Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

南国日記~沖縄移住の記録~

南国日記~沖縄移住の記録~

滞在時間2時間!日帰り多良間島 港から旧多良間空港まで歩いてみた|旅行記2022 その7

多良間島に上陸。滞在時間は2時間しかありません。地図でたまたま見つけた、『旧多良間空港』を目指して歩きます。「人より牛が多い島」で、人口1000人に対し牛の数は3000頭。サバンナのバイソンを撮った写真、そう言われても違和感のない、野性味溢れる景色が広がっています。港から40分ほど歩いて、旧多良間空港に到着しました。
南国日記~沖縄移住の記録~

台風の沖縄へ 第2弾!Peach利用 飛行機は飛ぶのか 帰ることは出来るのか|2022 旅行記

2022年9月2日金曜日の仕事終わり、成田空港19時50分発のPeachに乗り沖縄へ。土曜日1日を沖縄で過ごし、日曜日に東京へ帰って来る予定。しかし8月30日、小笠原諸島の近海で発生した台風11号が沖縄へ接近しており、さらに、新たな熱帯低気圧も発生してしまいました。今回はこうした場合の対応方法を徹底解説に解説します。
南国日記~沖縄移住の記録~

橋はくぐるものだ!フェリーで伊良部大橋の下を通過 多良間島上陸|旅行記2022 その6

朝9時、フェリーたらまⅢは、多良間島へ向けて宮古島を出港しました。平良港を出ると、左手に宮古島市街地を見ながら、海に架かる伊良部大橋の下をくぐります。出港から2時間、多良間島に上陸。島の周囲は約16km。歩いて2時間で1周することは出来ないので、港から3.7km離れた場所にある、旧多良間空港を目指します。
南国日記~沖縄移住の記録~

フェリーたらまⅢ乗船 乗り場注意!土足厳禁で綺麗な船内をご紹介|旅行記2022 その5

多良間島行きの船に乗るため、乗船券売場まで歩きます。しかし、GoogleMapで乗り場として表示されていたのは別の場所。「フェリーたらまⅢ」で検索しないと、正しい乗り場に辿り着くことは出来ません。乗船券にも「たらまゆう」と書かれていますが、乗船するのは「たらまⅢ」。新しい船で、土足厳禁なので、船内はかなり綺麗です。
南国日記~沖縄移住の記録~

下地島から路線バスで宮古島へ!絶景の伊良部大橋を渡る|旅行記2022 その3

下地島空港からは路線バスに乗り、宮古島市街地まで移動するはずが、バスがまさかの運休。宮古島市内には、バス事業者が4つあり、今回は伊良部島から共和バスに乗車。伊良部大橋を渡るバスの車窓には、こんなエモい風景が広がります。人気の観光スポットですが、路線バスの車窓から見る景色は、ほとんど知られていません。
南国日記~沖縄移住の記録~

空港から歩いて40分!下地島・17endへの行き方と名前の由来をご紹介|旅行記2022 その2

空港から歩いて、航空ファンの聖地&絶景ポイント、17END(ワンセブンエンド)まで行ってみることにしました。距離は3.3kmほど。約40分で到着しました。最近は滑走路の西にあるビーチが17endとして紹介されていますが、本来は航空用語に由来するスポットで、反対側に35endもあることは知られていません。
南国日記~沖縄移住の記録~

スカイマークで下地島へ!カフェみたいな空港 海の絶景も美しい|旅行記2022 その1

スカイマークで宮古島へ行く場合、到着するのは宮古空港ではなく、宮古島と橋で繋がった伊良部島と、橋で繋がった下地島。着陸直前の海の絶景は必見!この景色を見るだけでも、宮古空港ではなく、下地島空港を利用する価値はあると思います。空港の雰囲気はおしゃれな南国カフェ。下地島から始まる、新しい宮古島旅行もなかなかおすすめです。
南国日記~沖縄移住の記録~

