Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

Warning: call_user_func_array() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'wp_filter_content_tags' not found or invalid function name in /home/kankomeijin/wwwkankomeijin.com/public_html/wp-includes/class-wp-hook.php on line 288

小笠原諸島

観光アイデアノート

東京都の楽園・小笠原諸島 沖縄との違いをご紹介|観光アイデア教科書Vol.17

小笠原諸島の海底火山「福徳岡ノ場」の噴火で発生した軽石が、沖縄周辺に多く押し寄せています。ところで、小笠原諸島がどこの都道府県に属しているかご存知でしょうか。正解は東京都です。沖縄県ではありません。今回は沖縄と小笠原で実際に暮らして、さらに両地域をそれなり調べた私の視点から、沖縄と小笠原の違いを解説してみました。
2018年小笠原

12月の小笠原でイルカと泳ぐ!クジラにも出会える?1日ツアーに参加|2018年旅行記 最終話

この日は朝から、小笠原観光さんが行う海のツアーに参加。丸1日、船の上で過ごすこととなります。まずは天然記念物の島「南島」へ。しかし、波の影響で上陸することが出来ず。ここからは、イルカやクジラを探します。イルカを見ること、そして泳ぐことも出来ましたが、クジラを見ることは出来ず。父島滞在最終日も、半日ツアーに参加しました。
2018年小笠原

小笠原諸島でグリーンフラッシュを見る 穴場スポット・コペペ砲台へ|2018年旅行記 その5

夕焼けを見るためにやってきたのは「コペペ砲台」。GoogleMapで調べても出てこなければ、看板も無いので、知る人ぞ知る穴場スポットです。この日は天気がよかったので、私は「グリーンフラッシュ」を期待していました。空気が澄んでいることなど、観測には様々な条件があり、ハワイでは「見た人に幸せが訪れる」と言われています。
2018年小笠原

父島1日観光!釣浜・製氷海岸でシュノーケル 午後は原付で展望台巡り|2018年旅行記 その4

丸1日を島で過ごせる時間は2日間しかありません。父島滞在2日目は、小笠原観光さんで、原付・シュノーケルセット・ウェットスーツを借りて、12月の海へ入ることにしました。釣浜と製氷海岸でシュノーケル。美しい海の景色を満喫し、午後は原付で展望台巡り。陸の絶景を探しに行きます。
2018年小笠原

父島・ウェザーステーションまで歩く 海と夕焼けと星空が綺麗な展望台|2018年旅行記 その3

ウェザーステーションは島民やリピーターなど、多くの人の親しまれている展望台です。港からは歩いて40分ほど。その半分は峠道で、歩くにはなかなかハードな道のりです。そろそろ夕焼けの時間。運がいいと「グリーンフラッシュ」を見ることが出来るかもしれません。この日の夕焼けは微妙でした。これだけ雲が多いと、夜の星空も厳しそうです。
2018年小笠原

船が片道3万円!? 高すぎる小笠原旅行 旅費の節約した時の様子ご紹介|2018年旅行記 その2

小笠原諸島へ行くためには、最低5泊6日必要です。そしてもうひとつ、小笠原旅行に欠かせないものがあります。それはお金です。往復の船代に加え、小笠原ではキャンプや野宿が禁止されているため、最低3泊分の宿泊料金と食費がかります。そこで今回、私は旅費を節約するため、小笠原海運が実施する「謝恩ツアー」に参加してみました。
2018年小笠原

仕事を辞めて5泊6日の小笠原旅行へ 社会人には難易度高め|2018年旅行記 その1

社会人になってから小笠原諸島へ行くことは容易ではありません。小笠原へ行くための唯一の交通手段である、おがさわら丸の運航スケジュール上、小笠原旅行には、最低5泊6日が必要です。「もうこの島には来れない」と泣いた日から1年も経たず、仕事を辞めたので、また小笠原に行くことが出来てしまいました(笑)
初めての小笠原諸島

