Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

2020年→2021年 年末年始の旅

2020年→2021年 年末年始の旅

中部国際空港10時間滞在!退屈な待ち時間の過ごし方|2020年→2021年 年末年始旅行記27

朝6時半、中部国際空港に到着。沖縄行きのフライトまで約10時間。この日は1日空港で過ごすこととなります。イスとテーブルがあり、空港のWi-Fiも繋がったので、しばしPC作業。気分転換をするため空港内を歩いても、人が全くいませんでした。個人的な印象としては、大きな空港の中で中部国際空港と福岡空港は退屈な空港だと思います。
2020年→2021年 年末年始の旅

大阪発名古屋行 深夜バス乗車録 想像以上に過酷だった|2020年→2021年 年末年始旅行記26

今回指定されたバス乗り場「プラザモータープール大阪梅田」に到着。アイマスクに書かれたバスの名前はJAMJAM LINER。JAMを直訳すると「詰め込むこと」。名古屋まで約5時間、リクライニングも出来ない4列シートの席に詰め込まれます。時間が長い深夜バスよりも、所要時間5時間~6時間というのが一番辛いです。
2020年→2021年 年末年始の旅

快適!北陸道グラン昼特急大阪に乗車 金沢から大阪へ|2020年→2021年 年末年始旅行記25

北陸道グラン昼特急大阪号に乗車し、金沢から大阪へ移動します。約5時間半という長丁場ではありますが、この時の料金は破格の2740円!さらに充電も出来て、Wi-Fiもサクサクでした。3列シートで、席ごとにカーテンも付いています。乗客少なかったので、座席も倒し放題。ここまで快適に過ごせるバスは、あまり無いかもしれません。
2020年→2021年 年末年始の旅

曇天の富山 冬の半日観光!グルメと温泉を堪能する|2020年→2021年 年末年始旅行記24

白米千枚田を見物した後、昼食を食べるため、引き続き友人の車で氷見へ向かいます。「貧瞋癡(トンジンチ)」という、ミシュランのラーメン屋さんにやってきました。午後は「うみあかり」という温泉宿に日帰り入浴。雨晴海岸に寄り道して、夜は富山湾の海の幸を味わうこと出来るという、ローカル回転寿司「番やのすし」にやって来ました。
2020年→2021年 年末年始の旅

冬の能登半島 雪道ドライブ!富山発 最北端~千枚田|2020年→2021年 年末年始旅行記23

朝6時過ぎ、富山にある友人の家を出発。この日は友人の運転で、能登半島をドライブします。下道を走って、能登半島最北端・禄剛崎を目指します。除雪はされていますが、道路は凍っているので、所々で車が滑り、あらぬ方向へ行ってしまいそうになります。富山市を出発してから約3時間。能登半島の最北端周辺までやってきました。
2020年→2021年 年末年始の旅

冬は揺れる? 新日本海フェリーで過ごす1日の様子|2020年→2021年 年末年始旅行記22

出港後、お風呂に入ってすぐに寝て、翌朝は8時に起床。フェリーすいせんは秋田県沖を航行しているようです。寝ている間も、揺れで何度か目を覚ましました。今回この船に乗船したのは、冬の日本海がどれだけ荒れるのかを体験してみたかったからです。多少は揺れましたが、敦賀に到着するまで、そこまで激しく揺れることはありませんでした。
2020年→2021年 年末年始の旅

新日本海フェリー・すいせん乗船!綺麗な船を散策|2020年→2021年 年末年始旅行記21

新日本海フェリーに乗船するため、日高本線・浜厚真駅へやってきました。駅から港までは歩いて約20分。フェリーターミナルで出港を待ち、いよいよ乗船。2012年就航の船は全体的になかなか綺麗でした。23時30分、フェリーすいせんは静かに苫小牧を出港。そして、いよいよ冬の日本海を航行する、21時間の船旅が始まりました。
2020年→2021年 年末年始の旅

