2022-08

2021年→2022年 年末年始の旅

冬でも揺れない 初島まで30分 穏やかな船旅|2021年→2022年 年末年始の旅 その31

熱海港を出港し、初島までは約30分の船旅です。この写真には2つの島が写っていますが、左に見えているのが初島。「首都圏から一番近い離島」として紹介されています。船の後方には、たくさんの海鳥たちが付いて来るのも面白いポイント。船は揺れもほとんどありません。あっという間に初島へ到着します。
南国日記~沖縄移住の記録~

フェリーたらまⅢ乗船 乗り場注意!土足厳禁で綺麗な船内をご紹介|旅行記2022 その5

多良間島行きの船に乗るため、乗船券売場まで歩きます。しかし、GoogleMapで乗り場として表示されていたのは別の場所。「フェリーたらまⅢ」で検索しないと、正しい乗り場に辿り着くことは出来ません。乗船券にも「たらまゆう」と書かれていますが、乗船するのは「たらまⅢ」。新しい船で、土足厳禁なので、船内はかなり綺麗です。
観光アイデアノート

沖縄の亜熱帯海洋性気候とは何か 地理学的に気候帯を分析する|観光アイデア教科書 Vol.24

一般的に沖縄は【亜熱帯】と言われています。国や沖縄県から出ている資料では、「沖縄は亜熱帯海洋性気候である」と紹介されることが多いです。しかし、ケッペンの気候区分には、亜熱帯がありません。正確には、沖縄の気候はAmまたはCfa気候・生物地理学的には東洋区(熱帯)・年間の気温差が小さい海洋性気候となります。
2021年→2022年 年末年始の旅

初島で御船印をゲット!熱海駅から港まで歩く|2021年→2022年 年末年始の旅 その30

熱海駅から船が出る港までは、20分ほど歩いて、10時出港の船に乗ることを目指します。初島行きの船と、伊豆大島へ渡る東海汽船のジェット船は、同じ場所から出港しています。熱海駅前仲見世通り商店街から、温泉街を抜け海沿いへ。無事船にも間に合い、乗船券と一緒に、熱海-初島航路の御船印もゲットしました!
宮古島

宮古島のゲストハウスに1泊!歩いて日本最南端・宮古神社へ|旅行記2022 その4

この日泊まるのは、平良にあるゲストハウス・familia。まだ暗くなるまで時間があるので、宿の近くを歩いて散策します。そうしてやって来たのは宮古神社。こちらは、日本最南端の神社です。おみくじが置かれていたので、引いてみると、結果は「末吉」。旅立ちは「よろし」ということで一安心。もう少しだけ、宮古島の市街地を歩きます。
2021年→2022年 年末年始の旅

冬の山中湖で遊覧船・白鳥の湖の御船印をゲット!|2021年→2022年 年末年始の旅 その29

河口湖から路線バスで山中湖へ移動し、また遊覧船の御船印をゲットします。そんな湖に、ゆらゆらと揺れているのが、遊覧船「白鳥の湖」。非常に強い風が吹いており、凍える寒さ。この波風の影響で、運航を見合わせていたようですが、こちらはもともと、船に乗らなくても御船印をゲットすることが出来るので、問題はありません。
南国日記~沖縄移住の記録~

下地島から路線バスで宮古島へ!絶景の伊良部大橋を渡る|旅行記2022 その3

下地島空港からは路線バスに乗り、宮古島市街地まで移動するはずが、バスがまさかの運休。宮古島市内には、バス事業者が4つあり、今回は伊良部島から共和バスに乗車。伊良部大橋を渡るバスの車窓には、こんなエモい風景が広がります。人気の観光スポットですが、路線バスの車窓から見る景色は、ほとんど知られていません。
2021年→2022年 年末年始の旅

武田水軍の安宅船に乗船!河口湖から富士山を拝む|2021年→2022年 年末年始の旅 その28

天晴は2020年就航のまだ新しい船。戦国時代、甲斐武田軍に属していた水軍の、安宅船がモチーフとなっています。河口湖を約20分でぐるっと回ります。河口湖は「富士山-信仰の対象と芸術の源泉」の構成資産の1つとして、世界文化遺産にも登録されており、遊覧船からは美しい富士山の姿を間近に見ることが出来ます。
南国日記~沖縄移住の記録~

空港から歩いて40分!下地島・17endへの行き方と名前の由来をご紹介|旅行記2022 その2

空港から歩いて、航空ファンの聖地&絶景ポイント、17END(ワンセブンエンド)まで行ってみることにしました。距離は3.3kmほど。約40分で到着しました。最近は滑走路の西にあるビーチが17endとして紹介されていますが、本来は航空用語に由来するスポットで、反対側に35endもあることは知られていません。
2021年→2022年 年末年始の旅

富士山麓 河口湖の遊覧船・天晴の御船印をゲット|2021年→2022年 年末年始の旅 その27

船といえば、海のイメージがありますが、御船印プロジェクトに参画しているのは、海の船だけではありません。山梨県・河口湖では、遊覧船「天晴」の御船印をゲットすることが出来ます。富士急行線に乗車し、車窓に富士山を眺めながら、終点の河口湖駅に到着。駅から船の乗り場までは歩いて15分ほどで、船乗り場に到着しました。
タイトルとURLをコピーしました