快活CLUB ブース席1泊!中部国際空港から三重県へ|2021年→2022年 年末年始その22

2021年→2022年 年末年始の旅

ブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は【2021年→2022年 年末年始の旅】その22をお届けします。

★参考:前回の記事★

コスパよく御船印をゲットする

今回の年末年始、9日間の旅で、私は “ある目標” を持って旅をしていました。

その目標とは「御船印マスター」になること。御船印マスターになるためには、計20の船会社の御船印が必要で、私はこの時、9個の御船印をゲットしていました

残り11の御船印を求めて、沖縄県・石垣島から約3時間、愛知県・中部国際空港にやってきました。沖縄に帰るまでのちょうど1週間、御船印を求めて、日本各地を巡ります。

時刻はすでに21時過ぎ。御船印は船内や乗船券販売所でゲットするパターンがほとんどです。この日は御船印をゲットすることを諦めて、翌日のために少し移動します。

中部国際空港から約50分ほど(890円)で名古屋駅に到着。ここで、名鉄からJR線に乗り換えます。

お金をかければ、御船印マスターになるのは、それほど難しいことではありません。最悪、一歩も家から出なくても、ネットオークションなどで御船印を集めることが出来てしまいます。しかし、それでは面白くありません。

いかに、お金と時間の効率、いわゆる「コスパ」よく、御船印を集める方法を考えながら旅をするから面白いのです。

三重・桑名の快活クラブに1泊

ということで、22時を過ぎましたが、これから三重県まで向かいます。

関西本線・四日市市行きに乗車。

名古屋駅から約30分(350円)、三重県・桑名駅で電車を降ります

駅から歩いて、この日の宿へ向かいます。見えているのは桑名市街地の夜景です。

到着しました。この日の宿「快活クラブ・桑名新西方店」です。

桑名駅からは約2.5km、30分ほど歩いた場所にあります。なぜ名古屋駅から、わざわざここまでやってきたのか…

それは、翌日の始発電車に乗るためです。こちらは翌朝5時半に撮った写真。

快活クラブには、こちらのブース席で6時間ほど滞在。

1760円で、シャワーとドリンクバー、ソフトクリーム食べ放題、飲食物持ち込み自由というのは、なかなかお得。イスはフルフラットの状態まで倒すことが出来て、タオルケットの貸し出しもあります。

一方で、消灯はなく、どこからかいびきなども聞こえてくるので、寝心地がよいかと言ったら、そうでもありません

青春18きっぷゲット 関西本線乗車

2000円くらいであれば、名古屋駅周辺に安いカプセルホテルなどもありそうですが、コスパよく御船印を集めるにあたって、この日は桑名駅始発、5時42分発亀山行に乗車することが重要だったのです。

前日の夜、石垣島から中部国際空港に到着し、名古屋で泊まっていたら、この電車に乗ることは出来ませんでした。

旅の4日目、日付は2021年12月31日。早朝の桑名駅から、電車と船を乗り継いで、東京方面を目指します。

例によって、利用するのは「青春18きっぷ」。桑名駅の券売機でゲットしました。JR線を利用して、本州をお得に旅する際の必需品です。

大みそかの早朝ということもあり、貸し切り状態の車内。御船印をゲットするため、まずはこの列車で、三重県の県庁所在地・津へ向かいます。

.

今回はここまで。本日もありがとうございました。

★続きはこちら★

コメント

タイトルとURLをコピーしました