天然記念物・南島上陸!唯一無二の絶景が広がる無人島|初めての小笠原諸島 旅行記17

3泊4日の父島滞在、最終日の午前中。私は海のツアーに参加していました。 ゆったりと泳ぐマンタ。私が「必ずまた小笠原に帰ってこよう」と思った瞬間です。南島は国の天然記念物にも指定されています。扇池と名付けられたこの入り江は泳ぐのもOK。南島の周辺は、沈水カルスト地形という世界的にも珍しい地形なのだそう。
初めての小笠原諸島

ドルフィンスイムツアーに参加!野生のイルカ・マンタと泳ぐ|初めての小笠原諸島 旅行記16

年間を通じて、野生のイルカと泳ぐことが出来るのは、日本では小笠原だけ。父島滞在最終日、船の出港は15時半なので、この日の午前中は、前日のうちにドルフィンスイム・南島上陸ツアーを予約していました。料金は5000円。果たしてイルカと泳ぐことは出来るでしょうか。船に乗っている全員で、海面から出ているイルカの背びれを探します。
初めての小笠原諸島

中山峠の絶景からウェザーステーションの夕陽と星。出港パーティーで泣く ~初めての小笠原諸島 旅行記15~

父島のビーチを巡りながら、シュノーケルを楽しんだ後は「中山峠」を目指して歩きます。中山峠を降りて、次にやって来たのは「洲崎」。シュノーケルをすると、心は癒されますが、身体は疲れます。宿で少し休んでいたら、あっという間に夕方になってしまいました。この日は父島で過ごす最後の夜。小笠原ユースの出港パーティーで泣きました。
初めての小笠原諸島

ウェザーステーションは夕方も日中も夜の星もおすすめ ~初めての小笠原諸島 旅行記13 ~

ウェザーステーションに到着しました。時刻は18時。残念ながら、この日は夕陽をみることが出来ませんでした。夕陽スポットとして有名な場所ですが、日中もおすすめです。ウェザーステーションには、ウッドデッキがあり、屋根も付いているで、のんびりとボニンブルーを満喫することが出来ます。 また、夜の星もとても綺麗です。
初めての小笠原諸島

小笠原諸島と戦争の歴史。全島民疎開の歴史 ~初めての小笠原諸島 旅行記11 ~

父島は1945年から1968年まで、米軍の統治下にあったのです。小笠原諸島の島民は、全員本土へ疎開するよう命令が出されたました。「全島民疎開」以降、一般人が住んでいるのは父島と母島のみ。現在も島に残る戦跡を巡る「戦跡ツアー」もあるので、詳しく知りたい方はご参加されるのがおすすめです。
初めての小笠原諸島

オレンジペペの正体と父島のがっかり名所「初寝浦海岸」~初めての小笠原諸島 旅行記10 ~

この巨大アンテナは夜になると、オレンジのライトで照らされます。その様子から、小笠原諸島の夜に見られる光るキノコ「グリーンペペ」にちなんで、「オレンジペペ」の愛称で親しまれています。結論から言うと、初寝浦海岸、かなり地味です(笑)私もこの後何度も父島を訪れていますが、初寝浦海岸には足を運んでいません。
初めての小笠原諸島

大神山神社から眺める二見湾と長崎展望台でのランタナ事件~初めての小笠原諸島 旅行記 9 ~

父島の1周道路はマップに示した赤線。大体20kmくらいです。海岸線に沿っているわけではなく、半周は山の中です。二見湾を一望することが出来る展望スポットがありました。自然の地形でこれだけ大きな湾がある島も珍しいです。「長崎展望台」に到着しました。正面に見えているのは兄島。現在は無人島です。
初めての小笠原諸島

海だけじゃない!陸も面白い小笠原 ~初めての小笠原諸島 旅行記 8~

島の成立から今まで、一度も大陸と繋がったことがないという歴史から「東洋のガラパゴス」と言われ、島には独自の生態系があります。小笠原が世界自然遺産に登録されたのも、その独自の生態系があったからです。そんな小笠原の陸を楽しむツアーは、主に2種類あります。初めて小笠原に訪れる方は、ツアーに参加するのがおすすめです。
タイトルとURLをコピーしました