日高本線が開業した理由 三井物産の狙いと鉄道敷設法|2020年→2021年 年末年始旅行記20

様似駅の開業は1937年。当時、苫小牧から浦河を結んでいた国鉄日高線の延伸により開業しました。そもそもなぜ、この北海道の果ての地まで鉄道が運行されることになったのでしょう。これだけ人が少ない地域に、鉄道を通したところで赤字になるのは目に見えているはず。鉄道を通すことで、開拓を促進し日高地方の発展を目指したのでしょうか。
2020年→2021年 年末年始の旅

日高本線の終点・様似へ!代行バスを利用する旅|2020年→2021年 年末年始旅行記19

苫小牧からは7時52分発の様似行きに乗車。最後は日高本線の旅となります。鵡川~様似間は2015年から代行バスで運行されていましたが、2020年10月末、JR北海道は「2021年11月廃止」という届けを提出。結局その日付は繰り上げられ、私がこの旅を終えた2か月後、2021年3月に廃止となりました。
2020年→2021年 年末年始の旅

根室本線 東鹿越から滝川 開業の歴史 そして廃止へ|2020年→2021年 年末年始旅行記18

根室本線は根室から滝川を結ぶ、全長443.8kmの北海道最長路線。かつては滝川発釧路行という列車もあったそうですが、新得ー東鹿越間は代行バスでの運行となり、2022年に新得ー富良野間の廃止が決定しました。富良野から滝川へ向かう現在の根室本線のルートは、アイヌ時代からの難所「空知大滝」があったため、開業が遅れたようです。
2020年→2021年 年末年始の旅

根室本線代行バス乗車!帯広から三大車窓・狩勝峠へ|2020年→2021年 年末年始旅行記17

この日は帯広から根室本線に乗車し札幌まで移動します。途中、新得駅から東鹿越駅の区間は代行バスに乗車。鉄道が狩勝峠からこの日高山脈の山々を超えることで、十勝平野の農作物を大消費地へ届けることが可能になり、帯広の発展に繋がったとも考えられます。日本三大車窓にも数えられる峠からの景色は、一瞬で過ぎ去りました。
2020年→2021年 年末年始の旅

日本最東端 花咲線乗車!大自然の中を走る鉄道の歴史|2020年→2021年 年末年始旅行記16

根室ー釧路間は根室本線の一部ですが、1991年、根室ー釧路間の管理を専門とする営業所が発足したことをきっかけに「花咲線」という愛称が付けられました。列車は日本じゃないような大自然の中を走ります。1896年の北海道鉄道敷設法では、現在のように海沿いを走るルートではなく、また根室ー釧路を結ぶ計画でもなかったようです。
2020年→2021年 年末年始の旅

根室・アイヌ・ロシアの関係を知る 始まりは江戸時代|2020年→2021年 年末年始旅行記15

根室市街地の地図を見ると、碁盤の目状となっています。江戸時代、商場所の出張所「運上屋」が根室に置かれたところから、本格的な開拓が始まりました。1799年、幕府は北方四島の直接統治を決定し、高田屋嘉兵衛らが派遣されました。金刀比羅神社を建立したのも嘉兵衛さんで、現在は銅像が置かれています。
2020年→2021年 年末年始の旅

バスで行く納沙布岬の初日の出!根室の宿で年越し|2020年→2021年 年末年始旅行記14

根室には、一般人が行くことの出来る日本最東端・納沙布岬があります。2021年の初日の出を納沙布岬で見るために、沖縄から根室までやってきたのです。この日泊まるのはゲストハウス・ネムロマン。翌朝は【初日の出詣バス】に乗って根室駅から納沙布岬へ。太陽が昇る時間に合わせて、根室駅と納沙布岬を往復してくれる便利なバスです。
2020年→2021年 年末年始の旅

阿寒から釧路駅まで80km!大きな釧路市を車で観光|2020年→2021年 年末年始旅行記13

冬の道東ドライブ旅!午後は阿寒湖から野中温泉へ。その後は釧路駅へ向かいます。釧路市は日本で7番目に大きな市町村。阿寒湖も釧路市ですが、釧路駅までの距離は80km以上あります。2020年の人口は16万5千人ほど。1889年、釧路港が開拓の拠点に指定されると、釧路は漁業・炭鉱・製紙を中心に発展していきました。
タイトルとURLをコピーしました