西表島から小浜・竹富経由で石垣島上陸!バスで空港へ|2021年→2022年 年末年始その21

2021年→2022年 年末年始の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は【2021年→2022年 年末年始の旅】その21をお届けします。

★参考:前回の記事★

さらば西表島 大原港出港

石垣島から朝一の船で西表島に上陸、14時の船で帰ります。

日本最南端のバス停「豊原」から歩いて、大原港に戻ってきました。港の近くにある郵便局には、屋根の赤瓦に郵便マークが刻まれていました。

そして、郵便局の前にある、こちらは日本最南端の信号機。看板や案内などもないので、多くの人が知らずに通過してしまっているものと思われます。

ということで、船の時間になりました。大原港は石垣島からやってきた人でごった返していました。

人と一緒に、荷物もたくさん運ばれてきました。島民だけでなく、宿泊施設が提供する料理の食材もあるので、島に来る人が多ければ、運ばれてくる荷物の数も多くなるのです。

さらば西表島。石垣島へ向かう船も、そこそこ混雑しています。

船内には、御船印の案内もありました。安栄観光の御船印は前日にゲット済み。いくつか種類がありますが、御船印マスターになるためには、20種の御船印ではなく、20社の御船印が必要なので、1枚でOKです。

西表島発 小浜島・竹富島経由 石垣島行き

この船は西表島から石垣島へ直行せず、小浜島と竹富島を経由します。

小浜島が見えてきました。

西表島を出港してから、約45分で小浜島に到着。乗下船が終わり次第、すぐに出港となります。

続いては竹富島へ。小浜島からは30分ほどで到着します。

15時15分、竹富島に到着。

小浜島も竹富島も、この船の後にも、石垣島行きの船が出ているので、以下のようなスケジュールを組むと、1日3島に上陸することも可能です。

  • 7時30分 石垣島→竹富島
  • 9時50分 竹富島→石垣島
  • 11時30分 石垣島→西表島
  • 14時00分 西表島→小浜島
  • 16時40分 小浜島→石垣島

せっかくなので、竹富島にも上陸したかったですが、今回はこのまま飛行機に乗るので、時間がなく断念。

★参考:竹富島旅行記★

令和の時代も爆速で航海する安栄観光

竹富島から石垣島までは10分ほどですが、途中船内で「おわぁっ」というような声があがるほど、そこそこ船が揺れました。たかが10分、されど10分。船が苦手な方は、事前に酔い止めを服用しておくのがおすすめです。

★参考:船の酔い止めといえばこちら★

バスで空港へ さらば石垣島

15時30分、石垣島到着。西表島から石垣島までの所要時間は、通常45分ほどですが、この船は小浜島と竹富島を経由したので、90分ほどかかりました。ここからは、15時33分に離島ターミナルを出発する路線バスで、空港へ移動します。

16時05分、石垣空港到着。こちらは空港にある、日本最南端のスターバックスです。

17時30分発のPeachで、中部国際空港へ飛びます。離島ターミナルでの、船からバスへの乗り換え時間はギリギリでしたが、その1本後のバスも30分後なので、恐らく間に合いました。

そして、この日は飛行機も30分遅れていました

さらば石垣島、そして沖縄。冬の沖縄は風が強く、船の欠航も増えますが、今回は運よく、2泊3日で黒島・鳩間島・小浜島・西表島に上陸することが出来ました。

21時、中部国際空港に到着しました。私が乗ってきた飛行機は一番右。出発が30分遅れた偶然からか、沖縄(那覇空港)、宮古島、そして札幌(新千歳空港)からの飛行機が、同時に到着していたようです。

年末年始の旅は残り6日。ここからは、本州で御船印を集めます

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

.

★続きはこちら★

コメント

タイトルとURLをコピーしました