飛行機が欠航!台風の沖縄から帰ることは出来るのか|2022年 旅行記最終回

沖縄本島に台風が直撃するような予報が紹介されています。しかし、台風の中心気圧は998hPaと、それほど強くはなさそうです。そう思ったタイミングで、Peachから「欠航情報のご案内」というタイトルのメールが届きました。この日の夜に那覇空港へ着く飛行機は全便欠航。果たして、沖縄から帰ることは出来るのでしょうか。
南国日記~沖縄移住の記録~

台風接近の沖縄をドライブで観光!残波岬で荒れ狂う海?を見る|2022年 旅行記その3

沖縄にやって来ましたが、台風が接近していたため、この日は1日ノープラン。車でやって来たのは読谷村・座喜味城跡です。ここからは、沖縄本島の全域を見渡すことが出来ます。しかし、海は穏やかで、台風の影響はそれほど無いように見えます。ということで、さらに海の近い残波岬へ。ここなら、荒波が打ち寄せる様子を見ることが出来そうです。
南国日記~沖縄移住の記録~

金城ベーカリーのパンバイキングに挑戦 沖縄旅行の朝食におすすめ|2022年 旅行記その2

金城ベーカリーの名物が「パンバイキング」。825円で店内のパンが1時間食べ放題となるのです!パンだけでなく、コーヒーやジュース、さんぴん茶も飲み放題という太っ腹ぶり。観光で沖縄を訪れる人には全く知られていませんが、那覇のホテルは素泊まりプランも多いので、沖縄旅行の朝食にもおすすめです。
南国日記~沖縄移住の記録~

原付で乗船!本部港から那覇へ 待ち時間は瀬底大橋がおすすめ|原付 ラストランその5

今回は本部港から、原付を船に乗せて那覇へ向かいます。基本的に、原付や徒歩の乗船は予約不要。乗船券販売時間に合わせて、港へ行けばOKですが、繁忙期は事前に問い合わせが必要かもしれません。車両が乗るスペースは2階建てになっており、私の原付はその2階へ。那覇までは約2時間の船旅です。
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄屈指のリゾート・恩納村を走る 谷茶前節発祥の地から名護へ|原付 ラストランその3

ここから先は国道58号線のバイパスではなく、恩納村の街中を原付で走ります。沖縄本島でも屈指のリゾートエリアで、海沿いにはリゾートホテルが並び、多くの観光客が訪れます。途中には万座毛へ行く交差点や谷茶前節の石碑もあります。そして再びバイパスと合流。少し走ると名護市に入りました。
南国日記~沖縄移住の記録~

沖縄黒糖を見学 牛・豚のモニュメントと記念撮影 読谷村から恩納村へ|原付 ラストランその2

こちらは国道58号線沿いにある「沖縄黒糖」。いつも気になりながらも、素通りしていたので、休憩ついでに立ち寄ってみました。黒糖工場を無料で見学することが出来ます。沖縄ハムの本社と同じ敷地にあり、まずは工場のシンボル?、駐車場に置かれている牛と豚のモニュメントと原付の記念撮影。ここで製造された黒糖はお土産におすすめです。
南国日記~沖縄移住の記録~

那覇から名護へ!8車線を走り、沖縄で唯一の観覧車と記念撮影|原付 ラストランその1

2022年3月末、国道58号線の浦添市内の一部区間が、片側4車線となりました。ラストランですが、4車線になってから、原付でこの場所を走るのは初めてです。北谷町に入りました。北谷といえば、沖縄で唯一の観覧車!しかし、こちらは2022年9月末までに解体されてしまうそうで、原付と最後に記念撮影を撮ることが出来てよかったです。
南国日記~沖縄移住の記録~

米食べ放題!那覇空港の昼食はケンミン食堂がおすすめ|沖縄日帰り旅行対策 その3

お腹が空いてきたので、空港内で昼食を探します。出来るだけ安く、沖縄グルメを楽しみたいという場合は、コンビニもおすすめです。色々と巡りましたが、この日のお昼は、沖縄家庭料理の店・ケンミン食堂にしました。注文したのは「Cランチ」、690円です。味が美味しいことはもちろんですが、ボリュームが凄いのです。何と米はおかわり自由!
タイトルとURLをコピーしました