーカー。平地はほとんどないという地獄のコースでしたが、何とか完走し、背中に大きく「悪」と書かれたTシャツを着た悪の軍団の皆さんとの交流を楽しむことが出来ました。
御船印の旅

海地獄のコバルトブルーが絶景だった!無料の足湯もある|2021年 さんふらわあ旅行記 その6

海地獄に到着しました。この「コバルトブルー」が見たくて、ここまで来ました。海地獄は今から1200年前に、この近くにある鶴見岳の噴火によって出現したそうです。池の深さは200m以上、しかも温度は98度と、まさに地獄の様相を呈しています。無料の足湯もあるので、こちらで別府の温泉を楽しみたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました